山本 隆志

J-GLOBALへ         更新日: 12/05/21 11:49
 
アバター
研究者氏名
山本 隆志
 
ヤマモト タカシ
学位
文学修士, 博士(文学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
筑波大学 人文社会科学研究科 人文社会科学研究科 歴史・人類学専攻 教授
 

学歴

 
 
 - 
1976年
東京教育大学院 文学研究科 日本史学
 
 
 - 
1971年
東京教育大学 文学部 日本史学
 

委員歴

 
 
   
 
日本古文書学会  理事
 

Misc

 
戦国期武士書状の形態と紙質
茨城県立歴史館茨城県立歴史館シンポジウム報告書 中世常陸・両総地域の様相 ー発見された井田文書 ー   95-104   2010年
湿地における荘園・村落と「生業」 ― 平安~江戸前期の葦と 菱
国立歴史民俗博物館研究報告   (157) 83-105   2010年
新田氏成立の政治過程 ー 源義国の政治史 ー
群馬県文化事業振興会   277-294   2010年
高野山金光院「三春家中過去帳」とその世界
筑波大学 人文社会科学研究科歴史・人類学専攻歴史・人類   (37) 3-151   2009年
山名時氏と守護代層
東寺文書研究会      2008年

書籍等出版物

 
喜連川町史第6巻通史1
栃木県さくら市   2008年   
北方社会史の視座 歴史・文化・生活
清文堂   2007年   
上越市史通史編2中世
上越市   2004年   
新田義貞
ミネルヴァ書房   2004年   
鹿沼市史通史編1古代・中世
鹿沼市   2004年   

競争的資金等の研究課題

 
日本における荘園制の展開過程
東国における政治権力の存立構造
荘園制下の耕地と農法