上笹 恒

J-GLOBALへ         更新日: 09/02/01 00:00
 
アバター
研究者氏名
上笹 恒
 
カミササ ヒサシ
所属
旧所属 目白大学 社会学部 メディア表現学科
職名
教授,名誉教授

研究分野

 
 

委員歴

 
1993年
 - 
1996年
日本社会心理学会  編集委員,編集委員長
 
1983年
 - 
1993年
日本行動計量学会  理事,編集委員,欧文誌編集幹事長(Chief editor)
 
1989年
 - 
1991年
日本人間工学会  評議員
 
1999年
 - 
2000年
日本分類学会  運営委員
 

Misc

 
筑波研究学園都市における住民意識変容の時空間的モデル化の試み(共著)
社会心理学研究   3(1)    1987年
地域社会の動態と住民意識の変容-筑波研究学園都市の事例をとおして-(共著)
心理学評論   36(3) 319-339   1993年
筑波研究学園都市における住民意識の変容-20年間の変化(共著)
筑波の環境研究   (16) 51-75   1996年
社会的指標としてのソーシャルエントロピー
目白大学人間社会学部紀要   第2号    2002年

書籍等出版物

 
人間工学工業デザイン全集6/上(分担)
日本出版サービス   1988年   
体系マーケティングリサーチ事典新版(共著)
同友館   2000年   

競争的資金等の研究課題

 
情報社会論
計量社会・心理学に関する研究
高度情報化状況の人間および社会に与える影響