井上 修一

J-GLOBALへ         更新日: 13/01/29 13:37
 
アバター
研究者氏名
井上 修一
 
イノウエ シュウイチ
学位
文学修士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
プール学院大学 国際文化学部 国際文化学科 学長
 
1968年
 - 
1970年
 東京大学 助手
 
1970年
 - 
1972年
 国学院大学 講師
 
1972年
 - 
1977年
 一橋大学 講師
 
1977年
 - 
1983年
 一橋大学 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1968年
東京大学 人文科学研究科 独語独文学専攻
 
 
 - 
1966年
東京大学 文学部 独文学科
 

委員歴

 
1995年
 - 
1997年
日本独文学会  元理事長
 
2001年
   
 
ドイツ語学文学振興会  理事長
 
2003年
   
 
日本ペンクラブ  国際委員
 

受賞

 
1972年
ドイツ語学文学振興会奨励賞
 
1987年
日本翻訳文化賞
 

Misc

 
日本におけるアルトゥール・シュニッツラー-翻訳・研究・上演-(共編)
ドイツ文学   90,173-218    1993年
小説の客観性
一橋論叢   135-152    1983年
世紀転換期文学研究の動向
ドイツ文学   81,1-10    1988年
グリルパルツァー・「ゼンドミールの僧院」をめぐる三つのエピソード
一橋論叢   9,57-79    1980年
ホーフマンスタール・「六七二夜の物語」試論
ドイツ文学   46,64-74    1971年

書籍等出版物

 
マリー・アントワネットの伝記と資料-アルネトとS.ツヴァイク
文学における古典と現代 第三書房   1988年   
ホーフマンスタール・「アンドレーアス」
教養小説の展望と諸相 三修社   1977年   
小間使い文学の系譜
ドイツ文学回遊   1995年   
カール・ベトナリク「男の危機」(共訳)
読売新聞社   1971年   
アルベルト・アインシュタイン、マックス・ボルン往復書簡集(共訳)
三修社   1976年   

競争的資金等の研究課題

 
ドイツの世紀末文学
オーストリアの文学と文化
ウィーンの歴史と文化