弦間 洋

J-GLOBALへ         更新日: 17/11/03 15:20
 
アバター
研究者氏名
弦間 洋
 
ゲンマ ヒロシ
所属
東京農業大学
部署
国際食料情報学部 国際農業開発学科
学位
農学博士(大阪府立大学), 農学修士(東京教育大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
東京農業大学 国際食料情報学部 国際農業開発学科
 
 
   
 
筑波大学 生命環境系 教授
 

委員歴

 
1984年
 - 
1992年
日本熱帯農業学会  幹事,編集委員,評議員,副会長、会長
 
1993年
 - 
1995年
園芸学会  幹事,編集委員,評議員、国際交流委員会委員、国際化対応特別委員会委員長、シンポジウム委員会委員長
 
 
   
 
国際園芸学会(International Society for Horticultural Science)  熱帯における温帯果樹栽培研究作業委員会委員
 
2000年
 - 
2002年
国際植物増殖者会議日本支部  国際理事、副会長
 

受賞

 
1996年
中国湖北省編鐘賞(技術指導功績賞)
 
2002年
日本熱帯農業学会磯栄吉賞
 

Misc

 
果樹園の異なる位置に栽植されたモモの果実生産と樹体生長の差異
筑波大学農林技術センター研究報告   2   1990年
山岸 主門, 弦間 洋
農作業研究   31(3) 191-202   1996年

書籍等出版物

 
Advances in Fruit Production Technigue vol 6 I Propagation
1984年   
Viticulture in Japan.
1996年   
農業技術体系・果樹編 第6巻(モモ・ウメ・アンズ)Ⅰ.繁殖技術
農山漁村文化協会・東京   1984年   
日本ブドウ学 繁殖の項
養賢堂・東京   1996年   
園芸種苗生産学 栄養繁殖・挿木繁殖
朝倉書店・東京   1997年   

Works

 
果樹のJuvenilityに関する生理学的研究
1989年
モモの矮化栽培に関する研究
1986年
カキ属の系統合化及び類縁関係に関する研究
1987年
Attempt of Dwarfing System for Deach Cultivation
1986年
Study on Phylogenic Evolution and Affinity Relationship in the genus Diospyros
1987年

競争的資金等の研究課題

 
気候温暖化に係る果樹の休眠生理に関する研究
園芸収穫物の鮮度保持に関する研究
果実の成熟に関する研究