村上 浩一

J-GLOBALへ         更新日: 14/05/01 15:41
 
アバター
研究者氏名
村上 浩一
 
ムラカミ コウイチ
URL
http://www.bk.tsukuba.ac.jp/~nano/
所属
筑波大学 
部署
数理物質科学研究科
職名
名誉教授 特命教授
学位
工学博士(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
筑波大学 数理物質科学研究科 数理物質科学研究科 電子・物理工学専攻 研究科長、物理工学系長、電子・物理工学専攻長、教授、現:名誉教授、特命教授
 

学歴

 
 
 - 
1975年
大阪大学 基礎工学研究科 電気工学
 
 
 - 
1970年
大阪大学 基礎工学部 電気工学
 

委員歴

 
1994年
 - 
1995年
応用物理学会  編集委員
 
2002年
 - 
2004年
SPIE  
 

Misc

 
日本真空協会真空   53(4) 265-270   2010年
J. Appl. Phys.   105 054307 1-5   2009年
FUKATA N., MITOME M., BANDO Y., SEOKA M., MATSUSHITA S., MURAKAMI K., CHEN J., SEKIGUCHI T.
Appl. Phys. Lett.   93(20) 203106   2008年

書籍等出版物

 
表面物性工学ハンドブック (小間篤ほか編)
丸善   2007年   
科学大辞典
丸善   2005年   
ナノ材料科学 (横山浩編)
オーム社   2004年   
レーザーアブレーションとその応用
コロナ社   1999年   
Mesoscopic Materials and Clusters - Their Physical and Chemical Properties” edited by T. Arai et al.
Kodansha-Springer   1999年   

Works

 
NEDO提案公募型最先端分野研究開発事業 「電子励起によるs-pエンジニアリング -B班 双安定性を示す不純物系の探索と応用ー に関する研究開発」
1995年 - 1996年

競争的資金等の研究課題

 
レーザーアブレーションによるSi可視発光ナノ結晶、ナノ微粒子、ナノ細線創製、およびドナー及びEr等不純物ドーピングと表面修飾による機能発現
研究期間: 1994年   
フェムト秒レーザーおよびレーザープラズマ軟X線を用いた透明材料のナノ加工
研究期間: 2001年   
半導体中の軽元素不純物(H,N,O):水素パッシベーションと水素分子に関する研究
新型時間分解型レーザープラズマパルス軟X線分光法の開発と物性研究への応用