小笠原 憲四郎

J-GLOBALへ         更新日: 11/05/25 00:00
 
アバター
研究者氏名
小笠原 憲四郎
 
オガサワラ ケンシロウ
所属
旧所属 筑波大学 生命環境科学研究科
職名
教授
学位
理学博士(東北大学), 理学修士(東北大学)

研究キーワード

 
 

経歴

 
1976年
 - 
1990年
 東北大学 助手
 
1976年
   
 
- 日本学術振興会 特別研究員
 
1990年
 - 
1991年
 東北大学 助教授
 
1991年
   
 
- 筑波大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1976年
東北大学 理学研究科 地質学古生物学
 
 
 - 
1971年
秋田大学 鉱山学部 鉱山地質
 

委員歴

 
1989年
   
 
日本古生物学会  評議員 (1989-),常務委員(1993-), 会長(200706-)
 

受賞

 
1989年
日本古生物学会学術賞
 

Misc

 
山形県大蔵村赤松川から産出したマッコウクジラ科の歯化石
山形応用地質   (29) 57-60   2009年
佐藤雄大, 鹿野和彦, 小笠原憲四郎, 大口健志, 小林紀彦
地質学雑誌   115(1) 31-46   2009年
Paleogeography, Paleoclimatology, Paleoecology   264(3) 1-10   2008年
男鹿半島の火山岩相:始新世~前期中新世火山岩と戸賀火山
地質学雑誌   第114巻(補遺) 17-32   2008年
OGASAWARA Kenshiro, TAKANO Masanobu, NAGATO Hideo, NAKANO Takanori
地質調査研究報告   59(7-8) 355-364   2008年

書籍等出版物

 
古生物学辞典第二版
朝倉書店   2010年   
地球進化学
古今書院   2007年   
日本列島の自然史
東海大学出版会   2006年   
国際層序ガイド
共立出版   2001年   
The database of Japanese fossil type specimens described during the 20th Century (part 1-Part4)
日本古生物学会   2001年   

Works

 
環オホーツク海地域の後期新生代の古環境変遷
1995年 - 1996年

競争的資金等の研究課題

 
カムチャッカ半島地域新生代の古環境変遷
研究期間: 2000年 - 2003年
貝類化石に基づく新生代の古環境復元