工藤 博

J-GLOBALへ         更新日: 10/05/27 00:00
 
アバター
研究者氏名
工藤 博
 
クドウ ヒロシ
URL
http://ilab.bk.tsukuba.ac.jp/entrance.htm
所属
旧所属 筑波大学 数理物質科学研究科
職名
教授
学位
理学博士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2004年
 - 
2005年
 筑波大学数理物質研究科教授
 
1995年
 - 
2004年
 筑波大学物理工学系 教授
 
1987年
 - 
1995年
 筑波大学物理工学系 助教授
 
1978年
 - 
1987年
 筑波大学物理工学系 講師
 
1977年
 - 
1978年
 筑波大学物理工学系 助手
 

Misc

 
UEDONO A., SHAOQIANG C., JONGWON S., ITO K., NAKAMORI H., HONDA N., TOMITA S., AKIMOTO K., KUDO H., ISHIBASHI S.
American Institute of PhysicsJ. Appl. Phys.   103(10) 104505   2008年
TOMITA S., YODA S., UCHIYAMA R., ISHII S., SASA K., KANEKO T., KUDO H.
Phys. Rev.   73(6,Pt.A) 1-60901   2006年
KUDO Hiroshi, IWAZAKI Wataru, UCHIYAMA Rumi, TOMITA Shigeo, SHIMA Kunihiro, SASA Kimikazu, ISHII Satoshi, NARUMI Kazumasa, NARAMOTO Hiroshi, SAITOH Yuichi, YAMAMOTO Shunya, KANEKO Toshiaki
Jpn. J. Appl. Phys.   45(20-23) 565-568   2006年
KANEKO T., KUDO H., TOMITA S., UCHIYAMA R.
J. Phys. Soc. Jpn.   75(3) 1-34717   2006年
特別寄稿(巻頭言):放射線を利用した計測・評価技術の展開と今後
(財)放射線利用振興協会放射線と産業   112 2-3   2006年

書籍等出版物

 
Ion-Induced Electron Emission from Crystalline Solids
Springer Tracts in Modern Physics No.175, Springer   2002年   
分析化学ハンドブック
朝倉書店「イオンビーム分析法」   1992年   
湾曲結晶チャネリング
パリティ(丸善)   1987年   
マイクロビームアナリシス
  朝倉書店   1985年   
イオンチャネリングによる結晶内格子欠陥の解析(総合給告)
日本結晶学会誌   1983年   

Works

 
構造感応型イオン誘起電子分光による固体表面軽元素挙動の研究
1999年 - 2001年
ニューセラミクス素材のイオンビーム加工
2000年 - 2001年
イオン誘起電子分光による表面層解析
1997年 - 1999年
高速クラスター誘起電子分光
2003年 - 2003年

競争的資金等の研究課題

 
Cluster-beam interactions with surfaces
研究期間: 2002年   
イオン誘起電子分光
高速原子クラスター衝突
原子力関係研究
研究期間: 2002年