池田 元

J-GLOBALへ         更新日: 09/05/22 00:00
 
アバター
研究者氏名
池田 元
 
イケダ ハジメ
所属
旧所属 筑波大学 人文社会科学研究科
職名
教授
学位
文学博士(筑波大学), 国際学修士(筑波大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1980年
筑波大学 歴史・人類学研究科 史学
 
 
 - 
1969年
早稲田大学 政治経済学部 政治学科
 

Misc

 
丸山真男の「絶対者」と伝統的歴史意識論-「歴史意識の『古層』」の越え方をめぐって-
年報日本史叢2002   (2002) 15-23   2002年
現代日本の自我救済と再生の位相-スピードと尾崎豊と吉本隆明-
年報日本史叢   (2000) 41-55   2000年
丸山真男の国民主義と中間勢力論-「日本近代」認識の前提をめぐって-
年報日本史叢   (1999) 3-16   1999年
全共闘世代の「自己否定」的認識-丸山真男の批判にふれて-
年報日本史叢   (1998) 1-9   1998年
三里塚農民の世界-「土」と「義」の思想-
年報日本史叢   (1996) 23-34   1996年

書籍等出版物

 
丸山思想史学の位相‐「日本近代」と民衆心性-
  論創社   2004年   
大熊信行の社会思想と配分原理‐「ラスキンとモリス」の世界-
論創社大熊信行「社会思想家としてのラスキンとモリス」   2004年   
La theorisation de l'Etat japonais et la mentalite populaire d'avant-guerre
J. Bouderlique et Y. Kawanabe, Etapes normatives de la pensee japonaise moderne, Surugadai Shuppansha J. Bouderlique et Y. Kawanabe, Etapes normatives de la pensee japonaise moderne, Surugadai Shuppansha J. Bouderlique et Y. Kawanabe, Etapes normatives・・・   2002年   
J. Bouderlique et Y. Kawanabe, Etapes normatives de la pensee japonaise moderne, Surugadai Shuppansha J. Bouderlique et Y. Kawanabe, Etapes normatives de la pensee japonaise moderne, Surugadai Shuppansha J. Bouderlique et Y. Kawanabe, Etapes norma...
戦後日本思想の位相-自己認識のゆくえ-
論創社 論創社 論創社   1997年   
大正「社会」主義の思想-共同体の自己革新-
論創社 論創社 論創社   1993年   

競争的資金等の研究課題

 
近現代日本の国家秩序と民衆規範意識-「中間集団=共同体」規範史を通して‐
丸山政治思想史学批判
現代日本「国家=心性」論