池内 正幸

J-GLOBALへ         更新日: 15/05/03 21:42
 
アバター
研究者氏名
池内 正幸
 
イケウチ マサユキ
所属
津田塾大学
部署
学芸学部 英文学科
職名
教授
学位
文学修士(東京教育大学), 博士(文学)(東京都立大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1976年
 - 
1980年
愛知県立大学 専任講師
 
1980年
 - 
1984年
愛知県立大学 助教授
 
1984年
 - 
1993年
上越教育大学 助教授
 
1993年
 - 
1999年
上越教育大学 教授
 
1999年
 - 
現在
 津田塾大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1976年
東京教育大学大学院 文学研究科 英文学専攻
 
 
 - 
1972年
東京教育大学 文学部 英語学英文学専攻
 

委員歴

 
1986年
 - 
1988年
日本英語学会  大会準備委員,編集委員,評議員,大会準備委員会委員長,事務局長
 
1996年
 - 
2000年
日本英文学会  編集委員
 
2010年
   
 
日本英語学会  理事
 

受賞

 
2004年
市河賞
 

Misc

 
(共編)言語研究入門-生成文法を学ぶ人のために
研究社   x+316    2002年
チョムスキー理論の新展開〈上,下〉
言語   21(1-2)    1992年
統語論における平行構造について(1),(2),(3)
英語教育   37(5-6-8)    1988年
チョムスキー理論の現在(1),(2),(3)
英語教育   36(7-9-10)    1987年
論理形式とLF移動規則
上越教育大学研究紀要   6    1987年

書籍等出版物

 
名詞句の限定表現
大修館書店   1985年   
Current Issues in English Linguistics(共編)
開拓社   2003年   
Predication and Modification -A Minimalist Approach
リーベル出版   2003年   
明日に架ける生成文法(共著)
開拓社   2005年   
『言語と進化・変化』(編著)
朝倉書店   2009年   ISBN:978-4-254-51563-3
ひとのことばの起源と進化
開拓社   2010年   
生成言語研究の現在(いま)(共編著)
池内 正幸
2013年3月   
言語の設計・発達・進化(共編著)
池内 正幸
2014年   

競争的資金等の研究課題

 
極小主義(ミニマリストプログラム)理論の研究
科学研究費補助金
研究期間: 1995年   
進化生成言語学
研究期間: 1997年   
ヒトの言語の起源と進化を生成文法の視点から探る