Sunakawa Yuriko

J-GLOBAL         Last updated: Sep 25, 2018 at 10:13
 
Avatar
Name
Sunakawa Yuriko
E-mail
QWU00504nifty.com
Affiliation
University of Tsukuba
Degree
Ph.D.(University of Tsukuba)

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Oct 2015
 - 
Today
Visiting Professor, JSL Research Division, National Institute for Japanese Language and Linguistics
 
 
   
 
Professor Emerita, University of Tsukuba Faculty of Humanities and Social Sciences
 

Education

 
 
 - 
1982
Graduate School, Division of Foreign Language, Osaka University of Foreign Studies
 

Published Papers

 
Compilation of Japanese Learners’ dictionaries
Sunakawa Yuriko
Journal of Japanese Linguistics   33 15-26   2017   [Refereed][Invited]
日本語学習辞書開発における新しい試み
砂川有里子;李在鎬;川村よし子;今井,新悟
2014年度日本語教育学会春季大会予稿集   59-69   May 2014
コーパスを活用した日本語の研究と実践
砂川,有里子
2012年度「台湾日語教育研究」国際学術研討会 論文集   1-8   Dec 2012   [Invited]
国語教育と日本語教育の連携─「正しさ」と「適切さ」の研究─
砂川,有里子
国語科教育   8-10   Sep 2012
文法項目の主観判定による6段階レベルづけとその応用
堀,恵子;李,在鎬;砂川,有里子;今井,新悟;江田,すみれ
2012年日本語教育国際研究大会予稿集(第1分冊)   227-227   Aug 2012   [Refereed]
学習辞書支援データベース作成についてー『学習辞書科研』プロジェクトの紹介ー
砂川有里子
日本語教育連絡会議論文集   24 167-169   Mar 2012
The Construction of a Database to Support the Compilation of Japanese Learners’ Dictionaries. Coauthors
Sunakawa Yuriko
Acta Linguistica Asiantica   2(2) 97-115   2012   [Refereed]
日本語教育へのコーパスの活用に向けて
砂川有里子
日本語教育   150 4-18   Dec 2011   [Refereed]
Discourse Analysis and Stylistics (Theories and Present-day Japanese)(REVIEW OF JAPANESE LINGUISTICS 2008-2009)
SUNAKAWA Yuriko
日本語の研究   6(3) 89-95   Jul 2010
コーパスを活用した日本語教育研究─日本語学習辞書編集に向けて─
砂川有里子
日本語教育研究への招待   99-119   May 2010
談話と文法の関係
砂川有里子
日本語教育研究への招待   193-211   May 2010
The effect of the Jigsaw Learning Method on students' attitudes toward their academic performance: Coordination between activities
Guirong Zhu;
Journal of Japanese Language Teaching   (145) 25-36   Apr 2010   [Refereed]
Manipulation of voices in the development of a story: Prosody and voice quality of Japanese direct reported speech
Sunakawa, Yuriko
Storytelling across Japanese conversational genre   23-60   Jan 2010
Research on Japanese Pedagogy Using a Corpus of Contemporary Japanese(<Special Issue>Japanese Corpus)
Sunakawa Yuriko
Journal of Japanese Society for Artificial Intelligence   24(5) 656-664   Sep 2009   [Refereed]
コーパスを用いた類義語研究─「それなのに」「そのくせ」「それでいて」の記述─
Yuriko Sunakawa;
日中言語研究と日本語教育   (2) 21-33   Jan 2009   [Refereed]
日本語教育の立場から見た音声文法―話法に見られる音声と文法の関わり―
砂川有里子
平成16年度~平成18年度科学研究費補助金(基盤研究(A))研究成果報告書(研究課題番号:16202006)『日本語・英語中国語の対象に基づく、日本語の音声言語の教育に役立つ基礎資料の作成』   43-50.   Jan 2008
BCCWJ領域内公開データ2007年度版の試用―「から」を使った複合辞―
萩原由貴子, 砂川有里子;+砂川, 有里子
特定領域研究「日本語コーパス」平成19年度研究成果報告書 大規模書き言葉コーパスを活用した日本語教育研究   41-58   Jan 2008
事象叙述の有題文と無題文─自然会話を用いたケーススタディ─
砂川有里子
叙述類型論   115-137   Jan 2008
学術的コミュニケーション能力の向上を目指すジグソー学習法の試み―中国の日本語専攻出身の大学生を対象に―
砂川有里子, 朱桂栄;+砂川, 有里子
日本語教育   92-101   Jan 2008   [Refereed]
日本語読解学習支援環境の再構築
川村よし子;宇津呂武仁;砂川有里子;土屋雅稔
CASTELJ in Hawaii Proceedings   37-40   Aug 2007
分裂文の文法と機能
砂川有里子
日本語文法   7(2)    Jan 2007   [Refereed]
文法研究と文法教育(分科会B,日本語学会2006年度春季大会シンポジウム報告)
山室, 和也;砂川, 有里子;森山, 卓郎;鈴木, 泰;仁田, 義雄
Studies in the Japanese language. Nihongo no kenkyu   3(1) 119-130   Jan 2007
「~てもらっていいですか」という言い方-指示・依頼と許可求めの言語行為-
砂川有里子
言外と言内の交流分野:小泉保博士傘寿記念論文集   311-321   Jan 2006
「言う」を用いた慣用表現-複合辞の意味記述を中心に-
砂川有里子
日本語辞書学の構築   86-104   Jan 2006
「言う」を用いた複合辞-意味記述に関する覚え書き-
砂川有里子
平成16年度筑波大学人文社会科学研究科プロジェクト研究「日本語複合助詞の体系化に向けた記述的研究」研究成果報告書『日本語複合助詞の研究』   1-14   Jan 2005
「言う」を用いた複合辞-多層的な文法化の事例として-
砂川有里子
平成14-16年度日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(B)(1) 研究成果報告書(研究代表者 藤田保幸)『論理的な日本語表現を支える複合辞形式に関する記述的総合研究』   1-13   Jan 2005
談話の主題と文の主題
砂川有里子
中国語学と日本語学   543-555   Jan 2004
分裂文の構造と機能
砂川有里子
文部科学省科学研究費補助金「日本語における話し言葉の文法研究」報告書   71-112   Jan 2004
文法的な文の類型が談話の主題展開に与える影響
砂川有里子
文藝言語研究 言語篇44   133-160   Jan 2003
話法における主観表現
砂川有里子
朝倉日本語講座5 文法I   129-157   Jan 2003
文法的な文の類型が談話の主題展開に与える影響
砂川, 有里子
Studies in language and literature. Language   (44) 133-160   Jan 2003
人間がコミュニケーションを行う際にはその目的に応じて適切な言語形式を選択する。文の構造というのもそのようにして選択される言語形式の一つであるが、ある談話の中で実際にどのような文が用いられているかは、その場の状況の中で得られるいくつもの選択肢の中から、そのときの話し手のもくろみや、論理的な組み立てに関する志向性、 ...
国語辞書における文法的連語について-辞書と利用者に関する調査報告-
砂川有里子
日本語学と言語学   157-173   Jan 2002
日本語コピュラ文の構造と談話機能
砂川有里子
シリーズ言語学5 日本語学と日本語教育   39-70   Jan 2002
Sentence Function and Discourse Function : Analysis of Japanese Copular Sentences
砂川, 有里子
筑波大学学内プロジェクト(A)研究報告書『東アジア言語文化の総合的研究』   38-74   Jan 2000
Coding of Topic Hierarchy
砂川有里子
Studies in Language and Literature   (38) 117-137   Jan 2000
Direct and Indirect Speech
砂川, 有里子
Modern Japanese   156-159   Jan 2000
空間から時間へのメタファー:日本語の動詞と名詞の文法化
砂川有里子
空間表現と文法   105-141   Jan 2000
The Word Order of Japanese Copular Sentences
砂川有里子
New Directions in Japnaese Linguistics   271-278   Jan 2000   [Refereed]
Coding of Topic Hierarchy
Sunakawa,Yuriko
Studies in language and literature. Language   38(0) 117-137   Jan 2000
本稿の目的は、談話主題の階層性が書き言葉に記号化されるありさまを記述することである。談話には、話し言葉であれ書き言葉であれ、包括的に談話を結束させる上位の主題のもとに、より狭い範囲の結束にあずかる下位の主題が存在する。このような談話の階層構造を反映する言語形式を解明する方法として、 ...
Word Order of Japanese Copular Sentences.
砂川, 有里子
平成8年度~平成10年度科研費補助金基盤研究(C)(2)研究成果報告書 日本語の語順の原理と文の談話機能に関する基礎研究   21-30   Jan 1999
Word Order and Information Flow
砂川, 有里子
平成8年度~平成10年度科研費補助金基盤研究(C)(2)研究成果報告書 日本語の語順の原理と文の談話機能に関する基礎研究   5-18   Jan 1999
Bibliography for the Study of Word Order
砂川, 有里子
平成8年度~平成10年度科研費補助金基盤研究(C)(2)研究成果報告書 日本語の語順の原理と文の談話機能に関する基礎研究   30-46   Jan 1999
主題の省略と非省略
砂川有里子
文藝言語研究(言語篇)   (18) 15-34   Jan 1999
Word Order of Japanese Copular Sentences
砂川有里子
平成8年度~平成10年度文部省科学研究費補助金基盤研究(C)(2)研究成果報告書 日本語の語順の原理と文の談話機能に関する基礎研究   21-30   Jan 1999
空間から時間へのメタファー-動詞と名詞の文法化-
砂川有里子
平成8年度~平成10年度文部省科学研究費補助金基盤研究(A)(2)研究成果報告書 空間表現の文法化に関する総合的研究   71-90   Jan 1999
留学生と日本人学生の共同授業実践報告-異文化間コミュニケーションにおける摩察や誤解の回避を目指して
砂川, 有里子
第11回日本語教育連絡会議報告:発表論文集   72-76   Jan 1998
Japanese Collocation Dictionary for Learners
砂川, 有里子
日本語学   17(14) 45-53   Jan 1998
辞書で引けない言葉の辞典-日本語文型辞典の開発にむけて-
砂川有里子
日本語教育論文集-小出詞子先生退職記念-   435-447   Jan 1997
The Discourse Functions and the Word Order Principles of Japanese Copula Sentences : 'A ga B da'and'A no ga B da'
砂川, 有里子
Studies in Language and Literature : Language   (30) 53-71   Jan 1996
Dictionaries for Japanese Sentence Patterns
砂川, 有里子
Proceedings of the 9th International Conference on Japanese Language Teaching   36-41   Jan 1996
日本語コピュラ文の類型と機能-記述文と同定文
砂川有里子
言語探求の領域   261-273   Jan 1996
日本語における分裂文の機能と語順の原理
砂川有里子
複文の研究(下)   353-388   Jun 1995
A Note on Word Order and Presentative Functions in Japanese
砂川, 有里子
第4回小出記念日本語教育研究会論文集   99-112   Jan 1995   [Refereed]
談話主題の導入形式に関する研究ノート-存在文とコピュラ文の特立提示機能について
砂川, 有里子
文藝言語研究(言語篇)   (28) 41-51   Jan 1995
談話主題の導入形式に関する研究ノート : 存在文とコピュラ文の特立提示機能について
Sunakawa,Yuriko
Studies in language and literature. Language   28(0) 41-52   Jan 1995
Context and sentence forms-"-wa-da"and"-ga-da"
砂川, 有里子
第7回日本語教育連絡会議報告発表論文集   125-131   Jan 1994
Copula sentences and word order principles : identifying sentences A wa B da' and'B ga A da'
砂川, 有里子
国語学会平成6年度秋季大会要旨   103-110   Jan 1994
Word Order Principles in Japanese Cleft Constructions: 'A no wa B da' and 'A no ga B da'
砂川有里子
平成5年度文部省科学研究費補助金一般研究(A)研究成果報告書『個別言語学における文法カテゴリーの一般化に関する理論的研究』   70-79   Jan 1994
Prototype theory and second language teaching
砂川, 有里子
*EMPTY*      Jan 1993
日本語教育実習に関する実証的研究
石田敏子, 堀口純子 砂川有里子;+砂川, 有里子
日本語教育   (79) 160-165   Jan 1993   [Refereed]
談話における分裂文の機能について
砂川有里子
第1回小出記念日本語教育研究会論文集   59-81   Jan 1992
あなたまだ結婚しているの-日本語のアスペクト-
砂川有里子
日本語教育論集   198-208   Jan 1991
文法指導から見た日本語教育と国語教育
砂川有里子
日本語学   10(9) 28-35   Jan 1991
補文構造
砂川有里子
日本語学   9(10) 22-25   Jan 1990
主題の省略と非省略
Sunakawa,Yuriko
Studies in language and literature. Language   18(0) 15-34   Jan 1990
引用と話法
砂川有里子
日本語の文法・文体   355-387   Jan 1989
引用文における場の二重性について
砂川有里子
日本語学   7(9)    Jan 1988
引用文の構造と機能(その2)-引用句と名詞句-
砂川有里子
文藝・言語研究(言語篇)   (14) 75-91   Jan 1988
引用文の構造と機能 : 引用文の3つの類型について
Sunakawa,Yuriko
Studies in language and literature. Language   13(0) 73-91   Jan 1988
引用文の構造と機能(その2) : 引用句と名詞句をめぐって
Sunakawa,Yuriko
Studies in language and literature. Language   14(0) 75-91   Jan 1988
複合助詞について
砂川有里子
日本語教育   62 42-55   Jan 1987   [Refereed]
引用文の構造と機能-引用文の3つの類型について-
砂川有里子
文藝・言語研究(言語篇)   (13) 73-91   Jan 1987
『に受身文』と『によって受身文』
砂川有里子
日本語学   3(7) 76-87   Jan 1984
ニとカラの使い分けと動詞の意味構造について
砂川有里子
日本語・日本文化   (12) 71-87   Jan 1984
ニュージーランドにおける日本語教育の問題点
砂川有里子
日本語教育   (30) 55-60   Jan 1976   [Refereed]

Books etc

 
日語語法教学研究
砂川,有里子 (Part:Contributor, 文法教育の多様化に向けて─文法シラバス再構築の必要性─)
北京大学出版会   Feb 2013   
モダリティと日本語教育
Sunakawa, Yuriko (Part:Contributor, 丁寧さのモダリティ─「です」と「ます」の文法化)
ひつじ書房   Mar 2012   
問題な日本語 その4
Sunkawa, Yuriko (Part:Contributor)
大修館書店   Dec 2011   
はじめて学ぶ日本語学
Sunakawa, Yuriko (Part:Contributor, Ch.9 Japanese Language Teaching)
ミネルヴァ書房   Oct 2011   
Invitation to the study of Teaching Japanese as a second language
Sunakawa, Yuriko (Part:Joint Editor)
Kurosio Publisher   Jun 2010   ISBN:9784874244845
Storytelling across Japanese conversational genre
Sunakawa, Yuriko (Part:Contributor, Manipulation of voices in the development of a story: Prosody and voice quality of Japanese direct reported speech)
John Benjamins   Jan 2010   
おたすけタスク初級日本語クラスのための文型別タスク修
Sunakawa, Yuriko (Part:Supervisor)
くろしお出版   Jan 2008   
問題な日本語 その3
Sunakawa, Yuriko (Part:Contributor)
大修館書店   Dec 2007   
問題な日本語 続弾
Sunakawa, Yuriko (Part:Contributor)
大修館書店   Nov 2005   
Interface between discourse and grammar: The study of Japanese topic development
砂川有里子
Kurosio Publisher   Jan 2005   
問題な日本語
Sunakawa, Yuriko (Part:Contributor)
大修館書店   Apr 2004   
明鏡国語辞典
Sunakawa, Yuriko (Part:Joint Editor)
大修館書店   Dec 2003   
日本語文型辞典
Sunakawa, Yuriko (Part:Joint Editor)
くろしお出版   Jan 1998   
ラジオ番組「朝日新聞の声」を聴く─日本語で現代日本を考える(教師用)─
Sunakawa, Yuriko (Part:Contributor)
くろしお出版   Dec 1988   
ラジオ番組「朝日新聞の声」を聴く─日本語で現代日本を考える─
Sunakawa, Yuriko (Part:Contributor)
くろしお出版   Jan 1987   
する・した・している
砂川有里子
くろしお出版   Apr 1986   

Conference Activities & Talks

 
文法項目の主観判定による6段階レベルづけとその応用
砂川,有里子
日本語教育国際研究大会   18 Aug 2012   
日本語教育のコーパス」において、「コーパスを活用した日本語語彙リストの構築
砂川,有里子
日本語教育国際研究大会   19 Aug 2012   
日本語の学習と教育に役立つインターネットの情報 [Invited]
砂川,有里子
国際交流基金・サンパウロ大学共催講演会   27 Oct 2012   
新しいメディアを活用した日本語の研究と教育 [Invited]
砂川,有里子
リオデジャネイロ連邦大学日本語学講演会   31 Oct 2012   
コーパスを活用した日本語教育の研究と実践 [Invited]
砂川,有里子
台湾日本語教育学会2012年度大会国際学術シンポジウム   2 Dec 2012