小川 俊樹

J-GLOBALへ         更新日: 12/05/21 11:49
 
アバター
研究者氏名
小川 俊樹
 
オガワ トシキ
学位
医学博士(順天堂大学), 文学修士(東京教育大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
筑波大学 人間総合科学研究科 人間総合科学研究科 ヒューマン・ケア科学専攻 教授
 
1975年
 - 
1983年
 茨城大学保健管理センター講師
 
1983年
 - 
1985年
 筑波大学保健管理センター講師(心理学系)
 
1985年
 - 
2000年
 筑波大学心理学系助教授
 
1996年
   
 
 コランタン・セルトン病院精神神経科(パリ)在外研究員
 

学歴

 
 
 - 
1975年
東京教育大学大学院 教育学研究科 実験心理学
 
 
 - 
1971年
茨城大学 人文学部 心理学
 

委員歴

 
1997年
 - 
2005年
日本ロールシャッハ学会(Japanese Society for the Rorschach and Projective Methods)  常任理事、会長
 
1992年
 - 
2006年
国際ロールシャッハ学会(International Rorschach Society)  編集委員
 
1999年
   
 
人格査定学会(Society for Personality Assessment)(米国)  会友
 
1992年
 - 
1997年
日本心理学会  代議員、総務担当常務理事,理事
 

Misc

 
テクスチャ画像による触覚擬態語へのプライミング効果の検討
筑波大学心理学研究   38 97-108   2009年
醜貌へのとらわれに関する日韓比較研究ー加齢による外見の変化を焦点にー
筑波大学心理学研究   35 57-64   2008年
不快感情の抑制に伴って生じる派生的感情についてー予備的研究ー
筑波大学心理学研究   33 89-94   2007年
被害的思い込みへのとらわれやすさ尺度の作成
筑波大学心理学研究   34 85-90   2007年
自尊心と被受容感による思春期の適応理解の検討ー社会的スキルとの関連からー
筑波大学心理学研究   34 91-100   2007年

書籍等出版物

 
投影法の現在
現代のエスプリ別冊・至文堂   2008年   
臨床認知心理学
東京大学出版会   2008年   
教育心理臨床パラダイム
現代のエスプリ別冊・至文堂   2008年   
臨床心理スーパーヴィジョン
現代のエスプリ別冊・至文堂   2005年   
子どものロールシャッハ法
  金子書房   2005年   

競争的資金等の研究課題

 
ロールシャッハ法の研究
精神疾患への心理学的研究
青年期の心理的問題