塩見 邦雄

J-GLOBALへ         更新日: 13/09/30 09:41
 
アバター
研究者氏名
塩見 邦雄
 
シオミ クニオ
学位
教育学博士(京都大学), 教育学修士(京都大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1971年
京都大学 教育学研究科 教育心理学
 
 
 - 
1966年
京都大学 教育学部 教育心理学
 

委員歴

 
 
   
 
International Society for the Study of Individual Differences (ISSID)  会員
 
 
   
 
日本心理学会  国際委員会委員
 
2003年
   
 
日本教育心理学会  理事,学校心理学認定委員会委員
 
 
   
 
関西心理学会  理事
 
2003年
   
 
日本発達心理学会  第14回大会委員長
 

受賞

 
2003年
日本教育実践学会研究奨励賞
 

Misc

 
日本版 ZUCKERMAN-KUHLMAN PERSONALITY QUESTIONNAIRE(ZKPQ)の作成
兵庫教育大学研究紀要   15 1-12   1995年
理科学習におよぼす自己効力感と理科不安について
学校教育学研究   7 95-107   1995年
「ZUCKERMAN-KUHLMAN PERSONALITY QUEST10NNAIRE」(ZKPQ)の日本版(J-ZKPQ)の妥当性と信頼性の検討
兵庫教育大学研究紀要   16 1-13   1996年
小学生の均衡(バランス)の概念(力のモーメント)の理解と推測
学校教育学研究   8 105-115   1996年
対話で学ぶ発達心理学
ナカニシヤ出版      2004年

書籍等出版物

 
人格の基本構造の研究
風間書房   1984年   
心理検査・測定ガイドブック
ナカニシヤ出版   1983年   
心理検査法
ナカニシヤ出版   1991年   
教育に心理学は役立つか-ピアジェ,プラトンと科学的心理学
勁草書房   1988年   
中学・高校生の心理と指導
ナカニシヤ出版   1990年   

Works

 
下田性格検査の作成
1980年
鈴木ビネー検査の改訂版作成
2002年
神戸市私立幼稚園教育・発達支援室長

競争的資金等の研究課題

 
不登校児童の心理と治療
こどもの学習意欲をたかめる方法についての学校心理学的研究
こころの授業の実践
児童のしなやかなこころづくりのための授業実践