飯田 稔

J-GLOBALへ         更新日: 10/10/27 00:00
 
アバター
研究者氏名
飯田 稔
 
イイダ ミノル
所属
びわこ成蹊スポーツ大学
部署
学長
職名
学長
学位
体育学博士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1976年
ペンシルヴェニア州立大学大学院 体育学研究科 レクリエーション・公園
 

委員歴

 
1999年
   
 
日本野外教育学会  理事長
 

Misc

 
キャンプにおける幼児・小学生低学年児童の泣きに関する横断的研究
飯田稔、諸澄敏之
筑波大学体育科学系紀要   2 87-94   1979年
年少児キャンプ参加者の母親の不安に関する研究
飯田稔
筑波大学体育科学系紀要   5 47-58   1982年
母親のキャンプ経験とキャンプに対する態度との関連
飯田稔、井村仁、影山義光
筑波大学体育科学系紀要   6 83-92   1983年
The Impact of Short-term Adventure Camp on Self-concept and Anxiety in Japanese Early Adolescents
飯田稔、井村仁、van der Smissen B.
筑波大学体育科学系紀要   9 91-101   1986年
冒険キャンプの危機場面における児童のリーダーシップ
飯田稔、遠藤浩、平野吉直
筑波大学運動学研究   2 77-84   1986年

書籍等出版物

 
Penn State HPER Series No.11 "Research : Camping and Environmental Education"
College of Health, Physical Education and Recreation, The Pennsylvania State University   1976年   
レクリエーション概論
不昧堂出版   1980年   
たのしい野外活動「(1)子どものキャンプ入門」
すずき出版   1981年   
たのしい野外活動「(2)遊びのいろいろ」
すずき出版   1981年   
体育実技指導法ハンドブック
大修館   1981年   

講演・口頭発表等

 
幼児キャンプ参加者の期待度について
日本体育学会第28回   1977年   
幼児キャンプ参加者の母親の不安に関する研究:キャンプの効果とキャンプ中の子どもの泣きに関連して
日本体育学会第30回大会   1979年   

競争的資金等の研究課題

 
自然体験学習の指導者養成カリキュラム
野外教育における心理的効果に関する研究