並木 章

J-GLOBALへ         更新日: 10/06/21 00:00
 
アバター
研究者氏名
並木 章
 
ナミキ アキラ
所属
旧所属 九州工業大学 大学院工学研究院 電気電子工学研究系
職名
教授
学位
理学博士(京都大学), 理学修士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1976年
 - 
1979年
特定領域 奨励研究員(分子科学研究所)
 
1979年
 - 
1996年
豊橋技術科学大学 助手・講師・助教授
 

学歴

 
 
 - 
1975年
京都大学 理学研究科 物理学第二
 
 
 - 
1969年
東北大学 工学部 原子核工学科
 

委員歴

 
2003年
   
 
真空学会  
 

Misc

 
NARITA Y., KIHARA Y., INANAGA S., NAMIKI A.
Surface Science   603(9) 1168-1174   2009年
UENO S., NARITA Y., KHAN A.r., KIHARA Y., NAMIKI A.
Surface Science   602(8) 1585-1588   2008年
KHAN A.r., NARITA Y., NAMIKI A., KATO A., SUEMITSU M.
Surface Science   602(11) 1979-1986   2008年
KHAN A.r., TAKEO A., UENO S., INANAGA S., YAMAUCHI T., NARITA Y., TSURUMAKI H., NAMIKI A.
SURFACE SCIENCE 601 (6): 1635-1641 MAR 15 2007   601(6) 1635-1641   2007年
APPLIED SURFACE SCIENCE   253(21) 8699-8704   2007年

書籍等出版物

 
水素 -将来のエネルギーを目指して-(共著)
養賢堂   2006年   

所属学協会

 
 

Works

 
水素ー表面反応基礎過程;スピン効果、反応ダイナミックス、及び星間水素分子の起源
2005年 - 2010年
水素―表面反応基礎過程;スピン効果、反応ダイナミックス、及び星間水素分子の起源
2005年 - 2009年
水素―表面反応基礎過程;スピン効果、反応ダイナミックス、及び星間水素分子の起源
2005年 - 2009年
気相水素原子と水素終端シリコン表面の反応ダイナミックス
2002年 - 2005年
気相水素原子と水素終端シリコン表面の反応ダイナミックス
2002年 - 2005年

競争的資金等の研究課題

 
水素原子の表面吸着、吸着水素の引き抜き反応
科学研究費補助金
研究期間: 1995年 - 2011年