松倉 公憲

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/02 15:44
 
アバター
研究者氏名
松倉 公憲
 
マツクラ ユキノリ
学位
理学博士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
茨城大学 教育学部
 
 
   
 
旧所属 筑波大学 生命環境科学研究科 教授
 
1997年
   
 
- 筑波大学 教授
 
1988年
 - 
1997年
 筑波大学 助教授
 
1981年
 - 
1988年
 筑波大学 講師
 

学歴

 
 
 - 
1976年
東京教育大学大学院 理学研究科 地理学
 
 
 - 
1969年
東京教育大学 理学部 地学科地理学専攻
 

委員歴

 
2004年
 - 
2006年
日本地理学会  理事(欧文誌編集長)
 
1999年
 - 
2009年
日本地形学連合  編集主幹
 
2009年
   
 
日本地形学連合  会長
 
2006年
 - 
2008年
日本地理学会  常任理事(財務委員長)
 

Misc

 
完新世サンゴ礁段丘の表面高度と旧汀線高度との関係
大東文化大学紀要(自然科学)   47 1-7   2009年
Rapid recession of fault-scarp waterfalls: six-year changes following 921 Chi-Chi Earthquake in Taiwan
地形   30 1-13   2009年
ハワイ・オアフ島北部海岸における台座岩
島嶼科学   2 47-50   2008年
久米島東部奥武海岸の波食棚「畳石」における節理沿いの微地形形成について
島嶼科学   2 11-19   2008年
Dissolution rates of limestone tablets in a flow-through system: A laboratory experiment
Tsukuba Geoenvironmental Sciences   4 3-7   2008年

書籍等出版物

 
地形変化の科学:風化と侵食
朝倉書店   2008年   
山崩れ・地すべりの力学:地形プロセス学入門
筑波大学出版会(丸善)   2008年   

競争的資金等の研究課題

 
砂礫の安息角およびせん断抵抗角について
タフォニ・蜂の巣状構造の形成について
風化皮膜の形成プロセス
岩盤の侵食速度
研究期間: 2001年   
岩石の塩類風化
研究期間: 1998年