吉岡 博英


吉岡 博英

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/09 06:43
 
アバター
研究者氏名
吉岡 博英
 
ヨシオカ ヒロヒデ
eメール
yoshiokahuman.tsukuba.ac.jp
URL
http://www.trios.tsukuba.ac.jp/researcher/0000001508
所属
筑波大学
職名
名誉教授
学位
医学博士(東京大学)

プロフィール

埼玉県出身 東大医学部卒業 耳鼻咽喉科入局後、基礎医学に転じ、生理学的手法を用いて言語学の理論の科学的実証を主たる研究とし、諸言語の普遍性と特異性を明らかにした。教育面では、筑波大学における教育学の領域で特別支援教育、特に言語障害教育を専攻する大学院生や学部生に生理学的アプローチによる研究を指導してきた。近年は私立大学や医療系専門学校において、理系、文系に跨る学際領域の学問としての「音声言語医学」や、特別支援教育、社会福祉をも視野に入れた「リハビリテーション医学」などを講じている。

研究分野

 
 

経歴

 
2012年
 - 
現在
筑波大学 名誉教授
 
2014年
 - 
2018年
信州医療福祉専門学校 副校長
 
2004年
 - 
2012年
筑波大学 大学院人間総合科学研究科 教授
 
2002年
 - 
2004年
筑波大学 大学院教育研究科長 (併任)
 
1998年
 - 
2004年
筑波大学 心身障害学系 教授
 
1994年
 - 
1998年
東京大学 医学部 耳鼻咽喉科 講師 (併任)
 
1985年
 - 
1998年
筑波大学 心身障害学系 助教授
 
1983年
 - 
1984年
東京大学 医学部 耳鼻咽喉科 医局長
 
1977年
 - 
1982年
東京大学 医学部 附属音声・言語医学研究施設 文部教官助手
 
1977年
 - 
1980年
Guest Researcher, Haskins Labs INC, Yale University CT USA
 
1975年
 - 
1977年
東京大学 医学部 耳鼻咽喉科 文部教官助手
 

学歴

 
1968年
 - 
1974年
東京大学 理科Ⅲ類 入学、 医学部 医学科 卒業
 

委員歴

 
2002年
 - 
2003年
日本音声言語医学会  会長
 
2001年
 - 
2006年
日本特殊教育学会  常任理事
 

論文

 
頭頸部癌の機能外科のありかたについて
耳鼻咽喉科展望   20(03) 317-359   1977年
Clinical Evaluation of Air Usage during Phonation
Folia Phoniatrica   28 286-190   1977年
麻痺性構音障害における発音動態の研究:小脳変性症について
日本耳鼻咽喉科学会会報   80(11) 1475-1482   1977年
スパイロメータによる発声時呼気流率の測定
音声言語医学   18(02) 87-93   1977年
Laryngeal Muscle Activities in Relation to Glottal Shape in Voiceless Sound Production
Journal of Acoustical Society of America   64(Suppl. 1) S89   1978年
Laryngeal Adjustments during Japanese Fricative and Devoiced Vowel Production
Journal of American Speech-Language-Hearing Association   20 748   1978年
Laryngeal Adjustments in Japanese Word Accent
Journal of Acoustical Society of America   64(Suppl. 1) S89   1978年
頚部気管狭窄に対する気管環状切除-端端吻合術の症例
日本気管食道科学会会報   29 194-197   1978年
麻痺性構音障害における発音動態の研究:パーキンソン症候群について
日本耳鼻咽喉科学会会報   81 547-553   1978年
発語失行症における発話時の構音器官の動態:ファイバースコープおよびX線マイクロビームシステムによる観測
音声言語医学   19(02) 285-296   1978年

書籍等出版物

 
音声障害、言語障害
「臨床老年医学体系」13巻 耳鼻咽喉/歯・口腔、情報開発研究所   1983年   
音声検査
「小児看護学検査編」土田嘉昭、古瀬彰、国見志子(編)真興交易医書出版部   1983年   
気道異物
小児内科、16   1983年   
先天性梨状窩廔-その診断ならびに治療
医学のあゆみ、131   1984年   
喉頭、喉頭癌、その他
「平凡社大百科事典」平凡社   1984年   
喉頭、声帯、その他
「健康医療大百科MEDICA」(株)ぎょうせい   1986年   
気道内異物:クループとの鑑別
小児科診療、50/10   1987年   
喉頭アミロイドーシス
「耳鼻咽喉科診断体系」講談社   1987年   
音声言語障害の概念
小児内科、20/10   1988年   
サーファーズ・イア
耳鼻咽喉科臨床、81/05   1988年   

競争的資金等の研究課題

 
言語音生成過程に関する生理学的研究。とくに喉頭調節機構
研究期間: 1977年 - 2012年