市村 真

J-GLOBALへ         更新日: 15/10/21 15:27
 
アバター
研究者氏名
市村 真
eメール
ichimuraprc.tsukuba.ac.jp
学位
工学博士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
筑波大学 数理物質系 教授
 
1978年
 - 
1980年
日本学術振興会 特定領域 奨励研究員
 
1981年
 - 
1982年
名古屋大学 プラズマ研究所 教務職員
 
1982年
 - 
1994年
筑波大学 講師
 
1994年7月
 - 
2007年3月
筑波大学 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1972年
東京大学 工学部 原子力工学科
 
 
 - 
1978年
東京大学 工学系研究科 原子力工学専門課程
 

受賞

 
2008年4月
文部科学省 平成20年度文部科学大臣表彰 科学技術賞 研究部門
 
アルヴェン波動現象の物理的解明と工学的応用の研究
1999年
プラズマ・核融合学会技術進歩賞
 
1994年
プラズマ・核融合学会論文賞
 

論文

 
Tokamak Plasma Heating by Application of Strong Poloidally Induced Electric Field
M.Ichimura;et, al.;;+市村, 真
Proc. 8th Europ. Conf., Prague   2 20   1977年1月
Experiments on hot-ion production in toroidal plasmas by applying pulsed electric fields along and across the toroidal magnetic field
M.Ichimura;et, al.;;+市村, 真
Plasma Physics and Controlled Nuclear Fusion Research   2 649-660   1979年1月   [査読有り]
ICRF Heating Experiment on JIPP T-II
M.Ichimura;et, al.;;+市村, 真
Proc. Int. Conf. on Plasma Physics, Goteborg   125   1982年1月
High Energy Tail Production by Higher Harmonic Frequency up to 5Wci
M.Ichimura;et, al.;;+市村, 真
Institute of Plasma Physics, Nagoya Report   IPPJ-584    1982年1月
ICRF Heating Experiments on JIPP T-II
M.Ichimura;et, al.;;+市村, 真
Institute of Plasma Physics, Nagoya Report   IPPJ-650    1983年1月

書籍等出版物

 
「物理科学、この一年」(プラズマ物理)
市村, 真 (担当:監修)
パリティー   2006年1月   
温度非等方性に起因するAlfven Ion Cyclotron波動の励起
M.Ichimura (担当:監修)
J. Plasma Fusion Res. J. Plasma Fusion Res.    2003年1月   
3-4章 ICRFと定常化
市村, 真 (担当:監修)
定常核融合炉をめざす炉心プラズマ研究の現状と物理課題(2)・プラズマ核融合学会   2001年2月   
3-4章 ミラーの現状と課題
市村, 真 (担当:監修)
定常核融合炉をめざす炉心プラズマ研究の現状と物理課題・プラズマ核融合学会   2000年2月   
ミラー閉じ込め磁場中の波動
市村, 真 (担当:監修)
第36回若手夏の学校テキスト   1997年8月   

講演・口頭発表等

 
Divertor simulation experiment and its future research plan making use of a large tandem mirror device
Nakashima, Y.;Takeda, H.;Hosoi, K.;Yonenaga, R.;Katanuma, I.;Ichimura, K.;Ichimura, M.;Imai, T.;Ishii, T.;Kariya, T.;Kiwamoto, Y.;Minami, R.;Miyata, Y.;Ozawa, H.;Shidara, H.;Yamaguchi, Y.;Yoshikawa, M.;Asakura, N.;Hatayama, A.;Higashizono, Y.;Kado, S.;Masuzaki, S.;Nishino, N.;Ohno, N.;Ueda, Y.
19th International Conference on Plasma-Surface Interactions in Controlled Fusion Devices (PSI)   2012年5月20日   
EC wave plasma breakdown on GAMMA 10 device
Shidara, Hiroyuki;Nakashima, Yousuke;Imai, Tsuyoshi;Kariya, Tsuyoshi;Minami, Ryutaro;Ichimura, Makoto;Yoshikawa, Masayuki
26th Symposium on Fusion Technology (SOFT)   2010年9月27日   
CORRELATION ANALYSIS OF ELECTROSTATIC FLUCTUATION BETWEEN CENTRAL AND END CELLS IN GAMMA 10
Miyata, Yoshiaki;Yoshikawa, Masayuki;Oono, Youhei;Yaguchi, Fumiaki;Ichimura, Makoto;Murakami, Tatsuya;Imai, Tsuyoshi
8th International Conference on Open Magnetic Systems for Plasma Confinement (OS2010)   2010年7月5日   
Study of long-pulse plasma experiment using ICRF heating in LHD
Seki, T.;Mutoh, T.;Kumazawa, R.;Saito, K.;Nakamura, Y.;Sakamoto, M.;Watanabe, T.;Kubo, S.;Shimozuma, T.;Yoshimura, Y.;Igami, H.;Ohkubo, K.;Takeiri, Y.;Oka, Y.;Tsumori, K.;Osakabe, M.;Ikeda, K.;Nagaoka, K.;Kaneko, O.;Miyazawa, J.;Morita, S.;Narihara, K.;Shoji, M.;Masuzaki, S.;Goto, M.;Morisaki, T.;Peterson, B. J.;Sato, K.;Tokuzawa, T.;Ashikawa, N.;Nishimura, K.;Funaba, H.;Chikaraishi, H.;Takeuchi, N.;Notake, T.;Ogawa, H.;Torii, Y.;Shimpo, F.;Nomura, G.;Yokota, M.;Takahashij, C.;Kato, A.;Takase, Y.;Kasahara, H.;Ichimura, M.;Higaki, H.;Zhao, Y. P.;Kwak, J. G.;Yamada, H.;Kawahata, K.;Ohyabu, N.;Ida, K.;Nagayama, Y.;Noda, N.;Watari, T.;Komori, A.;Sudo, S.;Motojima, O.
15th International Stellarator Workshop   2005年10月3日   
Observations of the radial particle flux induced by the phase difference between density and potential fluctuations by using a gold neutral beam probe in the tandem mirror GAMMA 10 [招待有り]
Kojima, A.;Ishii, K.;Miyata, Y.;Yamaguchi, T.;Fujimoto, S.;Kakiuchi, H.;Kaidou, N.;Higaki, H.;Yoshikawa, M.;Itakura, A.;Ichimura, M.;Cho, T.
5th General Scientific Assembly of Asia-Plasma-and-Fusion-Association   2005年8月29日   

競争的資金等の研究課題

 
核融合共同研究
核融合科学研究所: 国内共同研究
研究期間: 1983年4月       代表者: 市村 真
核融合プラズマに関する共同研究
プラズマ科学に関する共同研究
東北大学電気通信研究所: 国内共同研究
研究期間: 1998年4月 - 2000年3月    代表者: 犬竹 正明
プラズマ科学に関する共同研究
核融合プラズマ実験に関する共同研究
日本原子力研究開発機構: 国内共同研究
研究期間: 2003年4月       代表者: 市村 真
JT-60U装置を用いた共同研究
タンデムミラーにおける高ベータプラズマ生成
日本学術振興会: 二国間国際共同研究
研究期間: 2005年7月 - 2007年3月    代表者: 市村 真
タンデムミラープラズマの高ベータ化に関する共同研究
タンデムミラーにおける高ベータプラズマ生成