村山 祐司

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/18 03:10
 
アバター
研究者氏名
村山 祐司
 
ムラヤマ ユウジ
eメール
murageoenv.tsukuba.ac.jp
所属
筑波大学
部署
生命環境系
職名
教授
学位
理学博士(筑波大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1985年4月
 - 
1987年3月
三重大学 人文学部 講師
 
1987年4月
 - 
1988年9月
三重大学 人文学部 助教授
 
1988年10月
 - 
1999年4月
筑波大学 地球科学系 講師
 
1999年5月
 - 
2001年6月
筑波大学 地球科学系 助教授
 
2001年7月
 - 
2004年3月
筑波大学 地球科学系 教授
 

学歴

 
1973年4月
 - 
1977年3月
東京教育大学 理学部 地学科
 
 
 - 
1983年
筑波大学 地球科学研究科 
 

委員歴

 
2018年4月
   
 
Member of the Scienntific/Technical Committees
 
2018年6月
   
 
公益社団法人日本地理学会  会長
 
2017年10月
   
 
内閣府  日本学術会議/連携会員(第24期)
 
2017年10月
   
 
日本学術会議  地球惑星科学委員会・地球・人間圏分科会/委員(第24期)
 
2017年10月
   
 
日本学術会議  地球惑星科学委員会・IGU分科会/委員(第24期)
 

受賞

 
2018年2月
筑波大学 Best Faculty Member, University of Tsukuba
 
優れた取組や活動
2015年11月
Award of Outstanding Contribution in Reviewing, Elsevier
受賞者: Yuji Murayama
 
2011年10月
地理情報システム学会 地理情報システム学会著作賞
 
2003年3月
日本地理学会 日本地理学会賞(優秀賞)
 
2002年10月
日本地域学会 日本地域学会賞(著作賞)
 

論文

 
Ranagalage, Manjula;Estoque, Ronald C.;Handayani, Hepi H.;Zhang, Xinmin;Morimoto, Takehiro;Tadono, Takeo;Murayama, Yuji
Sustainability      2018年7月   [査読有り]
The horizontal two-dimensional (2D) urban land use approach is not sufficient to trace rapid changes in urban environment. Hence, a three-dimensional (3D) approach that is different from the traditional geographical method is necessary to understa...
Ranagalage, Manjula;Dissanayake, DMSLB;Murayama, Yuji;Zhang, Xinmin;Estoque, Ronald C.;Perera, ENC;Morimoto, Takehiro
ISPRS International Journal of Geo-Information   7(9) 341   2018年8月   [査読有り]
Presently, the urban heat island (UHI) phenomenon, and its adverse impacts, are becoming major research foci in various interrelated fields due to rapid changes in urban ecological environments. Various cities have been investigated in previous st...
Dissanayake, DMSLB;Morimoto, Takehiro;Murayama, Yuji;Ranagalage, Manjula;Handayani, Hepi H.
Sustainability   11(1) 25   2018年12月   [査読有り]
The urban heat island (UHI) and its consequences have become a key research focus of various disciplines because of its negative externalities on urban ecology and the total livability of cities. Identifying spatial variation of the land surface t...
Handayani, Hepi H.; Murayama, Yuji; Ranagalage, Manjula; Liu, Fei; Dissanayake, D. M. S. L. B.
REMOTE SENSING   10(10)    2018年10月
Estimation of built-up and green volume using geospatial techniques: A case study of Surabaya, Indonesia
Handayani, H.H.;Estoque, R.C.;Murayama, Yuji
Sustainable cities and society   37 581-593   2018年7月   [査読有り]

書籍等出版物

 
伊能図探検
村山,祐司
2018年9月   
デジタル伊能図(web版)
村山, 祐司監修 (担当:監修)
河出書房新社   2018年10月   
学術の動向 23-7
村山,祐司
公益財団法人 日本学術協力財団   2018年7月   
科学
村山,祐司
2018年2月   
URBAN DEVELOPMENT IN ASIA AND AFRICA: GEOSPATIAL ANALYSIS OF METROPOLISES
Murayama, Yuji; Estoque, Ronald C.
SPRINGER INTERNATIONAL PUBLISHING AG   2017年   ISBN:9789811032417

講演・口頭発表等

 
Urban Heat Islands Effect in Micro Scale Area by Using VHR RS-based Mobile Surveying:An Empirical Study of a University Campus.
Gang Hao;日下, 博幸;Y., Murayama;M.Okada
CSIS 2014   2014年11月22日   
『新ビジョン(中期目標)』の概要と方向性
村山, 祐司
公益社団法人日本地理学会/春季学術大会公開シンポジウム   
地理学は,地球表層で生起する諸事象を研究の対象とする.自然科学的な性格と人文・社会科学的な性格を合わせもち,総合の科学とも称される.地理学のアプローチは,空間的思考と生態的思考を有機的に結びつけ,地球表層で展開する諸事象の複雑な挙動を帰納的に解き明かそうと試みる点に特徴がある.研究の個別専門化が進むなか,俯瞰的な思考や関係性の解明といったシステム的見方・考え方を重視する地理学には,求心力を発揮しながら,専門分化した隣接諸分野を束ね,様々な研究成果を統合化する役割が期待される.学際性や総合力...
Urban Growth Evaluation: A New Approach Using Neighborhood Characteristics of Remotely Sensed Land Use Data
Subasinghe, Shyamantha; Murayama, Yuji
17th International Symposium on Spatial Data Handling (SDH)   2016年8月18日   
Investigating the relationships between land surface temperature and social-ecological variables: A case study of Nanchang City, China.
Xinmin, Z.;Estoque, R.C.;Murayama, Yuji
JpGU-AGU Joint Meeting 2017   2017年5月20日   
Development of web-based GIS platform for measuring urbanization.
Gong, H;Murayama, Yuji
CSIS Days 2016   2016年11月17日   

Works

 
EU統合下におけるツゥールーズの空間動態
村山, 祐司   その他   2000年
Spatial Dynamics of Toulouse under EU Integration
村山, 祐司   その他   2000年
Spatial Dynamics of Lyonunder EU Integration
村山, 祐司   その他   1999年
EU統合下におけるリヨンの空間動態(フィールドワーク)
村山, 祐司   その他   1999年
Spatial extension of office functions in Toronto, Canada
村山, 祐司   その他   1998年

競争的資金等の研究課題

 
アジア・アフリカの首都圏における土地利用変化の空間可視化と将来予測
日本学術振興会/基盤研究(B): 
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 村山祐司
東南アジアにおけるヒルステーションの持続的発展:RSとGISによるアセスメント
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 村山祐司