遠山 育夫

J-GLOBALへ         更新日: 17/11/06 18:01
 
アバター
研究者氏名
遠山 育夫
 
トオヤマ イクオ
URL
http://ben.shiga-med.ac.jp/~hqmnran/
所属
滋賀医科大学
部署
分子神経科学研究センター
職名
センター長、教授
学位
医学博士(京都大学)
その他の所属
滋賀医科大学

研究分野

 
 

経歴

 
2010年
   
 
-  滋賀医科大学分子神経科学研究センター長
 
1995年
 - 
1999年
滋賀医科大学 助教授
 
1999年
   
 
- 滋賀医科大学教授
 
1988年
 - 
1995年
滋賀医科大学 助手
 

学歴

 
 
 - 
1988年
京都大学 医学研究科 内科学
 
 
 - 
1981年
京都大学 医学部 医学部
 

委員歴

 
2017年1月
 - 
現在
日本組織細胞化学会  監事
 
2016年6月
 - 
現在
日本神経病理学会  評議員
 
2003年
 - 
現在
日本脳科学会  理事
 
2000年
 - 
現在
日本認知症学会  理事
 
1998年
 - 
現在
日本解剖学会  評議員
 

受賞

 
2006年
加藤記念難病研究基金平成18年度研究奨励賞
 
2006年
日本脳科学会研究奨励賞
 

論文

 
Hamezah HS, Durani LW, Ibrahim NF, Yanagisawa D, Kato T, Shiino A, Tanaka S, Damanhuri HA, Ngah WZW, Tooyama I
Experimental gerontology   99 69-79   2017年12月   [査読有り]
Durani LW, Hamezah HS, Ibrahim NF, Yanagisawa D, Makpol S, Damanhuri HA, Tooyama I
Biochemical and biophysical research communications   493(3) 1356-1363   2017年11月   [査読有り]
Yanagisawa D, Ibrahim NF, Taguchi H, Morikawa S, Kato T, Hirao K, Shirai N, Sogabe T, Tooyama I
Journal of neuroscience research      2017年10月   [査読有り]
Higaki S, Kuwata N, Tanaka K, Tooyama I, Fujioka Y, Sakai N, Takada T
Zygote (Cambridge, England)   25(5) 652-661   2017年10月   [査読有り]
Guan H, Yang H, Yang M, Yanagisawa D, Bellier JP, Mori M, Takahata S, Nonaka T, Zhao S, Tooyama I
Experimental neurology   291 51-61   2017年5月   [査読有り]
Yang M, Yang H, Guan H, Kato T, Mukaisho K, Sugihara H, Ogasawara K, Terada T, Tooyama I
Acta histochemica et cytochemica   50(1) 49-55   2017年2月   [査読有り]
Bellier JP, Xie Y, Farouk SM, Sakaue Y, Tooyama I, Kimura H
Brain structure & function      2017年2月   [査読有り]
Higaki S, Shimada M, Kawamoto K, Todo T, Kawasaki T, Tooyama I, Fujioka Y, Sakai N, Takada T
Scientific reports   7 42852   2017年2月   [査読有り]
Shiino A, Chen YW, Tanigaki K, Yamada A, Vigers P, Watanabe T, Tooyama I, Akiguchi I
Scientific reports   7 39818   2017年1月   [査読有り]
Ito T, Tanaka-Mizuno S, Iwashita N, Tooyama I, Shiino A, Miura K, Fukui S
Journal of pain research   10 287-293   2017年   [査読有り]
Ibrahim NF, Yanagisawa D, Durani LW, Hamezah HS, Damanhuri HA, Wan Ngah WZ, Tsuji M, Kiuchi Y, Ono K, Tooyama I
Journal of Alzheimer's disease : JAD   55(2) 597-612   2016年11月   [査読有り]
Wang X, Yang H, Yanagisawa D, Bellier JP, Morino K, Zhao S, Liu P, Vigers P, Tooyama I
Neurobiology of aging   47 168-179   2016年11月   [査読有り]
Kitamura Y, Inden M, Kimoto Y, Takata K, Yanagisawa D, Hijioka M, Ashihara E, Tooyama I, Shimohama S, Ariga H
Journal of Alzheimer's disease : JAD   55(1) 67-72   2016年11月   [査読有り]
Yanagisawa D, Oda K, Inden M, Morikawa S, Inubushi T, Taniguchi T, Hijioka M, Kitamura Y, Tooyama I
Journal of neuroscience research   95(7) 1485-1494   2016年10月   [査読有り]
Tooyama I, Yanagisawa D, Taguchi H, Kato T, Hirao K, Shirai N, Sogabe T, Ibrahim NF, Inubushi T, Morikawa S
Ageing research reviews   30 85-94   2016年9月   [査読有り]
Sonoda Y, Tooyama I, Mukai H, Maeda K, Akiyama H, Kawamata T
Neuropathology : official journal of the Japanese Society of Neuropathology   36(4) 325-332   2016年8月   [査読有り]
Ogawa T, Irikawa N, Yanagisawa D, Shiino A, Tooyama I, Shimizu T
Auris, nasus, larynx   44(2) 168-173   2016年7月   [査読有り]
Yang M, Yang H, Guan H, Bellier JP, Zhao S, Tooyama I
Neuroscience   328 92-106   2016年7月   [査読有り]
Seita Y, Tsukiyama T, Iwatani C, Tsuchiya H, Matsushita J, Azami T, Okahara J, Nakamura S, Hayashi Y, Hitoshi S, Itoh Y, Imamura T, Nishimura M, Tooyama I, Miyoshi H, Saitou M, Ogasawara K, Sasaki E, Ema M
Scientific reports   6 24868   2016年4月   [査読有り]
Inden M, Takata K, Yanagisawa D, Ashihara E, Tooyama I, Shimohama S, Kitamura Y
Neurochemistry international   94 74-81   2016年3月   [査読有り]

Misc

 
家族性アルツハイマー病の遺伝学的危険因子
遠山育夫, 加藤智子
Modern Physician   25 1058-1062   2005年
痴呆奨学2 孤発性アルツハイマー病 遺伝的素因
遠山育夫, 松尾明典, 安原治
日本臨床    62 supple 46-51   2004年
高次脳機能発達と神経栄養因子
遠山育夫, 岩見美香, 豊田健一郎, 相見良成
Clinical Neuroscience   22 293-296   2004年
Interaction of alpha2-macroglobulin and amyloid beta peptide. In: Neuroinflammatory Mechanisms in Alzheimer's disease
Tooyama I
Birkhauser Verlag   145-154   2001年
海馬損傷 けいれんの動物モデルにおけるグリア細胞の活性化ートリメチル錫投与モデルとカイニン酸投与モデルの比較から
加藤 進昌, 金井 裕彦, 西村 敏, 植村 秀治, 遠山 育夫, 木村 宏, 池田 正行
なし   0 0-0   1997年

書籍等出版物

 
分子遺伝学の基礎   神経内科テキスト(改訂第2版)
南江堂   2005年   
神経内科学テキスト
南江堂   2000年   
神経伝達物質update-基礎から臨床まで
中外医学社   1998年   
The Bioligy of Nitric Oxide
1998年   

競争的資金等の研究課題

 
アルツハイマー病の診断・治療法に関する研究
認知症の神経病理学的研究
コリン神経の分子科学