飴野 節子

J-GLOBALへ         更新日: 03/12/15 00:00
 
アバター
研究者氏名
飴野 節子
 
アメノ セツコ
所属
旧所属 香川大学 医学部 医学科 法医学講座
職名
助手
学位
医学博士(岡山大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

委員歴

 
 
   
 
日本法医学会  評議員
 

Misc

 
Lewis式血液型の生後変化について 1.Lewis抗原とLewis(Le)およびSecretor(Se)遺伝子型(共著)
日本法医学雑誌   53(1) 106   1999年
Lewis式血液型の生後変化について 2.時間分解蛍光測定によるLewis抗原の定量的解析(共著)
日本法医学雑誌   53(1) 106   1999年
マムシ咬傷患者の血清療法により産生される抗ウマ血清抗体の検索(共著)
救急医学雑誌   13(2)    1989年
血清療法により産生される抗ウマ血清抗体の検索(第1報)(共著)
日本法医学会誌   41(3)    1987年
血清療法により産生される抗ウマ血清抗体の検索(第2報)(共著)
日本法医学会誌   42(2)    1988年

競争的資金等の研究課題

 
乳幼児期におけるLewis式血液型変化の成因について
科学研究費補助金
研究期間: 1997年 - 2001年
薬物代謝酵素CYP2A6の遺伝的多型と喫煙依存
研究期間: 1997年 - 2000年
虚血性心疾患による剖検例とeNOSおよびその他関連遺伝子多型
研究期間: 2000年