基本情報

所属
筑波大学 人文社会系 教授
学位
博士(言語学)(筑波大学)
Doctor of Philosophy in Linguistics(University of Tsukuba)
文学修士(東京都立大学)

J-GLOBAL ID
200901097885022776

研究分野

  1

論文

  22

書籍等出版物

  12

講演・口頭発表等

  4

その他

  4
  • 2018年1月 - 2018年1月
    クラウドファンディングの寄付により、「「なぜ、ヒバクシャを語り継ぐのか~ノーベル平和賞ICANを支えたキャサリン・サリバンさんとの対話~」とのタイトルでの講演会とワークショップ(関西会場2018.1.19-20 於京都外国語大学/関東会場2018.1.26-27 於文教シビック小ホール・横浜国立大学)(https://readyfor.jp/projects/13529)を、本学人文社会系総合言語研究ラボラトリの「記憶の継承と言語」プロジェクト」の代表者として、NET-GTAS、京都外国語大学、横浜国立大学(高橋弘司准教授を中心とするチーム)と共同して、一般公開で実施した。
  • 2018年1月 - 2018年1月
    クラウドファンディングの寄付により、「「なぜ、ヒバクシャを語り継ぐのか~ノーベル平和賞ICANを支えたキャサリン・サリバンさんとの対話~」とのタイトルでの講演会とワークショップ(関西会場2018.1.19-20 於京都外国語大学/関東会場2018.1.26-27 於文教シビック小ホール・横浜国立大学)(https://readyfor.jp/projects/13529)を、本学人文社会系総合言語研究ラボラトリの「記憶の継承と言語」プロジェクト」の代表者として、NET-GTAS、京都外国語大学、横浜国立大学(高橋弘司准教授を中心とするチーム)と共同して、一般公開で実施した。
  • 2017年2月 - 2017年2月
    本学人文社会系総合言語研究ラボラトリの「記憶の継承と言語」プロジェクト」の代表者として、一般公開の「記憶の継承と言語」プロジェクトキックオフフォーラム「記憶の共有-広島・長崎被爆体験をめぐって-」」を筑波大学において実施した。
  • 2017年2月 - 2017年2月
    本学人文社会系総合言語研究ラボラトリの「記憶の継承と言語」プロジェクト」の代表者として、一般公開の「記憶の継承と言語」プロジェクトキックオフフォーラム「記憶の共有-広島・長崎被爆体験をめぐって-」」を筑波大学において実施した。