上島 弘嗣

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/03 13:33
 
アバター
研究者氏名
上島 弘嗣
 
ウエシマ ヒロツグ
URL
http://hs-web.shiga-med.ac.jp
所属
滋賀医科大学
部署
滋賀医科大学 アジア疫学研究センター
職名
特任教授
学位
医学博士(大阪大学)

研究分野

 

経歴

 
2010年
 - 
現在
滋賀医科大学 特任教授
 
1989年
   
 
滋賀医科大学教授
 
1984年
   
 
国立循環器病センター集団検診部医長、
 
1981年
   
 
大阪大学医学部助手、
 
1972年
   
 
大阪府立成人病センター集団検診第一部、
 

学歴

 
 
 - 
1971年
金沢大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
1994年
 - 
2004年
日本循環器管理研究協議会  理事長
 
1992年
 - 
2002年
日本高血圧学会  理事
 
1991年
 - 
1994年
国際心臓連合・疫学予防部門  運営委員
 
1990年
 - 
1993年
日本公衆衛生学会  理事
 
1993年
   
 
日本衛生学会  評議員
 

受賞

 
2015年10月
第一生命株式会社 第67回保健文化賞
 
2013年7月
日本動脈硬化学会大島賞
 
2010年12月
井村臨床研究賞
 
2009年10月
日本高血圧学会賞
 
2008年11月
日本医師会医学賞
 

論文

 
Iwahori T, Ueshima H, Torii S, Saito Y, Kondo K, Tanaka-Mizuno S, Arima H, Miura K
Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension   40(7) 720   2017年7月   [査読有り]
Asayama K, Ohkubo T, Satoh A, Tanaka S, Higashiyama A, Murakami Y, Yamada M, Saitoh S, Okayama A, Miura K, Ueshima H, Miyamoto Y, Okamura T, Evidence for Cardiovascular Prevention From Observational Cohorts in Japan (EPOCH-JAPAN) Research Group.
Journal of hypertension      2017年9月   [査読有り]
Iwahori T, Miura K, Ueshima H
Nutrients   9(7)    2017年7月   [査読有り]
Suzuki S, Arima H, Miyazaki S, Fujiyoshi A, Kadota A, Takashima N, Hisamatsu T, Kadowaki S, Zaid M, Torii S, Horie M, Murata K, Miura K, Ueshima H, SESSA Research Group.
Journal of atherosclerosis and thrombosis      2017年7月   [査読有り]
Nagai M, Murakami Y, Tamakoshi A, Kiyohara Y, Yamada M, Ukawa S, Hirata T, Tanaka S, Miura K, Ueshima H, Okamura T, Evidence for Cardiovascular Prevention from Observational Cohorts in Japan (EPOCH-JAPAN) Research Group.
Cancer causes & control : CCC   28(6) 625-633   2017年6月   [査読有り]
Hirakawa Y, Ninomiya T, Kiyohara Y, Murakami Y, Saitoh S, Nakagawa H, Okayama A, Tamakoshi A, Sakata K, Miura K, Ueshima H, Okamura T, Evidence for Cardiovascular Prevention From Observational Cohorts in Japan Research Group (EPOCH-JAPAN).
Journal of epidemiology   27(3) 123-129   2017年1月   [査読有り]
Asayama K, Hozawa A, Taguri M, Ohkubo T, Tabara Y, Suzuki K, Ando T, Harada A, Ohashi Y, Ueshima H, Toyoshima H, Imai Y, Japan Arteriosclerosis Longitudinal Study (JALS) group.
Journal of hypertension   35(9) 1808-1815   2017年5月   [査読有り]
Iwahori T, Ueshima H, Torii S, Yoshino Saito, Kondo K, Tanaka-Mizuno S, Arima H, Miura K
Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension   40(7) 658-664   2017年1月   [査読有り]
Overall nutrient and total fat intake among Japanese people: The INTERLIPID Study Japan.
Koyama T, Yoshita K, Okuda N, Saitoh S, Sakata K, Okayama A, Nakagawa H, Miyagawa N, Miura K, Chan Q, Elliott P, Stamler J, Ueshima H
Asia Pacific journal of clinical nutrition   26(5) 837-848   2017年   [査読有り]
Ahuja V, Miura K, Vishnu A, Fujiyoshi A, Evans R, Zaid M, Miyagawa N, Hisamatsu T, Kadota A, Okamura T, Ueshima H, Sekikawa A
The British journal of nutrition   117(2) 260-266   2017年1月   [査読有り]
Hirata A, Okamura T, Sugiyama D, Kuwabara K, Kadota A, Fujiyoshi A, Miura K, Okuda N, Ohkubo T, Okayama A, Ueshima H, NIPPON DATA90 and 2010 Research Group.
European journal of preventive cardiology   24(5) 505-513   2016年11月   [査読有り]
Satoh A, Arima H, Ohkubo T, Nishi N, Okuda N, Ae R, Inoue M, Kurita S, Murakami K, Kadota A, Fujiyoshi A, Sakata K, Okamura T, Ueshima H, Okayama A, Miura K, NIPPON DATA2010 Research Group.
Journal of hypertension   35(2) 401-408   2017年2月   [査読有り]
Guo J, Fujiyoshi A, Willcox B, Choo J, Vishnu A, Hisamatsu T, Ahuja V, Takashima N, Barinas-Mitchell E, Kadota A, Evans RW, Miura K, Edmundowicz D, Masaki K, Shin C, Kuller LH, Ueshima H, Sekikawa A, ERA JUMP Study Group.
Hypertension (Dallas, Tex. : 1979)   69(1) 102-108   2016年11月   [査読有り]
Iwahori T, Miura K, Ueshima H, Chan Q, Dyer AR, Elliott P, Stamler J, INTERSALT Research Group.
International journal of epidemiology      2016年12月   [査読有り]
Nguyen HN, Miyagawa N, Miura K, Okuda N, Yoshita K, Arai Y, Nakagawa H, Sakata K, Ojima T, Kadota A, Takashima N, Fujiyoshi A, Ohkubo T, Abbott RD, Okamura T, Okayama A, Ueshima H, NIPPON DATA80 Research Group.
Clinical nutrition (Edinburgh, Scotland)      2016年12月   [査読有り]
Guo J, Fujiyoshi A, Masaki K, Vishnu A, Kadota A, Barinas-Mitchell EJ, Hisamatsu T, Ahuja V, Takashima N, Evans RW, Willcox BJ, Miura K, Rodriguez B, Ueshima H, Kuller LH, Sekikawa A
Journal of hypertension   35(1) 111-117   2016年10月   [査読有り]
Fujiyoshi A, Miura K, Kadowaki S, Azuma K, Tanaka S, Hisamatsu T, Arima H, Kadota A, Miyagawa N, Takashima N, Ohkubo T, Saitoh Y, Torii S, Miyazawa I, Maegawa H, Murata K, Ueshima H, SESSA Research Group
Preventive medicine reports   4 225-232   2016年12月   [査読有り]
Hirata T, Sugiyama D, Nagasawa SY, Murakami Y, Saitoh S, Okayama A, Iso H, Irie F, Sairenchi T, Miyamoto Y, Yamada M, Ishikawa S, Miura K, Ueshima H, Okamura T, Evidence for Cardiovascular Prevention from Observational Cohorts in Japan (EPOCH-JAPAN) Research Group.
European journal of epidemiology      2016年10月   [査読有り]
Huang L, Crino M, Wu JH, Woodward M, Land MA, McLean R, Webster J, Enkhtungalag B, Nowson CA, Elliott P, Cogswell M, Toft U, Mill JG, Furlanetto TW, Ilich JZ, Hong YH, Cohall D, Luzardo L, Noboa O, Holm E, Gerbes AL, Senousy B, Pinar Kara S, Brewster LM, Ueshima H, Subramanian S, Teo BW, Allen N, Choudhury SR, Polonia J, Yasuda Y, Campbell NR, Neal B, Petersen KS
JMIR research protocols   5(3) e190   2016年9月   [査読有り]
Hisamatsu T, Miura K, Arima H, Kadota A, Kadowaki S, Torii S, Suzuki S, Miyagawa N, Sato A, Yamazoe M, Fujiyoshi A, Ohkubo T, Yamamoto T, Murata K, Abbott RD, Sekikawa A, Horie M, Ueshima H, Shiga Epidemiological Study of Subclinical Atherosclerosis (SESSA) Research GroupNakanoYasutakaOgawaEmikoMaegawaHiroshiMiyazawaItsukoMitsunamiKenichiNozakiKazuhikoShiinoAkihikoArakiIsaoTsuruTeruhikoToyamaIkuoOgitaHisakazuKuritaSouichiMaedaToshinagaMiyamatsuNaomiKitaToruKimuraTakeshiNishioYoshihikoNakamuraYasuyukiOkamuraTomonoriBarinas‐MitchellEmma J.M.EdmundowiczDanielOhkuboTakayoshiHozawaAtsushiOkudaNagakoHigashiyamaAyaNagasawaShinyaKitaYoshikuniMurakamiYoshitakaTakashimaNaoyukiKadowakiTakash.
Journal of the American Heart Association   5(9)    2016年8月   [査読有り]
Lee S, Ahuja V, Masaki K, Evans RW, Barinas-Mitchell EJ, Ueshima H, Shin C, Choo J, Hassen L, Edmundowicz D, Kuller LH, Willcox B, Sekikawa A
Journal of the American College of Nutrition   35(7) 1-7   2016年6月   [査読有り]
Tabara Y, Ueshima H, Takashima N, Hisamatsu T, Fujiyoshi A, Zaid M, Sumi M, Kohara K, Miki T, Miura K, SESSA Research Group., J-SHIPP Study Group.
Atherosclerosis   254 242-248   2016年8月   [査読有り]
Zaid M, Miura K, Fujiyoshi A, Abbott RD, Hisamatsu T, Kadota A, Arima H, Kadowaki S, Torii S, Miyagawa N, Suzuki S, Takashima N, Ohkubo T, Sekikawa A, Maegawa H, Horie M, Nakamura Y, Okamura T, Ueshima H, SESSA Research Group.
Journal of clinical lipidology   10(5) 1195-1202.e1   2016年9月   [査読有り]
Sawano M, Kohsaka S, Okamura T, Inohara T, Sugiyama D, Watanabe M, Nakamura Y, Higashiyama A, Kadota A, Okud N, Murakami Y, Ohkubo T, Fujiyoshi A, Miura K, Okayama A, Ueshima H, National Integrated Project for Prospective Observation of Non-Communicable Disease and its Trends in the Aged (NIPPON DATA 80) Research Group.
Atherosclerosis   252 116-121   2016年9月   [査読有り]
Body-mass index and all-cause mortality: individualparticipant-data meta-analysis of 239 prospective studies in four continents
The Global BMI Mortality Collaboration
Lancet   6736(16)    2016年7月   [査読有り]
Oude Griep LM, Seferidi P, Stamler J, Van Horn L, Chan Q, Tzoulaki I, Steffen LM, Miura K, Ueshima H, Okuda N, Zhao L, Soedamah-Muthu SS, Daviglus ML, Elliott P, INTERMAP Research Group
Journal of hypertension      2016年7月   [査読有り]
Michikawa T, Okamura T, Nitta H, Nishiwaki Y, Takebayashi T, Ueda K, Kadota A, Fujiyoshi A, Ohkubo T, Ueshima H, Okayama A, Miura K, NIPPON DATA2010 Research Group
Environmental pollution (Barking, Essex : 1987)   213 460-467   2016年3月   [査読有り]
Okayama A, Okuda N, Miura K, Okamura T, Hayakawa T, Akasaka H, Ohnishi H, Saitoh S, Arai Y, Kiyohara Y, Takashima N, Yoshita K, Fujiyoshi A, Zaid M, Ohkubo T, Ueshima H, NIPPON DATA80 Research Group
BMJ open   6(7) e011632   2016年7月   [査読有り]
Zhang W, Iso H, Murakami Y, Miura K, Nagai M, Sugiyama D, Ueshima H, Okamura T, EPOCH-JAPAN GROUP.
Journal of atherosclerosis and thrombosis   23(12) 1365-1366   2016年   [査読有り]
Yamazoe M, Hisamatsu T, Miura K, Kadowaki S, Zaid M, Kadota A, Torii S, Miyazawa I, Fujiyoshi A, Arima H, Sekikawa A, Maegawa H, Horie M, Ueshima H
Arteriosclerosis, thrombosis, and vascular biology      2016年6月   [査読有り]
Hirakawa Y, Lam TH, Welborn T, Kim HC, Ho S, Fang X, Ueshima H, Suh I, Giles G, Woodward M, Asia Pacific Cohort Studies Collaboration
Preventive medicine reports   3 79-82   2016年6月   [査読有り]
Hirata A, Okamura T, Sugiyama D, Kuwabara K, Kadota A, Fujiyoshi A, Miura K, Okuda N, Ohkubo T, Okayama A, Ueshima H, NIPPON DATA90 Research Group
Journal of atherosclerosis and thrombosis   23(7) 800-809   2016年2月   [査読有り]
Kogure M, Tsuchiya N, Hozawa A, Nakaya N, Nakamura T, Miyamatsu N, Tanaka H, Wakabayashi I, Higashiyama A, Okuda N, Takashima N, Fujiyoshi A, Kadota A, Ohkubo T, Okamura T, Ueshima H, Okayama A, Miura K
Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension      2016年5月   [査読有り]
Ueshima H, Kadowaki T, Hisamatsu T, Fujiyoshi A, Miura K, Ohkubo T, Sekikawa A, Kadota A, Kadowaki S, Nakamura Y, Miyagawa N, Okamura T, Kita Y, Takashima N, Kashiwagi A, Maegawa H, Horie M, Yamamoto T, Kimura T, Kita T, ACCESS and SESSA Research Groups
Atherosclerosis   246 141-147   2016年3月   [査読有り]
Ahuja V, Masaki K, Barinas-Mitchell EJ, Rodriguez BL, Althouse AD, Ueshima H, Vishnu A, Seto TB, Kuller LH, Wilcox B, Sekikawa A, ERA JUMP Study
The Canadian journal of cardiology      2015年12月   [査読有り]
Li Y, Iso H, Cui R, Murakami Y, Yatsuya H, Miura K, Nagasawa SY, Ueshima H, Okamura T, EPOCH-JAPAN Research Group
Journal of atherosclerosis and thrombosis      2016年2月   [査読有り]
Zhang W, Iso H, Murakami Y, Miura K, Nagai M, Sugiyama D, Ueshima H, Okamura T, EPOCH-JAPAN GROUP
Journal of atherosclerosis and thrombosis      2016年2月   [査読有り]
Okuda N, Okayama A, Miura K, Yoshita K, Saito S, Nakagawa H, Sakata K, Miyagawa N, Chan Q, Elliott P, Ueshima H, Stamler J
European journal of nutrition      2016年2月   [査読有り]
Wen W, Kato N, Hwang JY, Guo X, Tabara Y, Li H, Dorajoo R, Yang X, Tsai FJ, Li S, Wu Y, Wu T, Kim S, Guo X, Liang J, Shungin D, Adair LS, Akiyama K, Allison M, Cai Q, Chang LC, Chen CH, Chen YT, Cho YS, Choi BY, Gao Y, Go MJ, Gu D, Han BG, He M, Hixson JE, Hu Y, Huang T, Isono M, Jung KJ, Kang D, Kim YJ, Kita Y, Lee J, Lee NR, Lee J, Wang Y, Liu JJ, Long J, Moon S, Nakamura Y, Nakatochi M, Ohnaka K, Rao D, Shi J, Sull JW, Tan A, Ueshima H, Wu C, Xiang YB, Yamamoto K, Yao J, Ye X, Yokota M, Zhang X, Zheng Y, Qi L, Rotter JI, Jee SH, Lin D, Mohlke KL, He J, Mo Z, Wu JY, Tai ES, Lin X, Miki T, Kim BJ, Takeuchi F, Zheng W, Shu XO
Scientific reports   6 17958   2016年1月   [査読有り]
Okamura T, Miura K, Sawamura T, Kadota A, Hisamatsu T, Fujiyoshi A, Miyamatsu N, Takashima N, Miyagawa N, Kadowaki T, Ohkubo T, Murakami Y, Nakamura Y, Ueshima H, SESSA Research Group
Journal of clinical lipidology   10(1) 172-180.e1   2016年1月   [査読有り]
Koyama T, Yoshita K, Sakurai M, Miura K, Naruse Y, Okuda N, Okayama A, Stamler J, Ueshima H, Nakagawa H
Journal of nutritional science and vitaminology   62(2) 101-107   2016年   [査読有り]
Sawano M, Kohsaka S, Okamura T, Inohara T, Sugiyama D, Shiraishi Y, Watanabe M, Nakamura Y, Higashiyama A, Kadota A, Okuda N, Murakami Y, Ohkubo T, Fujiyoshi A, Miura K, Okayama A, Ueshima H, NIPPON DATA 80/90 Research Group
PloS one   11(6) e0157563   2016年   [査読有り]
Kato N, Loh M, Takeuchi F, Verweij N, Wang X, Zhang W, Kelly TN, Saleheen D, Lehne B, Mateo Leach I, Drong AW, Abbott J, Wahl S, Tan ST, Scott WR, Campanella G, Chadeau-Hyam M, Afzal U, Ahluwalia TS, Bonder MJ, Chen P, Dehghan A, Edwards TL, Esko T, Go MJ, Harris SE, Hartiala J, Kasela S, Kasturiratne A, Khor CC, Kleber ME, Li H, Mok ZY, Nakatochi M, Sapari NS, Saxena R, Stewart AF, Stolk L, Tabara Y, Teh AL, Wu Y, Wu JY, Zhang Y, Aits I, Da Silva Couto Alves A, Das S, Dorajoo R, Hopewell JC, Kim YK, Koivula RW, Luan J, Lyytikäinen LP, Nguyen QN, Pereira MA, Postmus I, Raitakari OT, Bryan MS, Scott RA, Sorice R, Tragante V, Traglia M, White J, Yamamoto K, Zhang Y, Adair LS, Ahmed A, Akiyama K, Asif R, Aung T, Barroso I, Bjonnes A, Braun TR, Cai H, Chang LC, Chen CH, Cheng CY, Chong YS, Collins R, Courtney R, Davies G, Delgado G, Do LD, Doevendans PA, Gansevoort RT, Gao YT, Grammer TB, Grarup N, Grewal J, Gu D, Wander GS, Hartikainen AL, Hazen SL, He J, Heng CK, Hixson JE, Hofman A, Hsu C, Huang W, Husemoen LL, Hwang JY, Ichihara S, Igase M, Isono M, Justesen JM, Katsuya T, Kibriya MG, Kim YJ, Kishimoto M, Koh WP, Kohara K, Kumari M, Kwek K, Lee NR, Lee J, Liao J, Lieb W, Liewald DC, Matsubara T, Matsushita Y, Meitinger T, Mihailov E, Milani L, Mills R, Mononen N, Müller-Nurasyid M, Nabika T, Nakashima E, Ng HK, Nikus K, Nutile T, Ohkubo T, Ohnaka K, Parish S, Paternoster L, Peng H, Peters A, Pham ST, Pinidiyapathirage MJ, Rahman M, Rakugi H, Rolandsson O, Rozario MA, Ruggiero D, Sala CF, Sarju R, Shimokawa K, Snieder H, Sparsø T, Spiering W, Starr JM, Stott DJ, Stram DO, Sugiyama T, Szymczak S, Tang WH, Tong L, Trompet S, Turjanmaa V, Ueshima H, Uitterlinden AG, Umemura S, Vaarasmaki M, van Dam RM, van Gilst WH, van Veldhuisen DJ, Viikari JS, Waldenberger M, Wang Y, Wang A, Wilson R, Wong TY, Xiang YB, Yamaguchi S, Ye X, Young RD, Young TL, Yuan JM, Zhou X, Asselbergs FW, Ciullo M, Clarke R, Deloukas P, Franke A, Franks PW, Franks S, Friedlander Y, Gross MD, Guo Z, Hansen T, Jarvelin MR, Jørgensen T, Jukema JW, Kähönen M, Kajio H, Kivimaki M, Lee JY, Lehtimäki T, Linneberg A, Miki T, Pedersen O, Samani NJ, Sørensen TI, Takayanagi R, Toniolo D, BIOS-consortium, CARDIo GRAMplusCD, LifeLines Cohort Study, InterAct Consortium, Ahsan H, Allayee H, Chen YT, Danesh J, Deary IJ, Franco OH, Franke L, Heijman BT, Holbrook JD, Isaacs A, Kim BJ, Lin X, Liu J, März W, Metspalu A, Mohlke KL, Sanghera DK, Shu XO, van Meurs JB, Vithana E, Wickremasinghe AR, Wijmenga C, Wolffenbuttel BH, Yokota M, Zheng W, Zhu D, Vineis P, Kyrtopoulos SA, Kleinjans JC, McCarthy MI, Soong R, Gieger C, Scott J, Teo YY, He J, Elliott P, Tai ES, van der Harst P, Kooner JS, Chambers JC
Nature genetics   47(11) 1282-1293   2015年11月   [査読有り]
Nakai M, Miyamoto Y, Higashiyama A, Murakami Y, Nishimura K, Yatsuya H, Saitoh S, Sakata K, Iso H, Miura K, Ueshima H, Okamura T, EPOCH-JAPAN Research Group
Journal of atherosclerosis and thrombosis      2015年9月   [査読有り]
Nagai M, Ohkubo T, Murakami Y, Takashima N, Kadota A, Miyagawa N, Saito Y, Nishi N, Okuda N, Kiyohara Y, Nakagawa H, Nakamura Y, Fujiyoshi A, Abbott RD, Okamura T, Okayama A, Ueshima H, Miura K
Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension   38(11) 798   2015年11月   [査読有り]
Nagai M, Ohkubo T, Miura K, Fujiyoshi A, Okuda N, Hayakawa T, Yoshita K, Arai Y, Nakagawa H, Nakamura K, Miyagawa N, Takashima N, Kadota A, Murakami Y, Nakamura Y, Abbott RD, Okamura T, Okayama A, Ueshima H, NIPPON DATA80 Research Group.
Journal of atherosclerosis and thrombosis      2015年10月   [査読有り]
Torii S, Arima H, Ohkubo T, Fujiyoshi A, Kadota A, Takashima N, Kadowaki S, Hisamatsu T, Saito Y, Miyagawa N, Zaid M, Murakami Y, Abbott RD, Horie M, Miura K, Ueshima H, SESSA Research Group
Journal of atherosclerosis and thrombosis   22(12) 1266-1277   2015年8月   [査読有り]
飲酒によって生じる高血圧の予防と治療
上島 弘嗣
医学のあゆみ   254(10) 919-923   2015年9月   [査読有り][招待有り]
Nagai M, Ohkubo T, Murakami Y, Takashima N, Kadota A, Miyagawa N, Saito Y, Nishi N, Okuda N, Kiyohara Y, Nakagawa H, Nakamura Y, Fujiyoshi A, Abbott RD, Okamura T, Okayama A, Ueshima H, Miura K
Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension   38(11) 790-795   2015年7月   [査読有り]
Nakamura K, Nakagawa H, Murakami Y, Kitamura A, Kiyama M, Sakata K, Tsuji I, Miura K, Ueshima H, Okamura T
Kidney international   88(5) 1144-1152   2015年7月   [査読有り]
Iwahori T, Ueshima H, Torii S, Saito Y, Fujiyoshi A, Ohkubo T, Miura K.
J Hum Hypertens      2015年8月   [査読有り]
Kawabe Y, Nakamura Y, Kikuchi S, Suzukamo Y, Murakami Y, Tanaka T, Takebayashi T, Okayama A, Miura K, Okamura T, Fukuhara S, Ueshima H
Quality of life research : an international journal of quality of life aspects of treatment, care and rehabilitation   24(12) 2927-2932   2015年6月   [査読有り]
Nakamura Y, Ueshima H, Okuda N, Miura K, Kita Y, Miyagawa N, Yoshita K, Nakagawa H, Sakata K, Saitoh S, Okamura T, Okayama A, Choudhry SR, Rodriguez B, Masaki KH, Chan Q, Elliott P, Stamler J
European journal of nutrition      2015年6月   [査読有り]
Nagasawa SY, Ohkubo T, Masaki K, Barinas-Mitchell E, Miura K, Seto T, El-Saed A, Kadowaki T, Willcox BJ, Edmundowicz D, Kadota A, Evans RW, Kadowaki S, Fujiyoshi A, Hisamatsu T, Bertolet MH, Okamura T, Nakamura Y, Kuller LH, Ueshima H, Sekikawa A, ERA-JUNP Study Group
Journal of atherosclerosis and thrombosis   22(6) 590-598   2015年6月   [査読有り]
Elliott P, Posma JM, Chan Q, Garcia-Perez I, Wijeyesekera A, Bictash M, Ebbels TM, Ueshima H, Zhao L, van Horn L, Daviglus M, Stamler J, Holmes E, Nicholson JK
Science translational medicine   7(285) 285ra62   2015年4月   [査読有り]
Vishnu A, Choo J, Wilcox B, Hisamatsu T, Barinas-Mitchell EJ, Fujiyoshi A, Mackey RH, Kadota A, Ahuja V, Kadowaki T, Edmundowicz D, Miura K, Rodriguez BL, Kuller LH, Shin C, Masaki K, Ueshima H, Sekikawa A, ERA JUMP Study Group
International journal of cardiology   189 67-72   2015年6月   [査読有り]
Woodward M, Peters SA, Batty GD, Ueshima H, Woo J, Giles GG, Barzi F, Ho SC, Huxley RR, Arima H, Fang X, Dobson A, Lam TH, Vathesatogkit P, Asia Pacific Cohort Studies Collaboration
BMJ open   5(3) e006408   2015年3月   [査読有り]
Sugiyama D, Okamura T, Watanabe M, Higashiyama A, Okuda N, Nakamura Y, Hozawa A, Kita Y, Kadota A, Murakami Y, Miyamatsu N, Ohkubo T, Hayakawa T, Miyamoto Y, Miura K, Okayama A, Ueshima H, NIPPON DATA 80/90 Research Group
Journal of atherosclerosis and thrombosis   22(1) 95-107   2015年   [査読有り]
Misawa A, Yoshita K, Fukumura T, Tanaka T, Tamaki J, Takebayashi T, Kusaka Y, Nakagawa H, Yamato H, Okayama A, Miura K, Okamura T, Ueshima H, HIPOP-OHP Research Group
Sangyo eiseigaku zasshi = Journal of occupational health   57(3) 97-107   2015年   [査読有り]
Zaid M, Fujiyoshi A, Miura K, Abbott RD, Okamura T, Takashima N, Torii S, Saito Y, Hisamatsu T, Miyagawa N, Ohkubo T, Kadota A, Sekikawa A, Maegawa H, Nakamura Y, Mitsunami K, Ueshima H; For the SESSA Research group.
Atherosclerosis   239(2) 444-450   2015年4月   [査読有り]
Hisamatsu T, Miura K, Fujiyoshi A, Okamura T, Ohkubo T, Nagasawa SY, Horie M, Okayama A, Ueshima H; for the NIPPON DATA80 Research Group.
Int J Cardiol   184(C) 291-293   2015年4月   [査読有り]
Fruit and vegetable intake and mortality from cardiovascular disease in Japan: a 24-year follow-up of the NIPPON DATA80 Study.
Okuda N, Miura K, Okayama A, Okamura T, Abbott RD, Nishi N, Fujiyoshi A, Kita Y, Nakamura Y, Miyagawa N, Hayakawa T, Ohkubo T, Kiyohara Y, Ueshima H; and the NIPPON DATA80 Research Group.
Eur J Clin Nutr   -(-) ---in press   2015年
Satoh M, Ohkubo T, Asayama K, Murakami Y, Sakurai M, Nakagawa H, Iso H, Okayama A, Miura K, Imai Y, Ueshima H, Okamura T; Evidence for Cardiovascular Prevention From Observational Cohorts in Japan (EPOCH?JAPAN) Research Group
Hypertension   65(3) 517-524   2015年3月   [査読有り]
Ahuja V, Kadowaki T, Evans RW, Kadota A, Okamura T, El Khoudary SR, Fujiyoshi A, Barinas-Mitchell EJ, Hisamatsu T, Vishnu A, Miura K, Maegawa H, El-Saed A, Kashiwagi A, Kuller LH, Ueshima H, Sekikawa A; for the ERA JUMP Study Group.
Diabetologia   58(2) 265-271   2015年2月   [査読有り]
Inohara T, Kohsaka S, Okamura T, Watanabe M, Nakamura Y, Higashiyama A, Kadota A, Okuda N, Murakami Y, Ohkubo T, Miura K, Okayama A, Ueshima H, NIPPON DATA 80/90 Research Group
European journal of preventive cardiology   21(12) 1501-1508   2014年12月   [査読有り]
High-density lipoprotein levels have markedly increased over the past twenty years in Japan.
Yokoyama S, Ueshima H, Miida T, Nakamura M, Takata K, Fukukawa T, Goto T, Harada-Shiba M, Sano M, Kato K, Matsuda K
Journal of atherosclerosis and thrombosis   21(2) 151-160   2014年   [査読有り]
[Series: Clinical study from Japan and its reflections; LOX-1 ligands containing apolipoprotein B and carotid intima-media thickness in middle-aged community-dwelling US Caucasian and Japanese men].
Okamura T, Sekikawa A, Sawamura T, Ueshima H
Nihon Naika Gakkai zasshi. The Journal of the Japanese Society of Internal Medicine   103(1) 173-180   2014年1月   [査読有り]
滋賀県野洲市における特定健診未受診理由を踏まえた特定健診受診勧奨手法の開発と受診率向上への効果
宮川 尚子, 門田 文, 清水 めぐみ, 山澤 幸子, 宇野 裕子, 大黒 清夏, 今堀 初美, 山下 亜希代, 櫻井 真汐, 駒井 文昭, 吉田 和司, 門脇 崇, 上島 弘嗣, 三浦 克之, 岡村 智教
厚生の指標   61(4) 28-34   2014年
Miyagawa N, Miura K, Okuda N, Kadowaki T, Takashima N, Nagasawa SY, Nakamura Y, Matsumura Y, Hozawa A, Fujiyoshi A, Hisamatsu T, Yoshita K, Sekikawa A, Ohkubo T, Abbott RD, Okamura T, Okayama A, Ueshima H; NIPPON DATA80 Research Group.
Atherosclerosis   232(2) 384-389   2014年2月   [査読有り]
Asayama K, Satoh M, Murakami Y, Ohkubo T, Nagasawa SY, Tsuji I, Nakayama T, Okayama A, Miura K, Imai Y, Ueshima H, Okamura T; on behalf of the Evidence for Cardiovascular Prevention From Observational Cohorts in Japan (EPOCH-JAPAN) Research Group.
Hypertens   63(6) 1189-1197   2014年6月   [査読有り]
Choo J, Shin C, Barinas-Mitchell E, Masaki K, Willcox BJ, Seto TB, Ueshima H, Lee S, Miura K, Venkitachalam L, Mackey RH, Evans RW, Kuller LH, Sutton-Tyrrell K, Sekikawa A.
BMC Cardiovasc Disord   -(-) ---in press   2014年1月   [査読有り]
Relation of Serum Leptin and Adiponectin Level to Serum C-Reactive Protein: The INTERLIPID Study.
Nakamura Y, Ueshima H, Okuda N, Miura K, Kita Y, Okamura T, Okayama A, Choudhury SR, Rodriguez B, Masaki KH, Stamler J.
Int J Vasc Med.   -(-) ---in press   2014年
Iwahori T, Ueshima H, Miyagawa N, Ohgami N, Yamashita H, Ohkubo T, Murakami Y, Shiga T, Miura K.
Hypertens Res   -(-) ---in press-771   2014年8月   [査読有り]
Sekikawa A, Miura K, Lee S, Fujiyoshi A, Edmundowicz D, Kadowaki T, Evans RW, Kadowaki S, Sutton-Tyrrell K, Okamura T, Bertolet M, Masaki KH, Nakamura Y, Barinas-Mitchell EJ, Willcox BJ, Kadota A, Seto TB, Maegawa H, Kuller LH, Ueshima H; ERA JUMP Study Group.
Heart   100(7) 569-573   2014年4月   [査読有り]
Chen P, Takeuchi F, Lee JY, Li H, Wu JY, Liang J, Long J, Tabara Y, Goodarzi MO, Pereira MA, Kim YJ, Go MJ, Stram DO, Vithana E, Khor CC, Liu J, Liao J, Ye X, Wang Y, Lu L, Young TL, Lee J, Thai AC, Cheng CY, van Dam RM, Friedlander Y, Heng CK, Koh WP, Chen CH, Chang LC, Pan WH, Qi Q, Isono M, Zheng W, Cai Q, Gao Y, Yamamoto K, Ohnaka K, Takayanagi R, Kita Y, Ueshima H, Hsiung CA, Cui J, Sheu WH, Rotter JI, Chen YD, Hsu C, Okada Y, Kubo M, Takahashi A, Tanaka T, van Rooij FJ, Ganesh SK, Huang J, Huang T, Yu
Diabetes   63(7) 2551-2562   2014年7月   [査読有り]
Relation of raw and cooked vegetable consumption to blood pressure: the INTERMAP Study..
Chan Q, Stamler J, Brown IJ, Daviglus ML, Van Horn L, Dyer AR, Oude Griep LM, Miura K, Ueshima H, Zhao L, Nicholson JK, Holmes E, Elliott P; INTERMAP Research Group.
J Hum Hypertens   28(6) 353-359   2014年
The relationship of brachial-ankle pulse wave velocity to future cardiovascular disease events in the general Japanese population: the Takashima Study
N Takashima, TC Turin, K Matsui, N Rumana, Y Nakamura, A Kadota, Y Saito, H Sugihara, Y Morita, M Ichikawa, K Hirose, K Kawakani, N Hamajima, K Miura, H Ueshima, Y Kita
J Hum Hypertens   28(5) 323-327   2014年
Liu L, Miura K, Fujiyoshi A, Kadota A, Miyagawa N, Nakamura Y, Ohkubo T, Okayama A, Okamura T, Ueshima H.
Am J Cardiol.   113(1) 84-89   2014年1月   [査読有り]
Ectopic Cardiovascular Fat in Middle-Aged Men: Effects of Race/Ethnicity, Overall and Central Adiposity. The ERA-JUMP Study.
El Khoudary SR, Shin C, Masaki K, Miura K, Budoff M, Edmundowicz D, Kadowaki S, Barinas-Mitchell E, El-Saed A, Fujiyoshi A, Evans RW, Hisamatsu T, Ohkubo T, Willcox BJ, Kuller LH, Ueshima H, Sekikawa A.
Int J Obes   -(-) ---in press   2014年
The Associations of Indices of Obesity with Lipoprotein Subfractions in Japanese American, African American and Korean Men.
Hirooka N, Shin C, Masaki KH, Edmundowicz D, Choo J, Barinas-Mitchell EJ, Willcox BJ, Sutton-Tyrrell K, El-Saed A, Miljkovic-Gacic I, Ohkubo T, Miura K, Ueshima H, Kuller LH, Sekikawa A.
Glob Heart   8(3) 273-280   2014年
Low-carbohydrate diets and cardiovascular and total mortality in Japanese: a 29-year follow-up of NIPPON DATA80.
Nakamura Y, Okuda N, Okamura T, Kadota A, Miyagawa N, Hayakawa T, Kita Y, Fujiyoshi A, Nagai M, Takashima N, Ohkubo T, Miura K, Okayama A, Ueshima H; NIPPON DATA Research Group.
Br J Nutr   112(6) 916-924   2014年
Okuda N, Stamler J, Brown IJ, Ueshima H, Miura K, Okayama A, Saitoh S, Nakagawa H, Sakata K, Yoshita K, Zhao L, Elliott P; for the INTERMAP Research Group.
J Hypertens   32(12) 2385-2392   2014年12月   [査読有り]
Fujiyoshi A, Miura K, Ohkubo T, Kadowaki T, Kadowaki S, Zaid M, Hisamatsu T, Sekikawa A, Budoff MJ, Liu K, Ueshima H; SESSA Research Group; MESA Research Group.
Am J Epidemiol   180(6) 590-598   2014年9月   [査読有り]
Hong KW, Lim JE, Kim JW, Tabara Y, Ueshima H, Miki T, Matsuda F, Cho YS, Kim Y, Oh B.
Hum Mol Genet   -(-) --in press-6667   2014年12月   [査読有り]
A comparison of risk factors for mortality from heart failure in Asian and non-Asian populations: an overview of individual participant data from 32 prospective cohorts from the Asia-Pacific Region.
Huxley RR, Barzi F, Woo J, Giles G, Lam TH, Rahimi K, Konety S, Ohkubo T, Jee SH, Fang X, Woodward M; Asia Pacific Cohort Studies Collaboration.
BMC Cardiovasc Disord   -(-) --in press   2014年
Fujiwara A, Hirawa N, Fujita M, Kobayashi Y, Okuyama Y, Yatsu K, Katsumata M, Yamamoto Y, Ichihara N, Saka S, Toya Y, Yasuda G, Goshima Y, Tabara Y, Miki T, Ueshima H, Ishikawa Y, Umemura S
J Hypertens   32(7) 1415-1423   2014年7月   [査読有り]
Lipoprotein-associated phospholipase A2 regulates macrophage apoptosis via the Akt and caspase-7 pathways.
Maeda T, Takeuchi K, Pang X, Zankov DP, Takashima N, Fujiyoshi A, Kadowaki T, Miura K, Ueshima H, Ogita H.
J Atheroscler Thromb   21(8) 839-853   2014年   [査読有り]
Relationship between shift work and clustering of the metabolic syndrome diagnostic components.
Kawabe Y, Nakamura Y, Kikuchi S, Murakami Y, Tanaka T, Takebayashi T, Okayama A, Miura K, Okamura T, Ueshima H.
J Atheroscler Thromb   21(7) 703-711   2014年   [査読有り]
Hisamatsu T, Miura K, Ohkubo T, Yamamoto T, Fujiyoshi A, Miyagawa N, Kadota A, Takashima N, Okuda N, Yoshita K, Kita Y, Murakami Y, Nakamura Y, Okamura T, Horie M, Okayama A, Ueshima H; for the NIPPON DATA80 Research Grou
J Cardiol   64(3) 218-24   2014年9月   [査読有り]
Metabolic mediators of the effects of body-mass index, overweight, and obesity on coronary heart disease and stroke: a pooled analysis of 97 prospective cohorts with 1?8 million participants.
The Global Burden of Metabolic Risk Factors for Chronic Diseases Collaboration (BMI Mediated Effects).
Lancet   383(9921) 970-983   2014年
Yoshimura Y, Murakami Y, Saitoh M, Yokoi T, Aoki T, Miura K, Ueshima H, Nozaki K; SSS Research Group
J Stroke Cerebrovasc Dis   23(2) 343-348   2014年2月   [査読有り]
Relations of raw and cooked vegetable consumption to blood pressure: the INTERMAP Study.
Chan Q, Stamler J, Brown IJ, Daviglus ML, Van Horn L, Dyer AR, Oude Griep LM, Miura K, Ueshima H, Zhao L, Nicholson JK, Holmes E, Elliott P.
J Hum Hypertens   28(6) 353-359   2014年
Particle Numbers of Lipoprotein Subclasses and Arterial Stiffness among Middle-aged men from the ERA JUMP study
Abhishek Vishnu, Jina Choo, Kamal Masaki, Rachel Mackey, Emma Barinas-Mitchell, Chol Shin, Bradley Willcox, Aiman El-Saed, Todd Seto, Akira Fujiyoshi, Katsuyuki Miura, Sunghee Lee, Kim Sutton-Tyrrell, Lewis Kuller, Hirotsugu Ueshima, and Akira Sekikawa
J Hum Hypertens   28(2) 111-117   2014年
Hisamatsu T, Fujiyoshi A, Miura K, Ohkubo T, Kadota A, Kadowaki S, Kadowaki T, Yamamoto T, Miyagawa N, Zaid M, Torii S, Takashima N, Murakami Y, Okamura T, Horie M, Ueshima H; for the SESSA Research Group.
Atherosclerosis   236(2) 237-243   2014年10月   [査読有り]
Rumana N, Kita Y, Turin TC, Nakamura Y, Takashima N, Ichikawa M, Sugihara H, Morita Y, Hirose K, Kawakami K, Okayama A, Miura K, Ueshima H
Int J Stroke   9 69-75   2014年10月   [査読有り]
Cumulative impact of axial, structural, and repolarization ECG findings on long-term cardiovascular mortality among healthy individuals in Japan: National Integrated Project for Prospective Observation of Non-Communicable Disease and its Trends in the ・・・
Inohara T, Kohsaka S, Okamura T, Watanabe M, Nakamura Y, Higashiyama A, Kadota A, Okuda N, Murakami Y, Ohkubo T, Miura K, Okayama A, Ueshima H; for the NIPPON DATA 80/90 Research Group
Eur J Prev Cardiol   21(12) 1501-1508   2014年
Cumulative impact of axial, structural, and repolarization ECG findings on long-term cardiovascular mortality among healthy individuals in Japan: National Integrated Project for Prospective Observation of Non-Communicable Disease and its Trends in...
Nakamura Y, Ueshima H, Okuda N, Murakami Y, Miura K, Kita Y, Okamura T, Okayama A, Turin TC, Choudhry SR, Rodriguez B, David Curb J, Stamler J
European journal of nutrition   52(6) 1641-1648   2013年9月   [査読有り]
El-Saed A, Curb JD, Kadowaki T, Okamura T, Sutton-Tyrrell K, Masaki K, Seto TB, Takamiya T, Choo J, Edmundowicz D, Evans RW, Fujiyoshi A, Nakamura Y, Miura K, Shin C, Kuller LH, Ueshima H, Sekikawa A
International journal of cardiology   167(1) 134-139   2013年7月   [査読有り]
Murakami Y, Okamura T, Nakamura K, Miura K, Ueshima H.
BMJ Open   3(3) e002234   2013年3月   [査読有り]
Hirooka N, Shin C, Masaki KH, Edmundowicz D, Choo J, Barinas-Mitchell EJ, Willcox BJ, Sutton-Tyrrell K, El-Saed A, Miljkovic-Gacic I, Ohkubo T, Miura K, Ueshima H, Kuller LH, Sekikawa A
Global heart   8(3) 273-280   2013年9月   [査読有り]

Misc

 
柴田陽介, 尾島俊之, 中村美詠子, 桑原和代, 宮川尚子, 斉藤祥乃, 中村保幸, 清原裕, 中川秀昭, 藤吉朗, 門田文, 大久保孝義, 岡村智教, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之
日本循環器病予防学会誌   50(2) 132-132   2015年6月
山添正博, 久松隆史, 大野聖子, 有馬久富, 三浦克之, 上島弘嗣
若手研究者のための健康科学研究助成成果報告書   (32) 108‐113   2017年4月
上島弘嗣
日本循環器病予防学会誌   52(1) 1‐11   2017年3月
久松隆史, 久松隆史, 三浦克之, 三浦克之, 渋川武志, 藤吉朗, 有馬久富, 有馬久富, 門田文, 門田文, 宮川尚子, 鳥居さゆ希, 近藤慶子, 宮澤伊都子, 鈴木仙太朗, 佐藤敦, 山添正博, 柳田昌彦, 前川聡, 上島弘嗣, 上島弘嗣
日本循環器病予防学会誌   52(1) 20‐28   2017年3月
上島弘嗣
動脈硬化予防   16(1) 5‐12   2017年3月
永井雅人, 永井雅人, 永井雅人, 大久保孝義, 門田文, 門田文, 宮川尚子, 村上義孝, 村上義孝, 高嶋直敬, 奥田奈賀子, 東山綾, 早川岳人, 藤吉朗, 中村好一, 岡村智教, 上島弘嗣, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之, 三浦克之
日本循環器病予防学会誌   51(3) 166‐175   2016年11月
大橋 瑞紀, 宮川 尚子, 藤吉 朗, 高嶋 直敬, 三浦 克之, 門田 文, 上島 弘嗣, 中村 好一, 永井 雅人, 柳田 昌彦, 宮本 恵宏, 森 満, 西 信雄, 宮地 元彦, 奥田 奈賀子, 大久保 孝義, 喜多 義邦, 岡村 智教, 岡山 明
厚生の指標   63(15) 1-7   2016年12月
岩堀敏之, 岩堀敏之, 三浦克之, 奥田奈賀子, 由田克士, 斎藤重幸, 中川秀昭, 坂田清美, 岡山明, 上島弘嗣
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   39th 387   2016年9月
平田あや, 岡村智教, 杉山大典, 桑原和代, 門田文, 門田文, 藤吉朗, 三浦克之, 三浦克之, 奥田奈賀子, 大久保孝義, 岡山明, 上島弘嗣, 上島弘嗣
日本動脈硬化学会総会・学術集会プログラム・抄録集(Web)   48th 229 (WEB ONLY)   2016年6月
【観察研究と動脈硬化-コレステロールを巡る研究結果の解釈と問題点】 観察研究結果の誤った解釈はなぜ生じるか コレステロール摂取量の上限撤廃の誤り
上島 弘嗣
動脈硬化予防   15(2) 5-12   2016年6月
宮澤伊都子, 三浦克之, 三浦克之, 宮本恵宏, 岡村智教, 東山綾, 辰巳友佳子, 門田文, 門田文, 高嶋直敬, 宮川尚子, 近藤慶子, 佐藤敦, 有馬久富, 有馬久富, 岡山明, 上島弘嗣, 上島弘嗣
日本循環器病予防学会誌   51(2) 122   2016年5月
近藤慶子, 門田文, 平田匠, 筒井秀代, 高嶋直敬, 喜多義邦, 大久保孝義, 岡村智教, 清原裕, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之
日本循環器病予防学会誌   51(2) 148   2016年5月
上島弘嗣
日本循環器病予防学会誌   51(2) 92   2016年5月
久松隆史, 久松隆史, 三浦克之, 渋川武志, 藤吉朗, 有馬久富, 有馬久富, 門田文, 宮川尚子, 鳥居さゆ希, 近藤慶子, 宮澤伊都子, 鈴木仙太朗, 佐藤敦, 山添正博, 上島弘嗣
日本循環器病予防学会誌   51(2) 120   2016年5月
鈴木春満, 門田文, 奥田奈賀子, 西信雄, 中村保幸, 有馬久富, 柳田昌彦, 八谷寛, 山縣然太朗, 佐藤敦, 宮川尚子, 大久保孝義, 岡村智教, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之
日本循環器病予防学会誌   51(2) 131   2016年5月
高辻由布子, 石黒彩, 浅山敬, 大久保孝義, 三浦克之, 門田文, 藤吉朗, 柳田昌彦, 有馬久富, 宮川尚子, 高嶋直敬, 喜多義邦, 早川岳人, 中村保幸, 岡山明, 岡村智教, 上島弘嗣
日本循環器病予防学会誌   51(2) 127   2016年5月
田原康玄, 上島弘嗣, 高嶋直敬, 久松隆史, 藤吉朗, ZAID Maryam, 炭昌樹, 小原克彦, 三木哲郎, 三浦克之
日本循環器病予防学会誌   51(2) 139   2016年5月
久松隆史, 三浦克之, 有馬久富, 有馬久富, 門脇紗也佳, 鳥居さゆ希, 宮川尚子, 門田文, 藤吉朗, 大久保孝義, 上島弘嗣
Journal of Epidemiology (Web)   26(Supplement 1) 117   2016年1月
村上義孝, 岡村智教, 三浦克之, 三浦克之, 上島弘嗣
Journal of Epidemiology (Web)   26(Supplement 1) 121   2016年1月
鈴木仙太朗, 有馬久富, 有馬久富, 宮崎総一郎, 藤吉朗, 門田文, 門田文, 高嶋直敬, 久松隆史, 久松隆史, 鳥居さゆ希, 門脇紗也佳, 三浦克之, 三浦克之, 上島弘嗣, 上島弘嗣
Journal of Epidemiology (Web)   26(Supplement 1) 121   2016年1月
小暮真奈, 土屋菜歩, 成田暁, 寳澤篤, 早川岳人, 奥田奈賀子, 宮川尚子, 三浦克之, 三浦克之, 岡山明, 岡村智教, 上島弘嗣, 上島弘嗣
Journal of Epidemiology (Web)   26(Supplement 1) 76   2016年1月
平田匠, 門田文, 奥田奈賀子, 宮川尚子, 東山綾, 村上義孝, 高嶋直敬, 近藤慶子, 筒井秀代, 藤吉朗, 大久保孝義, 喜多義邦, 岡村智教, 清原裕, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之
Journal of Epidemiology (Web)   26(Supplement 1) 114   2016年1月
杉本裕子, 久松隆史, 三浦克之, 門脇紗也佳, 門田文, MARYAM Zaid, 鳥居さゆ希, 鳥居さゆ希, 宮川尚子, 佐藤敦, 斎藤祥乃, 山添正博, 有馬久富, 藤吉朗, 関川暁, 上島弘嗣
日本循環器学会近畿地方会(Web)   121st KINKI121,D07 (WEB ONLY)   2016年
村上義孝, 三浦克之, 上島弘嗣
循環器疾患における集団間の健康格差の実態把握とその対策を目的とした大規模コホート共同研究 平成27年度 総括・分担研究報告書   15‐24   2016年
伊藤隆洋, 有馬久富, 藤吉朗, 三浦克之, 高嶋直敬, 大久保孝義, 門田文, 早川岳人, 宮川尚子, 岡山明, 岡村智教, 上島弘嗣
日本公衆衛生学会総会抄録集   74th 278   2015年10月
大橋瑞紀, 宮川尚子, 中村好一, 永井雅人, 柳田昌彦, 宮本恵宏, 西信雄, 奥田奈賀子, 藤吉朗, 大久保孝義, 門田文, 岡村智教, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之
日本公衆衛生学会総会抄録集   74th 543   2015年10月
由田克士, 近藤今子, 荒井裕介, 尾島俊之, 藤吉朗, 中川秀昭, 門田文, 門田文, 奥田奈賀子, 大久保孝義, 岡村智教, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之, 三浦克之
日本公衆衛生学会総会抄録集   74th 524   2015年10月
久松隆史, 三浦克之, 関川暁, 上島弘嗣
日本動脈硬化学会総会・学術集会プログラム・抄録集(Web)   47th 119 (WEB ONLY)   2015年6月
高辻由布子, 石黒彩, 大久保孝義, 門田文, 岡村智教, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之
日本循環器病予防学会誌   50(2) 128   2015年6月
久松隆史, 尾島俊之, 中村保幸, 清原裕, 中川秀昭, 桑原和代, 藤吉朗, 門田文, 大久保孝義, 岡村智教, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之
日本循環器病予防学会誌   50(2) 142   2015年6月
藤吉朗, 上島弘嗣, 上島弘嗣
Hospitalist   3(3) 541-549   2015年9月
日本の循環器疾患の構造の特徴として、虚血性心疾患が欧米諸国に比べて少ないことがある。これは、死亡率・発症率ともにそうである。その主な理由として、日本人のコレステロール値が欧米諸国に比べ低く推移してきたことが考えられる。1970年頃から日本の虚血性心疾患は、粗死亡率、年齢調整死亡率ともに低下傾向を示している。1990年以降の日本の虚血性心疾患発症率に関しては報告が多くなく、一定の増減傾向は明らかでない。急性心筋梗塞の短期予後(致死率など)に関しても、報告が少なく、一定の傾向を判断しがたい。米...
上島弘嗣
医学のあゆみ   254(10) 919-923   2015年9月
摂取コレステロールの上限撤廃を巡る問題
上島 弘嗣, 岡山 明, 中村 保幸
動脈硬化予防   15(2) 50-63   2016年6月
【アルコール医学・医療の最前線2015 Update】 アルコール関連疾患 飲酒によって生じる高血圧の予防と治療
上島 弘嗣
医学のあゆみ   254(10) 919-923   2015年9月
アルコール飲料の種類を問わず、アルコール摂取量が増えると血圧値は高くなり、高血圧の有病率が高くなる。わが国の男性高血圧患者の35%程度はアルコールによる高血圧である。アルコールによって高くなった血圧値は、節酒により1、2週間程度で低下する。節酒による血圧低下は、高血圧で服薬している人にも服薬していない人にも、ほぼ同等に生じる。アルコールによる血圧上昇の機序には神経系への作用、血管内皮への作用、レニン-アンジオテンシン系への作用、副腎への作用、カルシウム代謝への影響などが関与していると考えら...
従業員食堂における長期間の食環境介入が野菜類の摂取量に及ぼす効果
三澤 朱実, 由田 克士, 福村 智恵, 田中 太一郎, 玉置 淳子, 武林 亨, 日下 幸則, 中川 秀昭, 大和 浩, 岡山 明, 三浦 克之, 岡村 智教, 上島 弘嗣, HIPOP-OHP Research Group
産業衛生学雑誌   57(3) 97-107   2015年5月
目的:従業員食堂を中心とした長期間の食環境介入が野菜類の摂取量に及ぼす効果を検討する。対象と方法:対象は福井県現業系事業所の従業員約1,200人(19-61歳)である。野菜摂取量を増加させるため、日本型の3要素(主食・主菜・副菜(野菜))を組み合わせた食事の摂取を推進した。適切な食物選択を導くための食環境整備として、従業員食堂の全ての献立表示を3色で示した(3要素順に、黄色・赤色・緑色)。食事の代金清算時に、3要素を組み合わせて食事を選択するよう栄養教育を実施した(適切選択者)。同時に適切...
奥田奈賀子, 上島弘嗣
血圧   22(4) 283-287   2015年4月
久松隆史, 上島弘嗣, 三浦克之
動脈硬化予防   14(1) 113-118   2015年4月
高血圧と食塩 高血圧の成因から予防、治療までの最新知見 日本における減塩対策のあゆみ
上島 弘嗣
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   37回 246-246   2014年10月
高血圧の疫学 最新情報 NIPPON DATA80/90/2010からの知見
三浦 克之, 上島 弘嗣
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   37回 274-274   2014年10月
高血圧者における7回スポット尿Na/K比測定は24時間尿Na/K比の代替評価手法となる
岩堀 敏之, 上島 弘嗣, 鳥居 さゆ希, 齋藤 祥乃, 藤吉 朗, 大久保 孝義, 三浦 克之
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   37回 352-352   2014年10月
日本国民における家庭血圧測定状況とその関連要因 NIPPON DATA2010
石黒 彩, 大久保 孝義, 由田 克士, 尾島 俊之, 西 信雄, 荒井 裕介, 藤吉 朗, 門田 文, 中川 秀昭, 岡村 智教, 上島 弘嗣, 岡山 明, 三浦 克之
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   37回 374-374   2014年10月
社会的要因と高血圧有病者、未治療者、およびコントロール不良者割合との関連 NIPPON DATA2010
佐藤 敦, 大久保 孝義, 西 信雄, 奥田 奈賀子, 阿江 竜介, 井上 まり子, 村上 慶子, 門田 文, 藤吉 朗, 坂田 清美, 岡村 智教, 上島 弘嗣, 岡山 明, 三浦 克之
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   37回 378-378   2014年10月
ナトリウムとカリウムの推定尿中排泄量およびナトリウム/カリウム比の規定要因 国民代表集団NIPPON DATA2010における検討
宮川 尚子, 奥田 奈賀子, 中川 秀昭, 福原 正代, 新村 英士, 嶽崎 俊郎, 西 信雄, 藤吉 朗, 大久保 孝義, 門田 文, 岡村 智教, 上島 弘嗣, 岡山 明, 三浦 克之
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   37回 381-381   2014年10月
大腿骨近位部骨折の発症要因に関する検討 NIPPON DATA90の16年追跡
齋藤 祥乃, 三浦 克之, 早川 岳人, 喜多 義邦, 奥田 奈賀子, 藤吉 朗, 高嶋 直敬, 宮川 尚子, 鳥居 さゆ希, 門田 文, 大久保 孝義, 岡山 明, 岡村 智教, 上島 弘嗣
日本公衆衛生学会総会抄録集   73回 197-197   2014年10月
飲酒習慣と学歴および婚姻状況との関連における性差 NIPPON DATA2010
西 信雄, 奥田 奈賀子, 早川 岳人, 藤吉 朗, 門田 文, 大久保 孝義, 坂田 清美, 岡村 智教, 古屋 好美, 上島 弘嗣, 岡山 明, 三浦 克之
日本公衆衛生学会総会抄録集   73回 482-482   2014年10月
日本の臨床研究の現状と展望 NIPPON DATA80・90の成立からその成果と意義まで
上島 弘嗣
日本心臓病学会学術集会抄録   62回 SS-8   2014年9月
Sex and age-specific population attributable fractions of CVD risk factors combination from the pooled analysis of 85,432 participants in Japan
Yoshitaka Murakami, Tomonori Okamura, Katsuyuki Miura, Hirotsugu Ueshima, on behave of EPOCH-JAPAN Research Group
IEA2014 Abstracts   -(-) --アンカレッジ   2014年
Sex differences in smoking habit by educational and marital status in a representative Japanese population: the NIPPON DATA2010
Nobuo Nishi, Nagako Okuda, Takehito Hayakawa, Akira Fujiyoshi, Takayoshi Ohkubo, Yasuyuki Nakamura, Kiyomi Sakata, Tomonori Okamura, Hirotsugu Ueshima, Akira Okayama, Katsuyuki Miura
IEA2014 Abstracts   -(-) --アンカレッジ   2014年
Relationship of 24-hr urinary Na/K ratio to 24-hr urinary Na and K excretion in men and women from multi-ethnic general populations: the INTERSALT Study
Toshiyuki Iwahori, Katsuyuki Miura, Hirotsugu Ueshima, Queenie Chan, Paul Elliott, Alan R Dyer, Jeremiah Stamler,
IEA2014 Abstracts   -(-) --アンカレッジ   2014年
Cross-sectional association between sedentary time and body mass index in Japanese population: the NIPPON DATA 2010
Mizuki Ohashi, Naoko Miyagawa, Yosikazu Nakamura, Masato Nagai, Masahiko Yanagita, Yoshihiro Miyamoto, Nagako Okuda, Hirotsugu Ueshima, Akira Okayama, Katsuyuki Miura
IEA2014 Abstracts   -(-) --アンカレッジ   2014年
Association of dietary MUFA intake with HDL profile measurements in Japanese men and women living in Japan and Hawaii: INTERLIPID Study
Maryam Zaid, Katsuyuki Miura, Yoshitaka Murakami, Nagako Okuda, Akira Okayama, Kiyomi Sakata, Kamal B Masaki, Beatriz Rodriguez, Jeremiah Stamler, Hirotsugu Ueshima
IEA2014 Abstracts   -(-) --アンカレッジ   2014年
Relation of raw and cooked vegetable consumption to blood pressure: the INTERMAP Study.
Queenie Chan, Jeremiah Stamler, Linda M. Oude Griep, Martha L. Daviglus, Linda van Horn, Nagako Okuda, Katsuyuki Miura, Hirotsugu Ueshima, Liancheng Zhao, Paul Elliott
J Hum Hypertens   28(6) 353-359   2014年
Relation of raw and cooked vegetable consumption to blood pressure: the INTERMAP Study.
Queenie Chan, Jeremiah Stamler, Linda M. Oude Griep, Martha L. Daviglus, Linda van Horn, Nagako Okuda, Katsuyuki Miura, Hirotsugu Ueshima, Liancheng Zhao, Paul Elliott
J Hum Hypertens   28(6) 353-359   2014年
三浦 克之, 上島 弘嗣
日本内科学会雑誌   102(2) 282-288   2013年2月
NIPPON DATA80/90/2010は国による循環器疾患基礎調査,国民栄養調査,国民健康・栄養調査のコホート研究である.国民代表集団コホートに位置づけられる本研究からは,血清コレステロールと冠動脈疾患リスク,血圧と各種循環器疾患リスクとの明確な関連が明らかにされた.NIPPON DATAリスク評価チャートは,日本人のための絶対リスク評価ツールとして,新しい動脈硬化性疾患予防ガイドラインにも活用されることになった.
特集 動脈硬化症:診断と治療の進歩 Ⅰ疫学 2.NIPPON DATAから
三浦 克之, 上島 弘嗣
日本内科学会雑誌   102(2) 282-288   2013年
日本から発信する血管病のEBM 第26回 NIPPON DATA80/90/2010
三浦 克之 ,岡山 明, 岡村 智教, 上島 弘嗣
Vascular Medicine   9(1) 70-74   2013年
Ⅰ総論 我が国における動脈硬化性疾患の疫学
藤吉 朗, 三浦 克之,上島 弘嗣
日本臨床   (脂質異常症 -基礎・臨床研究の最新知見-)   71(3) 17-20   2013年
Ⅰ疫学、遺伝 日本人の血圧と循環器疾患
上島 弘嗣
日本医師会雑誌  生涯教育シリーズ84 高血圧診療のすべて   142(特別号) s36-s39   2013年
海外における食塩摂取量の推移と現状-24時間尿を用いた推定食塩摂取量より-
奥田 奈賀子, 上島 弘嗣
カレントテラピー   31(10) 14-19   2013年
地域住民男性における生涯喫煙量と内臓脂肪との関連:SESSA研究
藤吉 朗, 三浦,克之, 門脇 紗也佳, 門田 文, 大久保 孝義, 宮川 尚子, 久松 隆史, 齋藤 祥乃, 鳥居 さゆ希, 宮澤 伊都子, 三ッ浪 健一, 前川 聡, 村田 喜代史, 上島 弘嗣
肥満研究(第34回日本肥満学会 東京)   19(Suppl) 196-196   2013年
日本人一般男性集団における脈派伝播速度と頸動脈内膜中膜肥厚および頸動脈プラークとの関連:Shiga Epidemiological Study of Subclinical Atherosclerosis(SESSA)
鳥居 さゆ希, 藤吉 朗, 門田 文, 高嶋 直敬, 門脇 紗也佳, 久松 隆史, 齋藤 祥乃, 宮川 尚子, Maryam Zaid, 大久保 孝義, 三浦 克之, 上島 弘嗣, SESSA研究グループ
日本動脈硬化学会抄録集 Journal of Atherosclerosis and Thrombosis      2013年
国民の血圧水準および高血圧有病率・治療率・管理率の過去50/30年間の推移:循環器疾患基礎調査による検討
永井 雅人, 大久保 孝義, 斎藤 重幸, 高嶋 直敬, 宮川 尚子, 村上 義孝, 門田 文, 斎藤 祥乃, 奥田 奈賀子, 西 信雄, 岡村 智教, 岡山 明, 上島 弘嗣, 三浦 克之, NIPPON DATA80/90/2010研究グループ
第36回日本高血圧学会抄録集   -(-) ---   2013年
高血圧・喫煙・糖尿病の集積・組み合わせと平均余命の関連:NIPPON DATA80
永井 雅人, 村上 義孝, 三浦 克之, 早川 岳人, 喜多 義邦, 藤吉 朗, 高嶋 直敬, 大久保 孝義, 岡村 智教, 岡山 明, 上島 弘嗣, NIPPON DATA80研究グループ
第24回 日本疫学会抄録集      2013年
NIPPON DATA80/90/2010 からの血圧に関する知見
三浦 克之, 上島 弘嗣
第36回日本高血圧学会総会 抄録集(2013.10.24-26 大阪)   -(-) ---   2013年
健常人集団における24時間蓄尿によるクレアチニンクリアランス測定と血清クレアチニン値を用いた推算式によるGFR値の検討-INTERMAP日本研究
北野 尚美, 三浦 克之, 岡山 明, 中川 秀昭, 坂田 清美, 齋藤 重幸, 竹下 達也, 奥田 奈賀子, 由田 克士, 宮川 尚子, Beatriz Rodriguez, Jeremiah Stamler, 上島 弘嗣
第36回日本高血圧学会総会 抄録集(2013.10.24-26 大阪)   -(-) ---   2013年
国民の血圧水準および高血圧有病率・治療率・管理率の過去50年間/30年間の推移:循環器疾患基礎調査データに基ずづく検討
永井 雅人, 大久保 孝義, 齋藤 重幸, 高嶋 直敬, 宮川 尚子, 村上 義孝, 門田 文, 齋藤 祥乃, 奥田 奈賀子, 西 信雄, 岡村 智教, 岡山 明, 上島 弘嗣, 三浦 克之, NIPPON DATA80/90/2010研究グループ
第36回日本高血圧学会総会 抄録集(2013.10.24-26 大阪)   -(-) ---   2013年
Lipoprotein Particle Profiles by Nuclear Magnetic Resonance, Standard Lipids and Coronary Artery Calcification in a Japanese General Population: the Shiga Epidemiological Study of Subclinical Atherosclerosis (SESSA)
Takashi Hisamatsu, Katsuyuki Miura, Takayoshi Ohkubo, Akira Fujiyoshi, Takashi Yamamoto, Aya Kadota, Sayaka Kadowaki, Naoko Miyagawa, Maryam Zaid, Naoyuki Takashima, Tomonori Okamura, Minoru Horie, Hirotsugu Ueshima, for the SESSA Research Group
第45回日本動脈硬化学会抄録      2013年
大関 武彦, 上島 弘嗣, 八谷 寛, 西村 邦宏, 原 光彦, 菊池 透
肥満研究 : 日本肥満学会誌 = Journal of Japan Society for the Study of Obesity   18(3) 160-161   2012年12月
高嶋 直敬, 喜多 義邦, 上島 弘嗣
成人病と生活習慣病 : 日本成人病(生活習慣病)学会準機関誌   42(12) 1408-1413   2012年12月
上島 弘嗣
日本内科学会雑誌   101(5) 1404-1412   2012年5月
わが国は1965年当時,脳卒中死亡率が世界一高かったが,その後,1990年にかけて80%以上も低下し,1980年を過ぎるころから世界一の長寿国となった.この要因は,国民の高かった血圧値が低下したためであり,遺伝子の変化ではなく,環境要因の変化のためであった.心筋梗塞が少ないのも,脂肪の少ない日本食文化にある.日本人でも,血清総コレステロール値が高くなれば心筋梗塞は増える.ハワイに移民した日系米人の研究は,端的にそのことを示している.環境要因のコントロールは,個人個人に対する利益は少ないが集...
国民代表集団における随時尿中ナトリウム/カリウム比の地域別比較:NIPPON DATA2010
三浦 克之, 宮川 尚子, 門田 文, 大久保 孝義, 村上 義孝, 高嶋 直敬, 奥田 奈賀子, 中村 好一, 岡村 智教, 上島 弘嗣, 岡山 明
J Epidemiol   22(supppl 1) 72-72   2012年
食塩およびカリウム摂取と脳卒中・循環器疾患死亡との関連:NIPPON DATA80
岡山 明, 奥田 奈賀子, 上島 弘嗣, 三浦 克之, 早川 岳人, 岡村 智教
J Epidemiol   22(Supple 1) 95-95   2012年
NIPPON DATA80を用いた危険因子別平均余命 -高血圧・糖尿病-
村上義孝, Tanvir Chowdhury Turin, Nahod Rumana, 高嶋 直敬, 門田 文, 大久保 孝義, 早川 岳人, 喜多 義邦, 岡村 智教, 三浦 克之, 岡山 明, 上島 弘嗣, NIPPON DATA80研究グループ
J Epidemiol   22(Suppl 1) 123-123   2012年
一般地域住民におけるbaPWVと循環器失陥発症リスク-高島研究-
高嶋 直敬, 喜多 義邦, 三浦 克之, 上島 弘嗣, 高島研究グループ
第35回日本高血圧学会総会 抄録集(名古屋)   -(-) 400-400   2012年
日本人一般男性における心疾患死亡リスクに対する早期再分極とn-3不飽和脂肪酸摂取量との交互作用の検討:NIPPON DATA80
久松 隆史,三浦 克之,大久保 孝義,宮川 尚子,藤吉 朗,高嶋 直敬,門田 文,奥田 奈賀子,村上 義孝,堀江 稔,岡村 智教,岡山 明,上島 弘嗣
J Cardiol Jpn Ed(第60回日本心臓病学会抄録)   -(-) 285-285   2012年
Subclinical Atherosclerosis of Carotid Arteries among Apparently Healthy Japanese Men and Women: The Shiga Epidemiological Study of Subclinical Atherosclerosis.
Aya Kadota, Katsuyuki Miura, Hirotsugu Ueshima et. Al. for the SESSA Research Group
XVI International Symposium on Atherosclerosis (シドニー)   -(-) ---   2012年
Proposal of new system to support lifestyle modification for hypertensive patients and its prospects.
Chie Miyabashira, Katsuyuki Miura, Akiyoshi Fujisaki, Naoki Tsuchiya, Hiroshi Nakajima, Toshikazu Shiga, Hirotsugu Ueshima
ISA2012(シドニー)      2012年
Inverse associations of gut microbial derived co-metabolites with blood pressure: the INTERMAP study.
Paul Elliott, Anisha Wijeyesekera, Queenie Chan, Ian Brown, Jeremiah Stamler, Katsuyuki Miura, Hirotsugu Ueshima, Liancheng Zhao, Linda van Horn, Martha Daviglus Elaine Holmes, Jeremy Nicholson
ISH2012(シドニ-)      2012年
Relation of raw and cooked vegetable consumption to blood pressure: The INTERMAP Study.
Queenie Chan, Jeremiah Stamler, Linda M. Oude Griep, Martha L. Daviglus, Linda van Horn, Nagako Okuda, Katsuyuki Miura, Hirotsugu Ueshima, Liancheng Zhao, Paul Elliott
ISH2012(シドニ-)      2012年
Fruit (raw, total), fruit juice intake and blood pressure: The INTERMAP Study.
Linda M. Oude Griep, Jeremiah Stamler, Queenie Chan, Linda van Horn, Lyn M. Steffen, Katsuyuki Miura, Hirotsugu Ueshima, Liancheng Zhao, Martha L. Daviglus, Paul Elliott
ISH2012(シドニ-)      2012年
Age,Sex, and BMI-specific increase in medical expenditure due to the clustering of established atherosclerotic risk factors: a community-based cost analysisamong 28,890 Japanese.
Yoshitaka Murakami, Tomonori Okamura, Koshi Nakamura, Katuyuki Miura, Hirostugu
ISA2012(シドニー)      2012年
Interaction of Dietary n-3 Fatty Acids on Cardiac Risk by J-point elevation in japanese Men: NIPPON DATA.
Takashi Hisamatsu, Katsuyuki Miura, Takayoshi Ohkubo, Naoko Miyagawa, Akira Fujiyoshi, Naoyuki Takashima, Aya Kadota, Nagako Okuda, Akira Okayama, Hirotsugu Ueshima.
AHA EPI | NPAM 2012(サンディエゴ)      2012年
Five random samples of casual urine are sufficient to estimate daily sodium/potassium ratio based on 7-days 24-hour urine collection.
T. Iwahori, H. Ueshima, N. Miyagawa, N. Ohgami, H. Yamashita, T. Ohkubo, T. Shiga, K. Miura
ICC20128(ロンドン)      2012年
Delection of hypertension candidate gene ATP2B1 in vascular smooth muscle cells produces increased vascular contractile response and blood pressure elevation in mice.
Y. Kobayashi, N. Hirawa, Y. Tabara, M. Fujita, N. Miyazaki, A. Fujiwara, Y. Yamamoto, N. Ichihara, S. Sake, H. Wakui, S. Yoshida, K. Yatsu, Y. Toda, G. Yasuda, K. Kohara, Y. Kita, H. Ueshima, T. Miki, S. Uemura
ICC2012( ロンドン)      2012年
Coronary artery calcification is not uncommon among apparently healthy Japanese men and women: results from the Shiga Epidemiological Study of Subclinical Atherosclerosis (SESSA)
Akira Fujiyoshi, Katsuyuki Miura, Takashi Kadowaki, Sayaka Kadowaki, Hirotsugu Ueshima, for the SESSA Research Group
ISA2012(シドニー)      2012年
Lipoprotein-associated Phospholipase A2 Related to the Risk of Subclinical Carotid Atherosclerosis in a General Male Japanese Population.
Hirotsugu Ueshima, Takashi Kadowaki, Katsuyuki Miura et.al. for the SESSA Research Group
ISA2012(シドニー)      2012年
Effect modification of dietary n-3 fatty acids on cardiovascular mortality risk by resting heart rate general population:NIPPON DATA80
T Hisamatsu, K Miura, T Ohkubo, N Okuda, Y Murakami, N Miyagawa, M Horie, T Okamura, A Okayama, H Ueshima
ESC2012   -(-) ---   2012年
職域における栄養改善から取り組む生活習慣病対策 従業員食堂を積極的に活用して取り組む ポピュレーションアプローチを用いた職域の循環器疾患リスク低減の試み HIPOP-OHP研究
岡村 智教, 上島 弘嗣
産業衛生学雑誌   53(臨増) 242-242   2011年5月
上島 弘嗣
日本心臓病学会誌 =Journal of cardiology. Japanese edition   6(1) 60-63   2011年2月

書籍等出版物

 
健康教育マニュアル
一般社団法人 日本家族計画協会   2014年   
解説 エビデンスに基づく健康づくり支援 -健康日本21(第2次)の推進を目指して-
健康保険組合連合会   2014年   
新しい診断と治療のABC20 高血圧 第1章 疫学 日本人の高血圧と高血圧合併症の疫学
最新医学社   2009年   
生活習慣病キーワード③ NIPPON DATA80 コホート研究における因果の逆転
医事出版社   2009年   
「新・心臓病診療プラクティス14 心血管イベントのリスクファクターとその管理 」 Ⅱリスクファクターを疫学から識る 3.リスクファクターと長期予後-NIPPON DATA80・90を中心に-
文光堂   2009年   
上島 弘嗣
日本医事新報社   2008年   ISBN:9784784953936
IIb型高脂血症における動脈硬化リスク集積と心血管死亡---コホート研究NIPPON DATA90での検討
上島弘嗣
厚生労働省科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 原発性高脂血症に関する調査研究 平成18年度総括研究報告書 (主任研究者 山田 信博)   2007年   
Volume:-/Number:-/StartingPage:25/EndingPage:25
上島 弘嗣, 岡山 明
保健同人社   2006年   ISBN:4832703218
三浦 克之, 由田 克士, 門脇 崇, 岡山 明, 富山 明子, 辻 恵子, 上島 弘嗣
保健同人社   2006年   ISBN:4832703226
日本臨床 増刊号 高血圧(第3版)下 , NIPPON DAAT
(株)日本臨床社   2006年   
日本臨床 増刊号 高血圧(第3版)上 ,高血圧の疫学
(株)日本臨床社   2006年   
冠動脈疾患プロフェッション5 冠動脈疾患の予防戦略 1章 冠動脈疾患の疫学 JALS(日本動脈硬化縦断研究)
中山書店   2006年   
冠動脈疾患プロフェッション 5 冠動脈疾患の予防戦略 1章 冠動脈疾患の疫学 世界の動向と日本の現状
中山書店   2006年   
最新医学 第61巻 増刊号 メタボリックシンドローム(前編)  総説 日本人と日系米人の比較疫学-メタボリックシンドロームとその関連要因
最新医学社   2006年   
新 目でみる循環器病シリーズ8 高血圧 わが国における高血圧の疫学
(株)メジカルビュー社    2006年   
上島 弘嗣, 岡山 明
株式会社保健同人社   2005年   ISBN:483270320X
性差からみた女性の循環器疾患診療 疫学的(Epidemiolgy)からみた違い
(株)メジカルビュー社    2006年   
上島 弘嗣
「働き盛りの農村住民、都市住民、大企業勤務者男性の循環器疾患発症リスクとそれを規定する生活習慣要因、ヘルスプロモーションサービスに関する比較研究」班   2005年   
Genetic Polymorphism and Environment. Trends in Cholesterol Research
NOVA Science Publisher   2005年   
Coronary Heart Disease Epidemiology From aetiology to public health (Chapter7 Trends in Asia)
OXFORD University Press   2005年   
健康長寿およびADL,QOL低下に影響を与える要因の分析と健康寿命危険度評価テーブル作成に関する研究:NIPPON DATA80・90の19年、10年の追跡より. . 厚生労働省研究費補助金長寿科学総合研究事業 総合研究報告書
上島弘嗣
2005年   
のばそう健康寿命-老化と老年病を防ぎ、介護状態を予防する- Advance in Aging and Health Research 2004 [動脈硬化をふせぐ] , 2004 , 愛知 , 財)長寿科学振興財団
上島弘嗣
2005年   
地域住民における高血圧、脂質代謝異常の遺伝要因と生活習慣との関連に関する研究. 文部科学省科学研究費 特定領域研究「ゲノム」4領域 2003年度報告書 -
上島 弘嗣, 環 慎二, 中村 保幸, 喜多 義邦, 岡村 智教
2005年   
地域住民における高血圧、脂質代謝異常の遺伝要因と生活習慣との関連に関する研究
上島 弘嗣, 中村 保幸, 環 慎二, 辻田 靖之, 天本 健司, 岡村 智教
文部科学省科学研究費 特定領域研究「ゲノム」4領域 2002年度報告書   2005年   
Volume:/Number:/StartingPage:125/EndingPage:125
小澤 利男, 上島 弘嗣, 大橋 靖雄
メジカルビュー社   2004年   ISBN:4758301182
上島 弘嗣
日本評論社   2004年   
Ⅷ.コホート研究の実例.13.個人データを基にしたメタアナリシス.1)Asia Pacific Cohort Studies Collaboration(APCSC).循環器疾患コホート研究の手引き
メジカルビュー社   2004年   
Ⅷ.コホート研究の実例.9.NIPPON DATA 80.循環器疾患コホート研究の手引き
メジカルビュー社   2004年   
Ⅶ.コホート研究の立案から実施まで.12.データベースの管理.循環器疾患コホート研究の手引き
メジカルビュー社   2004年   
Ⅶ.コホート研究の立案から実施まで.11.地域コホート研究にかかわる法制度および倫理課題.循環器疾患コホート研究の手引き
メジカルビュー社   2004年   
Ⅴ.コホート研究の目的.循環器疾患コホート研究の手引き
メジカルビュー社   2004年   
Ⅳ.観察研究と介入研究. 循環器疾患コホート研究の手引き
メジカルビュー社   2004年   
日本臨床増刊 高血圧と高血圧性臓器障害-臓器障害の予防と管理- Ⅰ疫学研究-心血管疾患の危険因子としての高血圧-1.NIPPON DATA80
株式会社日本臨床社   2004年   
母子愛育会, 山口 直人, 長谷川 敏彦, 寺井 勝, 上島 弘嗣
恩賜財団母子愛育会   2003年   
上島 弘嗣
「健康寿命およびADL, QOL低下に影響を与える要因の分析と健康寿命危険度評価テーブル作成に関する研究 : NIPPON DATA80・90の19年, 10年の追跡調査より」研究班, 2003-   2003年   
上島 弘嗣
「NIPPON DATA90の15年目の追跡調査による健康寿命およびADL, QOL低下に影響を与える要因の分析とNIPPON DATA80の19年追跡調査成績の分析」研究班, 2006.3-   2003年   
循環器New Trendシリーズ5 虚血性心疾患のリスクファクターと予防戦略 わが国における虚血性心疾患の疫学:死亡率・罹患率の動向と国際比較
株式会社メジカルビュー社   2003年   
中国内蒙古自治区内における生活習慣病に関わる食品栄養学的研究
上島弘嗣
平成14年度受賞者研究報告書   2003年   
Volume:第40号/Number:/StartingPage:44/EndingPage:47
NIPPON DATA80研究内容とその成果
上島弘嗣, 早川岳人
厚生労働科学研究研究費補助金がん克服戦略研究事業 大規模地域・職域健診データに基づくがん予防とがん対策への活用と評価 平成14年度総括・分担研究報告書   2003年   
Volume:/Number:/StartingPage:13/EndingPage:16
産業医学実践講座   (26章健康教育と健康の保持増進--A健康教育 B健康調査票 )
株式会社南江堂   2002年   
改訂第6版 内科学書
株式会社中山書店   2002年   
新臨床内科学第8版
株式会社医学書院   2002年   
KEY WORD 分子高血圧 (「NIPPON DATA」)
株式会社 先端医学社   2002年   
KEY WORD 分子高血圧 (「健康日本21」)
株式会社 先端医学社   2002年   
はじめて学ぶやさしい疫学 -疫学への招待-
株式会社南江堂   2002年   
高血圧治療ガイドライン Q&A
株式会社医薬ジャーナル社   2002年   
高血圧の発見・管理・治療.臨床高血圧.
朝倉書店   2002年   
高齢者の健康・ADL・QOL・痴呆度と生命予後に関する追跡調査
門脇崇, 早川岳人, 上島弘嗣, 岡村智教, 山川正信, 仙波秀三, 安田正美
大阪ガスグループ福祉財団 研究・調査報告集   2002年   
Volume:15/Number:/StartingPage:95/EndingPage:99
高血圧予防のためのライフスタイルのあり方に関する疫学共同研究--国際共同研究INTERMAPの一環として--
上島弘嗣, 橋本勉, 坂田清美, 中川秀昭, 岡山明, 喜多義邦, Sohel Reza Choudhury
平成9年度~平成12年度科学研究費補金(基盤研究(A)(1))研究成果報告書   2002年   
Volume:/Number:/StartingPage:1/EndingPage:447
科学的根拠に基づくクモ膜下出血診療ガイドラインの策定に関する研究
上島弘嗣
平成13年度厚生科学研究費補助金21世紀型医療開拓推進研究事業「EBM分野」   2002年   
Volume:/Number:/StartingPage:/EndingPage:
糖尿病実態調査
上島弘嗣, 西田保裕
糖尿病調査研究事業報告書 平成11年4月~平成14年3月   2002年   
Volume:/Number:/StartingPage:8/EndingPage:17
地域住民における高血圧関連遺伝子多型と生活習慣病との交互作用に関する研究
上島弘嗣, 中村保幸, 岡村智教, 木之下正彦, 環慎二
文部科学省科学研究費特定領域研究C「ゲノム」4領域2001年度報告書   2002年   
Volume:/Number:/StartingPage:141/EndingPage:141
上島 弘嗣, 小澤 利男
メジカルビュー社   2001年   ISBN:4895539822
別冊総合ケア 高齢者の病気と生活支援 痴呆・高脂血症・神経系難病    「生活習慣改善の効果を検証する」
医歯薬出版株式会社   2001年   
別冊 医学のあゆみ 脳血管障害--臨床と研究の最前線 「脳卒中危険因子としての喫煙」
医歯薬出版株式会社   2001年   
別冊 医学のあゆみ 脳血管障害--臨床と研究の最前線 「減塩とカリウム摂取増加による高血圧予防と治療」
医歯薬出版株式会社   2001年   
Ⅳ推進方策 5.アルコール
校正科学特別研究事業:健康日本21推進の方策に関する研究  健康日本21推進ガイドライン   2001年   
健康の科学シリーズ12 高血圧の予防と管理 (「生活習慣の改善で高血圧を予防する」)
学会センター関西   2001年   
栄養・健康科学シリーズ 公衆栄養学 E.栄養状態の評価
株式会社 南江堂   2001年   
循環器疾患基礎調査の有効活用に関する研究
上島弘嗣
平成12年度厚生科学研究費補助金特別研究事業研究報告書   2001年   
Volume:/Number:/StartingPage:5/EndingPage:43
基本健診査の項目並びに指導区分の検討「高血圧の指導区分に関する検討」
上田一雄, 上島弘嗣, 児玉和紀, 櫻井秀也, 澤井廣量, 島本和明
保険事業第4次計画推進のための技術的事項に関する調査研究事業--循環器疾患の指導区分に関する調査研究事業   2001年   
Volume:平成13年3月/Number:/StartingPage:1/EndingPage:7
厚生省多目的コホート班との共同による糖尿病実態および発症要因の研究 上五島地区コホートにおける循環器疾患登録の悉皆性の検討
門脇孝, 野田光彦, 佐々木敏, 大橋靖雄, 上島弘嗣
平成12年度厚生科学研究費補助金健康科学総合研究事業研究報告書    2001年   
Volume:/Number:/StartingPage:42/EndingPage:47
米飯を食する習慣と血清脂質値との関連に関する疫学研究
上島弘嗣
ごはん食基礎データ蓄積事業報告書   2001年   
Volume:平成12年度 委/Number:/StartingPage:57/EndingPage:64
生活習慣の改善による循環器疾患予防のための多施設・長期介入研究
岡村智教, 上島弘嗣, 岡山明, 日下幸則, 竹林亨, 山縣然太郎, 浦野澄み郎
Japan Arterioclerosis Prevention Fund 公益信託日本動脈硬化予防研究基金 平成12年度研究報告集   2001年   
Volume:/Number:/StartingPage:66/EndingPage:67
科学的根拠に基づくクモ膜下出血診療ガイドラインの策定に関する研究 平成12年度厚生科学研究費補助金医療技術評価総合事業研究報告書
吉峰俊樹, 上島弘嗣, 大本蕘史, 小川彰, 河瀬斌, 桐野高明, 小林茂昭, 斎藤勇, 種子田護, 永田泉, 貫井英明, 橋本信夫, 山浦晶, 山口武典, 山田和雄, 吉本高志
科学的根拠に基づくクモ膜下出血診療ガイドラインの策定に関する研究 平成12年度厚生科学研究費補助金医療技術評価総合事業研究報告書   2001年   
Volume:/Number:/StartingPage:/EndingPage:
上島 弘嗣, 個別健康教育・ヘルスアセスメント ワーキンググループ, 岡山 明, 三浦 克之, 門脇 崇
株式会社 保健同人社   2000年   ISBN:483270236X
飲酒の循環器疾患への影響に関する疫学・臨床疫学研究  ー血清脂質に対する年齢別の影響
岡村智教, 上島弘嗣, 早川岳人, 門脇崇, 喜多義邦
「アルコールと健康」研究会 研究報告書 1999年度   2001年   
Volume:第9巻/Number:/StartingPage:183/EndingPage:189
岡山 明, 個別健康教育・ヘルスアセスメント ワーキンググループ, 上島 弘嗣, 千葉 良子
保健同人社   2000年   ISBN:4832702351
岡山 明, 喜多 義邦, 上島 弘嗣, 門脇 崇
保健同人社   2000年   ISBN:4832702394
禁煙の個別健康教育
株)保健同人社   2000年   
地域保健活動のための疫学 第4章介入研究の例
財)日本公衆衛生協会   2000年   
岡山 明, 個別健康教育・ヘルスアセスメント ワーキンググループ, 島本 和明, 斎藤 重幸, 渡辺 至, 上島 弘嗣
株式会社 保健同人社   2000年   ISBN:4832702378
国民の代表集団による高齢者のADL,生活の質低下の予防に関するコホート研究 NIPPON DATA
上島弘嗣
平成12年度厚生科学研究費補助金長寿科学総合研究事業 研究報告書   2000年   
Volume:/Number:/StartingPage:1/EndingPage:150
甲南町における機能予後からみた生命予後に関する研究
上島弘嗣, 喜多義邦, 早川岳人, Sohel Reza Choudhury
平成11年度厚生省老人保健事業推進費等補助金による 高齢者死亡に影響を及ぼす要因に関する調査研究事業報告書   2000年   
Volume:2000・3月/Number:/StartingPage:107/EndingPage:117
国民の代表集団による高齢者のADL、生活の質低下の予防に関するコホート研究 NIPPON DATA
上島弘嗣
平成11年度厚生科学研究費補助金長寿科学総合研究事業 研究報告書   2000年   
Volume:1999/Number:/StartingPage:/EndingPage:
降圧剤の上手な使い方 (日本における高血圧症の疫学)
株式会社 南山堂   1999年   
KEY WORD 1999-2000 高血圧
株式会社 先端科学社   1999年   
内科学書改定第5版 Standard Textbook of Internal Medicine
株式会社 中山書店   1999年   
厚生省多目的コホート班との共同による糖尿病実態及び発症要因の研究:有川保健所コホートにおける脳卒中登録の悉皆性の検討
門脇孝, 野田光彦, 山本精一郎, 大橋靖雄, 上島弘嗣
平成11年度厚生科学研究費補助金健康科学総合研究事業研究報告書 厚生省多目的コホート班との共同による糖尿病実態及び発症要因の研究   1999年   
Volume:1999/Number:/StartingPage:23/EndingPage:26
青・壮年者を対象とした生活習慣病予防のための長期介入研究
上島弘嗣
平成10年度厚生科学研究費補助金健康科学総合研究事業 研究報告書   1999年   
Volume:/Number:/StartingPage:1/EndingPage:
保健活動の新しい目標設定と介入マニュアル
上島弘嗣, 岡山明, 喜多義邦
(財)日本公衆衛生協会平成10年度厚生省老人保健事業推進費等補助金(老人保健健康増進等事業分) 保健活動における介入の有効性に関する研究事業 報告書   1999年   
Volume:/Number:/StartingPage:/EndingPage:
甲南町における高齢者の追跡調査による1年後の機能および生命予後に関する検討
上島弘嗣, 岡山明, 喜多義邦, 早川岳人, Choudhury SR, 茅旭, 中園恵美子
(社)日本循環器管理研究協議会平成10年度厚生省老人保健事業推進費等補助金による「循環器疾患患者の日常生活動作阻害要因 ・ 予後と今後予想される社会的負担事業」報告書   1999年   
Volume:/Number:/StartingPage:108/EndingPage:118
上島 弘嗣
「国民の代表集団による高齢者のADL, 生活の質低下の予防に関するコホート研究 : NIPPON DATA」研究班, 2000-   1998年   
わが国における高血圧と標的臓器障害:NIPPON DATAから
ACE阻害薬と臓器保護作用   1998年   
疫学指標[a]-頻度の測定
疫学-基礎から学ぶために   1998年   
7A-2 Prevention of the loss of quality quality of life among the elderly caused by cardiovascular diseases
Ueshima H
国立循環器センター平成9年度厚生省循環器病研究委託費による研究報告集 英文概要   1998年   
Volume:/Number:/StartingPage:627/EndingPage:627
7指-2 高齢者の循環器疾患による生活の質の低下予防策に関する研究
上島弘嗣, 斉藤重幸, 中村好一, 蓑輪眞澄, 堀部博, 飯田稔, 飯田稔, 児玉和紀, 草野文嗣
国立循環器センター平成9年度厚生省循環器病研究委託費による研究報告集   1998年   
Volume:/Number:/StartingPage:42/EndingPage:56
がん予防のための食生活改善への効果的な介入に関する研究
上島弘嗣, 岡山明, 喜多義邦, Choudhury SR, 千葉良子, 奥田奈賀子
厚生省がん研究助成金9-4 がん一次予防のための生活習慣への効果的な介入に関する研究 平成10年度研究中間報告書   1998年   
Volume:/Number:/StartingPage:11/EndingPage:16
9-4がん一次予防のための生活習慣への効果的な介入に関する研究
徳留信寛, 石川秀樹, 上島弘嗣, 清水弘之, 田島和雄, 中地敬
国立がんセンター 厚生省がん研究助成金による研究報告集(平成9年度)   1998年   
Volume:/Number:/StartingPage:269/EndingPage:273
適量飲酒の循環器への影響―虚血性疾患に対する予防作用―
上島弘嗣, 喜多義邦, 岡山明, Choudhury SR
「アルコールと健康」研究会研究報告書   1998年   
Volume:7/Number:/StartingPage:7/EndingPage:22
(総括研究報告)健康増進分野における健康教育等介入による経済的効果に関する研究
田中平三, 江指隆年, 佐藤洋, 伊達ちぐさ, 櫃本真一, 吉池信男, 米増國雄, 中村雅一, 上島弘嗣, 田辺直仁, 辻一郎, 大島明
平成9年度厚生科学研究費補助金健康増進調査研究事業健康増進分野における健康教育等介入による経済的効果に関する総括研究報告書   1998年   
Volume:/Number:/StartingPage:/EndingPage:
地域在住脳卒中・心臓病高齢患者のQOL・ADLの実態調査とそれに基づくQOL・ADL向上対策の確立事業
嶋本喬, 田中平三, 飯村攻, 飯田稔, 上島弘嗣, 上田一雄, 小澤秀樹, 児玉和紀, 澤井廣量, 柴田茂男, 島本和明, 西尾一郎, 柊山幸志郎, 堀部博
(社)日本循環器管理研究協議会 平成9年度厚生省老人保健事業推進費等補助金による地域在住脳卒中・心臓病高齢患者のQOL・ADLの実態調査とそれに基づくQOL・ADL向上対策の確立事業報告書   1998年   
Volume:/Number:/StartingPage:/EndingPage:
循環器疾患ハイリスク集団への生活習慣改善によるリスク低下のための介入研究
上島弘嗣, 飯田稔, 大島明, 日下幸則, 中川秀昭, 中村保幸, 岡山明, 鏡森定信, 橋本勉, 勝野眞吾, 川畑徹朗, 岡井崇, 千葉喜英, 名取道也, 野田洋一
平成9年度厚生科学研究費補助金長期慢性疾患総合研究事業生活習慣病班循環器疾患ハイリスク集団への生活習慣改善によるリスク低下のための介入研究平成9年度研究報告書   1998年   
Volume:/Number:/StartingPage:/EndingPage:
平成7年度厚生省循環器病研究委託費による高齢者の循環器疾患による生活の質の低下予防策に関する研究報告書
上島弘嗣
平成7年度厚生省循環器病研究委託費による高齢者の循環器疾患による生活の質の低下予防策に関する研究報告書   1998年   
Volume:/Number:/StartingPage:/EndingPage:
甲南町における高齢者の日常生活動作と生活の質に関する検討
上島弘嗣, 岡山明, ソヘル・レザ・チョウドリ, 早川岳人, 喜多義邦, 林賢宗, 茅旭, 田中太一郎, 中園恵美子
地域在住脳卒中・心臓病高齢患者のQOL・ADLの実態調査とそれに基づくQOL・ADL向上対策の確立事業報告書   1998年   
Volume:/Number:/StartingPage:150/EndingPage:158
高血圧者に対する節酒プログラム
上島弘嗣, 岡山明, 安東里真, 吉田康弘
厚生科学・健康増進調査研究事業平成9年度報告書   1998年   
Volume:/Number:/StartingPage:/EndingPage:
「健康診査を活用した総合健康リスクの評価方法に関する研究」に関する研究報告書
上島弘嗣
(財)健康・体力づくり委託事業財団平成9年度健康づくり委託事業(老人保健総合研究事業)   1998年   
Volume:/Number:/StartingPage:1/EndingPage:13

講演・口頭発表等

 
平田匠, 岡村智教, 杉山大典, 鳥居さゆ希, 鳥居さゆ希, 高嶋直敬, 門田文, CHOUDHURY Sohel Reza, CHOUDHURY Sohel Reza, 三浦克之, 上島弘嗣
日本アルコール・薬物医学会雑誌   2017年8月   
鈴木春満, 門田文, 奥田奈賀子, 西信雄, 有馬久富, 佐藤敦, 近藤慶子, 宮川尚子, 大久保孝義, 岡村智教, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之
日本アルコール・薬物医学会雑誌   2017年8月   
近藤慶子, 有馬久富, 久松隆史, 藤吉朗, 門田文, 関川暁, 鳥居さゆ希, 鈴木仙太朗, 椎野顯彦, 野崎和彦, 宮川尚子, 前川聡, 村田喜代史, 三浦克之, 上島弘嗣
日本動脈硬化学会総会・学術集会プログラム・抄録集(Web)   2017年6月25日   
久松隆史, 久松隆史, 久松隆史, 三浦克之, 有馬久富, 門田文, 門脇紗也佳, 鳥居さゆ希, 鈴木仙太朗, 宮川尚子, 佐藤敦, 藤吉朗, 大久保孝義, アボット ロバート, 関川暁, 堀江稔, 上島弘嗣
日本動脈硬化学会総会・学術集会プログラム・抄録集(Web)   2017年6月25日   
岡本翔平, 岡村智教, 杉山大典, 早川岳人, 中村保幸, 宮川尚子, 栗田修司, 高嶋直敬, 大久保孝義, 門田文, 藤吉朗, 三浦克之, 岡山明, 上島弘嗣
日本動脈硬化学会総会・学術集会プログラム・抄録集(Web)   2017年6月25日   
炭昌樹, 久松隆史, 久松隆史, 藤吉朗, 門田文, 門田文, 宮川尚子, 近藤慶子, 門脇紗也佳, 鈴木仙太朗, 鳥居さゆ希, 鳥居さゆ希, MARYAM Zaid, 佐藤敦, 有馬久富, 三浦克之, 三浦克之, 上島弘嗣, 上島弘嗣
日本循環器病予防学会誌   2017年5月29日   
藤吉奈央子, 佐藤敦子, 有馬久富, 尾島俊之, 西信雄, 奥田奈賀子, 門田文, 門田文, 大久保孝義, 藤吉朗, 岡村智教, 上島弘嗣, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之, 三浦克之
日本循環器病予防学会誌   2017年5月29日   
五領田小百合, 五領田小百合, 西信雄, 寳澤篤, 由田克士, 荒井裕介, 近藤慶子, 宮川尚子, 早川岳人, 藤吉朗, 門田文, 大久保孝義, 岡村智教, 奥田奈賀子, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之
日本循環器病予防学会誌   2017年5月29日   
宮澤伊都子, 大久保孝義, 藤吉朗, 久松隆史, 門田文, 村上陽子, 永谷幸裕, 門脇紗也佳, 村田喜代史, 前川聡, 三浦克之, 三浦克之, 上島弘嗣
日本循環器病予防学会誌   2017年5月29日   
由田克士, 岩橋明子, 中川夕美, 荒井裕介, 宮川尚子, 尾島俊之, 藤吉明, 中川秀昭, 門田文, 奥田奈賀子, 大久保孝義, 岡村智教, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之, 三浦克之
日本公衆衛生学会総会抄録集   2016年10月15日   
平田あや, 岡村智教, 杉山大典, 桑原和代, 門田文, 門田文, 藤吉朗, 三浦克之, 三浦克之, 奥田奈賀子, 大久保孝義, 岡山明, 上島弘嗣, 上島弘嗣
日本公衆衛生学会総会抄録集   2016年10月15日   
岩堀敏之, 岩堀敏之, 三浦克之, 奥田奈賀子, 由田克士, 斎藤重幸, 中川秀昭, 坂田清美, 岡山明, 上島弘嗣
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   2016年9月30日   
上島弘嗣
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   2016年9月30日   
20年追跡一般住民コホートにおける超高値HDLコレステロールと死因別死亡の関連 NIPPON DATA90
平田 あや, 岡村 智教, 杉山 大典, 桑原 和代, 門田 文, 藤吉 朗, 三浦 克之, 奥田 奈賀子, 大久保 孝義, 岡山 明, 上島 弘嗣
日本動脈硬化学会総会プログラム・抄録集   2016年6月   
鈴木春満, 門田文, 奥田奈賀子, 西信雄, 中村保幸, 有馬久富, 柳田昌彦, 八谷寛, 山縣然太朗, 佐藤敦, 宮川尚子, 大久保孝義, 岡村智教, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之
日本循環器病予防学会誌   2016年5月26日   
上島弘嗣
日本循環器病予防学会誌   2016年5月26日   
久松隆史, 久松隆史, 三浦克之, 渋川武志, 藤吉朗, 有馬久富, 有馬久富, 門田文, 宮川尚子, 鳥居さゆ希, 近藤慶子, 宮澤伊都子, 鈴木仙太朗, 佐藤敦, 山添正博, 上島弘嗣
日本循環器病予防学会誌   2016年5月26日   
高血圧指摘の有無と野菜の積極摂取への留意が食事内容に及ぼす影響 NIPPON DATA2010
由田 克士, 近藤 今子, 荒井 裕介, 尾島 俊之, 藤吉 朗, 中川 秀昭, 岡村 智教, 上島 弘嗣, 岡山 明, 三浦 克之
日本衛生学雑誌   2016年5月   
国民代表集団における腎機能低下者のリスク因子および生活習慣の状況 NIPPON DATA2010
近藤 慶子, 門田 文, 平田 匠, 筒井 秀代, 高嶋 直敬, 喜多 義邦, 大久保 孝義, 岡村 智教, 清原 裕, 上島 弘嗣, 岡山 明, 三浦 克之, NIPPON DATA2010 Research Group
日本循環器病予防学会誌   2016年5月   
飲酒はLDLコレステロール濃度とLDL粒子数を減らす メンデルランダム化解析
田原 康玄, 上島 弘嗣, 高嶋 直敬, 久松 隆史, 藤吉 朗, Zaid Maryam, 炭 昌樹, 小原 克彦, 三木 哲郎, 三浦 克之, SESSA研究グループ
日本循環器病予防学会誌   2016年5月   
運動習慣と総死亡および死因別死亡との関連(NIPPON DATA90)
高辻 由布子, 石黒 彩, 浅山 敬, 大久保 孝義, 三浦 克之, 門田 文, 藤吉 朗, 柳田 昌彦, 有馬 久富, 宮川 尚子, 高嶋 直敬, 喜多 義邦, 早川 岳人, 中村 保幸, 岡山 明, 岡村 智教, 上島 弘嗣, NIPPON DATA90 Research Group
日本循環器病予防学会誌   2016年5月   
肥満、非肥満別の各種循環器疾患危険因子と循環器疾患死亡リスクとの関連・集団寄与危険割合 NIPPON DATA80の29年間追跡結果
宮澤 伊都子, 三浦 克之, 宮本 恵宏, 岡村 智教, 東山 綾, 辰巳 友佳子, 門田 文, 高嶋 直敬, 宮川 尚子, 近藤 慶子, 佐藤 敦, 有馬 久富, 岡山 明, 上島 弘嗣
日本循環器病予防学会誌   2016年5月   
杉本裕子, 久松隆史, 三浦克之, 門脇紗也佳, 門田文, MARYAM Zaid, 鳥居さゆ希, 鳥居さゆ希, 宮川尚子, 佐藤敦, 斎藤祥乃, 山添正博, 有馬久富, 藤吉朗, 関川暁, 上島弘嗣
日本循環器学会近畿地方会(Web)   2016年   
由田克士, 近藤今子, 荒井裕介, 尾島俊之, 藤吉朗, 中川秀昭, 門田文, 門田文, 奥田奈賀子, 大久保孝義, 岡村智教, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之, 三浦克之
日本公衆衛生学会総会抄録集   2015年10月15日   
大橋瑞紀, 宮川尚子, 中村好一, 永井雅人, 柳田昌彦, 宮本恵宏, 西信雄, 奥田奈賀子, 藤吉朗, 大久保孝義, 門田文, 岡村智教, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之
日本公衆衛生学会総会抄録集   2015年10月15日   
伊藤隆洋, 有馬久富, 藤吉朗, 三浦克之, 高嶋直敬, 大久保孝義, 門田文, 早川岳人, 宮川尚子, 岡山明, 岡村智教, 上島弘嗣
日本公衆衛生学会総会抄録集   2015年10月15日   
自由行動下の日本人における尿Na/K比の日内変動
岩堀 敏之, 上島 弘嗣, 鳥居 さゆ希, 斎藤 祥乃, 近藤 慶子, 宮川 尚子, 有馬 久富, 三浦 克之
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   2015年10月   
野菜・果物摂取不足が高血圧の原因であることの認知度とその関連要因 NIPPON DATA2010
宮川 尚子, 大久保 孝義, 門田 文, 奥田 奈賀子, 高嶋 直敬, 村上 義孝, 東山 綾, 早川 岳人, 斎藤 祥乃, 中村 好一, 岡村 智教, 上島 弘嗣, 岡山 明, 三浦 克之, NIPPON DATA2010研究グループ
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   2015年10月   
家庭血圧は理想的環境下で測定した診察室血圧より冠動脈石灰化と強く関連するか? Shiga Epidemiological Study of Subclinical Atherosclerosis(SESSA)
佐藤 敦, 有馬 久富, 寳澤 篤, 久松 隆史, 門田 文, 藤吉 朗, 宮川 尚子, Zaid Maryam, 鳥居 さゆ希, 大久保 孝義, 岡村 智教, 関川 暁, 三浦 克之, 上島 弘嗣
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   2015年10月   
野菜・果物摂取不足が高血圧の原因であることの認知度とその関連要因 NIPPON DATA2010
宮川 尚子, 大久保 孝義, 門田 文, 奥田 奈賀子, 高嶋 直敬, 村上 義孝, 東山 綾, 早川 岳人, 斎藤 祥乃, 中村 好一, 岡村 智教, 上島 弘嗣, 岡山 明, 三浦 克之, NIPPON DATA2010研究グループ
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   2015年10月   
医療機関や健診における高血圧の指摘の有無や治療の継続と減塩行動の関係 NIPPON DATA 2010
由田 克士, 近藤 今子, 荒井 裕介, 尾島 俊之, 藤吉 朗, 中川 秀昭, 門田 文, 奥田 奈賀子, 大久保 孝義, 岡村 智教, 上島 弘嗣, 岡山 明, 三浦 克之
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   2015年10月   
家庭血圧は理想的環境下で測定した診察室血圧より冠動脈石灰化と強く関連するか? Shiga Epidemiological Study of Subclinical Atherosclerosis(SESSA)
佐藤 敦, 有馬 久富, 寳澤 篤, 久松 隆史, 門田 文, 藤吉 朗, 宮川 尚子, Zaid Maryam, 鳥居 さゆ希, 大久保 孝義, 岡村 智教, 関川 暁, 三浦 克之, 上島 弘嗣
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   2015年10月   
自由行動下の日本人における尿Na/K比の日内変動
岩堀 敏之, 上島 弘嗣, 鳥居 さゆ希, 斎藤 祥乃, 近藤 慶子, 宮川 尚子, 有馬 久富, 三浦 克之
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   2015年10月   
疫学研究を循環器疾患予防に活かす 健常者心電図検診における非特異的心電図所見は長期的予後良好とみなしていいのか 古典的心血管リスクモデルを考慮した上での検証
澤野 充明, 香坂 俊, 岡村 智教, 猪原 拓, 杉山 大典, 白石 泰之, 渡邉 至, 中村 保幸, 東山 綾, 門田 文, 奥田 奈賀子, 村上 義孝, 大久保 孝義, 三浦 克之, 岡山 明, 上島 弘嗣
日本心臓病学会学術集会抄録   2015年9月   
久松隆史, 三浦克之, 関川暁, 上島弘嗣
日本動脈硬化学会総会・学術集会プログラム・抄録集(Web)   2015年6月25日   
久松隆史, 尾島俊之, 中村保幸, 清原裕, 中川秀昭, 桑原和代, 藤吉朗, 門田文, 大久保孝義, 岡村智教, 上島弘嗣, 岡山明, 三浦克之
日本循環器病予防学会誌   2015年6月1日   
疫学研究からみた動脈硬化性疾患のリスク評価 古典的危険因子から新しいバイオマーカーまで 潜在性動脈硬化の規定要因 ERA JUMP、SESSAより
久松 隆史, 三浦 克之, 関川 暁, 上島 弘嗣
日本動脈硬化学会総会プログラム・抄録集   2015年6月   
Association between step count in the National Helth and Nutrition Survey and daily physical activity: NIPPON DATA 2010
Nishi Nobuo, Matsushita Munehiro, Yuko Gando, Sawada Susumu, Miyachi Motohiko, Okuda Nagako, Nagai Masato, Ohkubo Takayoshi, Nakamura Yoshikazu, Miyagawa Naoko, Fujiyoshi Akira, Kadota Aya, Okamura Tomonori, Ueshima Hirotsugu, Okayama Akira, Miura Katsuyuki
J Epidemiol   2015年   
Relationship between alcohol intake and hypertension depending on the flushing response in Japan:NIPPON DATA2010
Kogure Mana, Tsuchiya Naho, Hozawa Atsushi, Nakaya Naoki, Nakamura Tomohiro, Miyamatsu Naomi, Tanaka Hideo, Wakabayashi Ichiro, Higashiyama Aya, Noda Tatsuya, Fujiyoshi Akira, Kadota Aya, Ohkubo Takayoshi, Oakmura Tomonori, Ueshiama Hirotsugu, Okayama Akira, Miura Katsuyuki
J Epidemiol   2015年   
Cross-sectional associations between exposure to particulate matter and inflammatory makers in Japan:NIPPON DATA2010
Michikawa Takehiro, Okamura Tomonori, Nitta Hiroshi, Nishiwaki Yuji, Takebayashi Toru, Ueda Kayo, Kadota Aya, Fujiyoshi Akira, Ohkubo Takayoshi, Ueshima Hirotsugu, Okayama Akira, Miura Katsuyuki
J Epidemiol   2015年   
Population attributable fractions of CVD risk factors combination from the pooled analysis of 85,432 Japanese
Murakami Yoshitaka, Okamura Tomonori, Miura Katuyuki, Ueshima Hirotsugu, on behalf of EPOCH-JAPAN research group
J Epidemiol   2015年   
Urinary Hippurate and Proline Betaine Excretion relative to Fleshy Fruit Intake and Blood Pressure: The INTERMAP Study.
Linda M. Oude Griep, Joram M. Posma, Jeremiah Stamler, Queenie Chan, Linda Van Horn, Lyn M. Steffen, Katsuyuki Miura, Hirotsugu Ueshima, Nagako Okuda, Liancheng Zhao, Martha L. Daviglus, Timothy M. Ebbels, Jeremy K. Nicholson, Elaine Holmes, Paul Elliott.
EPI|NPAM2014 Abstracts   2014年   
Serum Soy Isoflavones Are Inversely Associated With Coronary Artery Calcification In A Population-based Sample Of 299 Men In Japan.
Akira Sekikawa, Katsuyuki Miura, Abhishek Vishnu, Akira Fujiyoshi, Rhobert W Evans, Takashi Kadowaki, Daniel Edmundowicz, Takashi Hisamatsu, Vasudha Ahuja,Hiroshi Maegawa, Marianne Bertolet, Kiyoshi Murata, Tomonori Okamura, Emma J Barinas-Mitchell, Yasuyuki Nakamura, Lewis H Kuller, Hirotsugu Ueshima, for the ERA JUMP Study Group
EPI|NPAM2014 Abstracts   2014年   
Relationship Of Plasma Asymmetrical Dimethylarginine To Carotid Intima-media Thickness In General Japanese Population: The ERA-JUMP And The SESSA.
Shin-ya Nagasawa, Katsuyuki Miura, Akira Fujiyoshi, Aya Kadota, Takayoshi Ohkubo, Takashi Hisamatsu, Sayaka Kadowaki, Naoko Miyagawa, Sayuki Torii, Maryam Zaid, Kamal Masaki, Emma J.M. Barinas-Mitchell, Marrianne H. Bertolet, Rhobert W. Evans, Aiman El-Saed, Hirtsugu Ueshima, the ERA-JUMP and SESSA Research Group Lewis H. Kuller, Akira Sekikawa,
EPI|NPAM2014 Abstracts   2014年   
Relationship Between Casual Urinary Sodium/potassium Ratio And 24-h Urinary Sodium/potassium Ratio: The Intersalt Study.
Toshiyuki Iwahori, Katsuyuki Miura, Hirotsugu Ueshima, Queenie Chan, Alan R Dyer, Paul Elliott, Jeremiah Stamler.
EPI|NPAM2014 Abstracts   2014年   
Relation of Diet-Induced Metabolic Acidosis to Blood Pressure.
Gianluca Campanella, Queenie Chan, Martha L Daviglus, Katsuyuki Miura, Hirotsugu Ueshima, Liancheng Zhao, Jeremiah Stamler, Jeremy K Nicholson, Paul Elliott, Marc Chadeau-Hyam,
EPI|NPAM2014 Abstracts   2014年   
Relation of Body Mass Index to Creatinine Clearance and Glomerular Filtration Rate in Japanese Population Samples in Japan and Hawaii.
Naomi Kitano, Katsuyuki Miura, Akira Okayama, Hideaki Nakagawa, Kiyomi Sakata, Shigeyuki Saito, Nagako Okuda, Katsushi Yoshita, Takayoshi Ohkubo, Naoyuki Takashima, Naoko Miyagawa, Beatriz L. Rodriguez, Kamal Masaki, Bradley Willcox, Queenie Chan, Tatsuya Takeshita, Paul Elliott, Jeremiah Stamler, Hirotsugu Ueshima, INTERMAP and INTERLIPID Research Group.
EPI|NPAM2014 Abstracts   2014年   
Recent Trends In Mortality From Coronary Heart Disease Mortality And Its Risk Factors In Selected Developed Countries.
Akira Sekikawa, Katsuyuki Miura, Bradley Willcox, Kamal H Masaki, Russell P Tracy, Yoshihiro Miyamoto, Hirotsugu Ueshima, Lewis H Kuller.
EPI|NPAM2014 Abstracts   2014年   
Racial Differences In The Progression Of Carotid Intima-media Thickness In Middle-aged Men-the Era Jump Study.
Vasudha Ahuja, Emma J Barinas-Mitchell, Todd B Seto, Rhobert Evans, Aya Kadota, Samar R El Khoudary, Akira Fujiyoshi, Abhishek Vishnu, Katsuyuki Miura, Bradley J Willcox,Hirotsugu Ueshima, Kamal Masaki, Lewis H Kuller, Akira Sekikawa, For the ERA JUMP Study Group.
EPI|NPAM2014 Abstracts   2014年   
Low-Carbohydrate-Diets and Cardiovascular and Total Mortality in Japanese. A 29-year Follow-up of NIPPON DATA80.
Yasuyuki Nakamura, Nagako Okuda, Tomonori Okamura, Aya Kadota, Naoko Miyagawa, Takehito Hayakawa, Yoshikuni Kita, Akira Fujiyoshi, Masato Nagai, Naoyuki Takashima, Takayoshi Ohkubo, Katsuyuki Miura, Akira Okayama, Hirotsugu Ueshima.
EPI|NPAM2014 Abstracts   2014年   
Lifetime Cigarette Smoking is Associated with Increased Indices of Abdominal Obesity Independent of Body Mass Index: The Shiga Epidemiological Study of Subclinical Atherosclerosis (SESSA).
Akira Fujiyoshi, Katsuyuki Miura, Sayaka Kadowaki, Aya Kadota, Takayoshi Ohkubo, Naoko Miyagawa, Takashi Hisamatsu, Saitoh Yoshino, Sayuki Torii, Itsuko Miyazawa, Kenichi Mitsunami, Hiroshi Maegawa, Kiyoshi Murata, Hirotsugu Ueshima.
EPI|NPAM2014 Abstracts   2014年   
Brachial-ankle Pulse Wave Velocity is Independently Associated with Presence of Coronary Calcification among 1131 Healthy Middle-aged Men. The ERA JUMP Study.
Abhishek Vishnu, Akira Sekikawa, Bradley J Willcox, Jina Choo, Akira Fujiyoshi, Emma J Barinas-Mitchell, Todd B Seto,Takashi Hisamatsu, Daniel Edmundowicz, Sayuki Torii, Rhobert W Evans, Naoyuki Takashima,Marianne H Bertolet, Takashi Kadowaki, Tomonori Okamura, Katsuyuki Miura, Kamal H Masaki, Chol Shin, Lewis H Kuller, Hirotsugu Ueshima, ERA JUMP Study Group.
EPI|NPAM2014 Abstracts   2014年   
Glycaemic Index and Glycaemic Load of East Asian foods: The INTERMAP Study.
Li Yan, Queenie Chan, Ghadeer Aljuraiban, Linda M Oude Griep, Ioanna Tzoulaki, Jeremiah Stamler, Linda Van Horn, Martha L Daviglus, Martha L Daviglus,Katsuyuki Miura, Hirotsugu Ueshima, Liancheng Zhao, Gary Frost, Paul Elliott, the INTERMAP Research Group.
EPI|NPAM2014 Abstracts   2014年   
Association of Serum Soy Isoflavones with Metabolic Markers in Japanese Men and Women.
Rhobert W Evans, Akira Sekikawa, Takashi Kadowaki, Abhishek Vishnu, Sayaka Kadowaki, Aiman El-Saed, Akira Fujiyoshi, Vasudha Ahuja,Tomonori Okamura, Katsuyuki Miura, Lewis H Kuller, Hirotsugu Ueshima.
EPI|NPAM2014 Abstracts   2014年   
Association of Dietary Fatty Acid Intake with Serum High-density Lipoprotein Particle Concentration.
Maryam Zaid, Katsuyuki Miura,Akira Fujiyoshi, Akira Okayama, Hideaki Nakagawa, Kiyomi Sakata, Shigeyuki Saito, Nagako Okuda, Katsushi Yoshita, Sohel Choudhury, Beatriz Rodriguez, Kamal Masaki, Bradley Willcox, Naoko Miyagawa, Jeremiah Stamler, Hirotsugu Ueshima
EPI|NPAM2014 Abstracts   2014年   
24-hour Urinary Amino Acid Excretion And Blood Pressure: The Intermap Study
Martha L Daviglus, Jeremiah Stamler, Queenie Chan, Ian J Brown, Alan R Dyer, Daniel B Garside, Xuan Cai,Katsuyuki Miura, Hirotsugu Ueshima, Liancheng Zhao, Paul Elliott, for the INTERMAP Research Group
EPI|NPAM2014 Abstracts   2014年   
栄養素および食品群別摂取状況からみた適正脂肪エネルギー比率の検討:INTERLIPID日本研究
小山 達也, 由田 克士, 奥田 奈賀子, 斎藤 重幸, 坂田 清美, 中川 秀昭, 岡山 明, 三浦 克之, 上島 弘嗣
J Epidemiol   2014年   
高血圧・喫煙・糖尿病の集積・組み合わせと平均余命の関連:NIPPON DATA80
永井 雅人, 村上 義孝, 三浦 克之, 早川 岳人, 喜多 義邦, 藤吉 朗, 高嶋 直敬, 大久保 孝義, 岡村 智教, 岡山 明, 上島 弘嗣, NIPPON DATA80研究グループ
J Epidemiol   2014年   
低炭水化物食と心血管死、総死亡の関連:NIPPON DATA80, 29年追跡
中村 保幸, 奥田 奈賀子, 岡村 智教, 門田 文, 宮川 尚子, 早川 岳人, 喜多 義邦, 藤吉 朗, 永井 雅人, 高嶋 直敬, 大久保 孝義, 三浦 克之, 岡山 明, 上島 弘嗣
J Epidemiol   2014年   
日本における減塩対策のあゆみ
上島 弘嗣
第37回日本高血圧学会総会 抄録集(2014.10-17-19 横浜)   2014年   
PROBEの適用とその問題点
上島 弘嗣
第37回日本高血圧学会総会 抄録集(2014.10-17-19 横浜)   2014年   
社会的要因と高血圧有病者、未治療者、およびコントロール不良者割合との関連:NIPPON DATA2010
佐藤 敦, 大久保 孝義, 西 信雄, 奥田 奈賀子, 阿江 竜介, 井上 まり子, 村上 慶子, 門田 文, 藤吉 朗, 坂田 清美, 岡村 智教, 上島 弘嗣, 岡山 明, 三浦 克之
第37回日本高血圧学会総会 抄録集(2014.10-17-19 横浜)   2014年   
日本国民における家庭血圧測定状況とその関連要因:NIPPON DATA2010
石黒 彩, 大久保 孝義, 由田 克士, 尾島 俊之, 西 信雄, 荒井 祐介, 藤吉 朗, 門田 文, 中川 秀昭, 岡村 智教, 上島 弘嗣, 岡山 明, 三浦 克之
第37回日本高血圧学会総会 抄録集(2014.10-17-19 横浜)   2014年   
高血圧者における7回スポット尿 Na/K比測定は24時間尿 Na/K比の代替評価手法となる
岩堀 敏之, 上島 弘嗣, 鳥居 さゆ希, 斎藤 祥乃, 藤吉 朗, 大久保 孝義, 三浦 克之
第37回日本高血圧学会総会 抄録集(2014.10-17-19 横浜)   2014年   

Works

 
健康寿命およびADL、QOL低下に影響を与える要因の分析と健康寿命危険度評価テーブル作成に関する研究:NIPPON DAGA80.90の19年、10年の追跡調査より
2002年 - 2004年
若年男性の冠動脈石灰化と頚動脈肥厚による動脈硬化度と循環器疾患危険因子との関連
2001年 - 2004年
アルデヒド脱水酵素遺伝子2多型と飲酒HDLコレステロールの関連に関する研究
2002年 - 2003年
内モンゴル遊牧民に多発する高血圧と骨・関節疾患に関する疫学調査
2002年 - 2003年
青・壮年者を対象とした生活習慣病予防のための長期介入研究
2001年 - 2003年

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2013年 - 2016年    代表者: 上島 弘嗣
滋賀県草津市一般住民から無作為抽出された集団の追跡調査について、平成26年3月までに800名以上が終了し、申請時の計画目標人数(500名)を上回った。応諾率は70%程度と当初の予想範囲であった。調査に当たっては死亡状況や動脈硬化関連疾患の発症の把握に努め、今後の予後追跡調査の精度を高める目的で、住民票、人口動態統計などの閲覧に関する合意を対象者から得るよう努めた。米国白人、ハワイ在住日系米人、草津市住民の40 歳代男性900名(ERAJUMP 3 集団)の追跡データを比較検討するため、ピッ...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2009年 - 2011年    代表者: 上島 弘嗣
本研究は、過去の潜在性動脈硬化疫学研究の対象者(40-79歳)の追跡調査を2期6年間で実施する計画であり, H23年度は第1期の最終年度であった。滋賀県草津市40-79歳のランダムサンプル約1, 300名中、2012年3月までに700名以上の追跡調査が完了し、申請時の第1期計画目標人数(500名)を上回った。また、米国の動脈硬化疫学調査との比較研究の準備も計画通り進行中である。冠動脈石灰化(CAC)、頸動脈の動脈硬化指標(内膜中膜複合体IMTなど)の有病率、リポプロテイン関連フォスフォリパ...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2005年 - 2008年    代表者: 上島 弘嗣
本研究は過去に実施した「若年男性の冠動脈石灰化と頸動脈肥厚による動脈硬化度と循環器疾患危険因子との関連」(基盤(A)(2)H.13~16)を発展させたものである。元の研究では対象を40歳代男性に限定し、300名の調査を行ったが、本研究課題では、これを50~70歳代に拡大し約1000名の調査を行った。また、異人種である米国白人、人種的には日本人であるが米国の生活習慣を持つ日系米人のフィールドとの比較検討を進め、動脈硬化の進展に関わるのは、遺伝要因(人種)よりも環境要因(生活習慣)の影響の方が...
文部科学省: 科学研究費補助金(特定領域研究)
研究期間: 2004年 - 2004年    代表者: 上島 弘嗣
滋賀県S町住民を対象とし行った塩分感受性遺伝子多型といわれるangiotensinogen M235T多型(AGTM235T)および・-adducin G460W多型(ADDG460W)と高血圧の関連に関するこれまでの検討では有意な結果が得られなかった。愛媛大学との共同研究で対象数を35歳以上の男女合計4,729名に増やして再検討した。年齢、body mass index (BMI)、飲酒、地域因子を調整してLogistic多変量解析にて高血圧(収縮期血圧≧140mmHg、拡張期血圧≧90...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2001年 - 2004年    代表者: 上島 弘嗣
本課題はピッツバーグ大学とハワイのアジア太平洋ヘルスリサーチ機構との共同研究であるERA JUMP (EBT and Risk Factor Assessment among Japanese and U.S.Men in the Post World-War II Birth Cohort)の調査の実施および解析である。本研究の目的は、冠動脈石灰化、頸部エコー、脈波速度等による潜在性動脈硬化状態およびその危険因子を40歳代男性の無作為抽出集団で国際比較し、動脈硬化の促進・予防決定因子を明...