藤井 宏一

J-GLOBALへ         更新日: 06/09/06 00:00
 
アバター
研究者氏名
藤井 宏一
 
フジイ コウイチ
所属
旧所属 筑波大学 生命環境科学研究科 生命共存科学専攻
職名
教授
学位
Ph. D.(カンサス大学), 理学修士(ニューヨーク州立大学), 農学修士(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1988年
   
 
- 筑波大学生物科学系 教授
 
1978年
 - 
1988年
 筑波大学生物科学系 助教授
 
1973年
 - 
1978年
 アメリカ・パーデュー大学生物学教室 助教授
 
1971年
 - 
1973年
 カナダ・ブリティシュコロンビア大学 動物資源生態学研究所 研究員
 

学歴

 
 
 - 
1971年
カンサス大学大学院 理学研究科 昆虫学
 
 
 - 
1965年
京都大学 農学部 農林生物学科
 

委員歴

 
1997年
 - 
1999年
個体群生態学会  会長
 
1993年
 - 
1996年
日本生態学会  英文誌編集委員長
 
1997年
 - 
1999年
日本応用動物昆虫学会  英文誌編集委員
 

Misc

 
IMURA D, TOQUENAGA Y, FUJII K
Population Ecology   45(3) 205-212   2003年
KUMAZAKI M, MATSUYAMA S, SUZUKI T, KUWAHARA Y, FUJII K
Journal of Chemical Ecology   26(12) 2677-2695   2000年
Studies on interspecies competition between the azuki bean weevil and the southern cowpea weevil. II. Competition under different environmental coditions.
Res. Popul. Ecol.   9 192-200   1967年
Studies on interspecies competition between the azuki bean weevil and the southern cowpea weevil. III. Some characteristics of strains of two species.
Res.Popul. Ecol.   10 87-98   1968年
Studies on interspecies competition between the azuki bean weevil and the southern cowpea weevil. IV. Competition between strains.
Res. Popul. Ecol.   11 84-91   1969年

書籍等出版物

 
シャーレを覗けば地球が見える
平凡社   1994年   
はじめてのえころじい
1995年   
環境変動と生物群集
1999年   
新版生態学-生物のくらし-
1999年   
Sex-ratio determination in three wasp species ectoparasitic on bean weevil larvae.
Dr. JunkBruchids and Legumes   1990年   

Works

 
系統解析によるマメゾラムシー寄生蜂群集の共進化的な生成過程の解明
1997年 - 1999年
地球温暖化に伴う農林水産生態系の動態
1990年 - 1996年
種間間接作用機構の操作実験による解析
1991年 - 1994年

競争的資金等の研究課題

 
種間相互作用
人工生命