論文

2011年12月

Influence of 1-methylcyclopropene on pectic enzyme activities, gene expression, and cell wall modification in papaya (Carica papaya cv. ‘Sunrise’) fruit.

J.Hort.Sci.Biotech.
  • Krongyut,W
  • ,
  • Esguerra,E.B
  • ,
  • Maninang,J.S
  • ,
  • Sugaya, S
  • ,
  • Gemma, H
  • ,
  • Srilaong, V
  • ,
  • Kanlayanarat, S

86
6
開始ページ
631
終了ページ
639
記述言語
英語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)

パパイア‘サンライズ’果実の鮮度保持を目的として、1-MCPを100nLL-1暴露処理するとクライマクテリックライズを遅らせて、追熟が抑制することが判明した。軟化を制御するPG、β-Gal、PME酵素活性及び遺伝子発現が処理により減じられていることを明らかにし、着色開始時の処理が最も効果的であることも示唆した。

Web of Science ® 被引用回数 : 1

リンク情報
Web of Science
https://gateway.webofknowledge.com/gateway/Gateway.cgi?GWVersion=2&SrcAuth=JSTA_CEL&SrcApp=J_Gate_JST&DestLinkType=FullRecord&KeyUT=WOS:000297533800014&DestApp=WOS_CPL
ID情報
  • ISSN : 1462-0316
  • Web of Science ID : WOS:000297533800014

エクスポート
BibTeX RIS