村木 征人

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/30 13:24
 
アバター
研究者氏名
村木 征人
 
ムラキ ユキト
学位
体育学士(東京教育大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
法政大学 スポーツ健康学部 スポーツ健康学科 教授,筑波大学
 
1977年
 - 
2009年
:筑波大学大学院人間総合科学研究科
 
1971年
 - 
1977年
:東海大学体育学部
 
1968年
 - 
1971年
:東京女子体育大学
 

学歴

 
 
 - 
1968年
東京教育大学 体育学部 健康教育学科
 

委員歴

 
2008年4月
   
 
日本陸上競技学会  
 
1991年4月
   
 
日本ストレングス&コンディショニング協会  
 
1988年4月
   
 
日本コーチング学会  
 
2007年4月
 - 
2013年3月
日本コーチング学会  会長
 
1986年4月
   
 
日本トレーニング科学会  
 

受賞

 
2011年
秩父宮賞
 
2001年
ITFCA功労賞
 
1995年
日本体育協会スポーツ指導功労章
 

Misc

 
年間トレーニング構成のための標準モデルとしての期分け論
村木 征人
日本陸上競技連盟 陸上競技研究紀要   9 10-26   2014年
体育方法専門領域とコーチング学会との関係は如何にあるべきか-「指導」に関する一般理論領域としての両会の系譜と将来
村木 征人
コーチング学研究   26(2) 1-6   2013年
走幅跳における助走歩数を増やして踏切るための踏切り動作:短助走跳躍から長助走跳躍に至る踏切動作等の変化率に着目して
村木 征人, 木野村嘉則,村木征人,図子浩二
体育学研究   57(1) 71-82   2012年
跳躍選手における両脚・片脚レッグプレスの出力および筋活動電位の特徴――異なる膝関節角度の出力比較から
村木 征人, 吉田孝久,宮地力,大山卞圭悟,杉林孝法,村木征人
コーチング学研究   25(1) 53-65   2011年
コーチング学研究の小史と展望
村木 征人
コーチング学研究   24(1) 1-13   2010年

書籍等出版物

 
加除式『体育・スポーツ事故責任安全対策質疑応答集』
ぎょうせい   2012年   
スポーツ運動科学―バイオメカニクスと生理学―
西村書店   2010年   ISBN:978-4-89013-400-7
公認スポーツ指導者養成テキスト共通科目Ⅲ
(財)日本体育協会   2005年   
身体活動科学における研究方法
NAP社   2004年   ISBN:978-4931411395
アスレティックトレーナーのためのスポーツ医学
文光堂   1998年   ISBN:978-4830651298

Works

 
NHKスペシャル「ミラクルボディ」第3回ハイジャンプ 翼なき“天才”
2008年4月
ドキュメント・スポーツ大陸「スポーツ史の一瞬 信念が世界を変えた~背面跳び フォスベリー~」
2007年9月
ドキュメント・スポーツ大陸「スポーツ史の一瞬 ブブカ 鳥になった男~棒高跳び・世界選手権6連覇~」
2007年6月
ニュースステーション特集「三段跳:ジョナサン・エドワーズ」
1996年7月
NHKスポ-ツ教室・陸上競技(走幅跳/三段跳)
1994年5月