共同研究・競争的資金等の研究課題

2009年4月 - 2011年3月

視覚障害児の社会的インクルージョンに関する比較文化学的研究

リュブリャナ大学 准教授・Darja Kobal Grum  国際共同研究
  • 柿澤敏文

担当区分
研究代表者
配分額
(総額)
2,500,000円
(直接経費)
0円
(間接経費)
0円
資金種別
競争的資金

異なる文化圏にある日本・スロベニアの視覚障害乳幼児の行動特徴や支援プログラムの効果の相違点について把握・検証することにより、視覚障害幼児の社会行動形成に及ぼす文化的・言語的背景の影響について把握し、理解する。同時に、幼児の社会的行動の形成における視覚情報の重要性について、比較文化学的視点から検討する。