佐々木 博

J-GLOBALへ         更新日: 08/06/13 00:00
 
アバター
研究者氏名
佐々木 博
 
ササキ ヒロシ
所属
旧所属 目白大学 人文学部 地域文化学科
職名
教授
学位
理学修士(東京教育大学), 理学博士(東京教育大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1965年
 - 
1975年
立正大学文学部 講師・助教授
 
1972年
 - 
1973年
A.v.フンボルト財団研究員・ボン大学地理学教室
 
1975年
 - 
1998年
筑波大学 助教・教授(地球科学系)
 
1978年
   
 
- A.v.フンボルト財団研究員・ボン大学地理学教室
 
1998年
   
 
- 目白大学人文学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1965年
東京教育大学大学院 理学研究科 地理学
 
 
 - 
1958年
東京教育大学 理学部 地学(地理学)
 

委員歴

 
2000年
   
 
日本地理学会  評議員
 

Misc

 
蒲原平野における農業集落景観の変遷
地理学評論   34(12)    1961年
甲府盆地東部と南西ドイツKaiserstuhlにおけるブドウ栽培景観の比較
地理学評論   39(2)    1966年
ケルン-ボン近郊Vorgebirgeの野菜栽培
地理学評論   49(1)    1976年
ボン東郊ノインキルヒエンニゼールシアイト村の社会・農業構造の変貌と農地整備
地学雑誌   90(4)    1981年
首都圏における緑地環境の変化と現状
筑波大学地域研究   10    1992年

書籍等出版物

 
現代のドイツ
二宮書店   1977年   
ルール工業地域-ECの心蔵郎(訳)
二宮書店   1981年   
農業立地の展望-立地ストレスFの農業地域(訳)
大明堂   1983年   
ヨーロツパの文化景観
二宮書店   1986年   
EUの地理学
二宮書店   1995年   

Works

 
中央ヨーロッパにおける地域構造と生活様式の変化
2001年

競争的資金等の研究課題

 
変革後の中央ヨーロッパ
研究期間: 1992年 - 2008年
EUの地理学
研究期間: 1962年   
モンスーンアジア稲作地域における近年の工業化による社会経済環境の変化
市街化地域における農業の存立基盤
研究期間: 2002年 - 2008年
中央アジア観光資源開発