阪口 哲男

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/06 02:59
 
アバター
研究者氏名
阪口 哲男
所属
筑波大学
部署
図書館情報メディア系
職名
准教授
学位
学術修士(図書館情報大学), 博士(工学)(筑波大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1990年
 - 
1999年
図書館情報大学 助手
 
1999年
 - 
2002年
図書館情報大学 助教授
 
2002年10月
 - 
2004年3月
筑波大学 図書館情報学系 助教授
 
2004年4月
   
 
筑波大学 大学院図書館情報メディア研究科 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1986年3月
明石工業高等専門学校  電気工学科
 
 
 - 
1988年3月
図書館情報大学 図書館情報学部 図書館情報学科
 
 
 - 
1990年3月
図書館情報大学 図書館情報学研究科 図書館情報学専攻
 

委員歴

 
2008年
   
 
情報知識学会  理事
 

受賞

 
1999年
情報処理学会 論文賞
 

論文

 
複合的な情報資源のLinked Open Data化における構造分析と スキーマ定義手法
林, 賢紀; 瀬尾, 崇一郎; 阪口, 哲男
情報知識学会誌   26(1) 11-28   2016年2月   [査読有り]
 Web技術によるデータ公開の方法としてLinked Open Data(LOD)が注目されている.しかし,既存のWeb上の情報資源の多くは人が読む利用形態に適したデータ構造のままであるなど,構造化が不十分であることが指摘されている.本研究においては,異なる性質の要素を持つ複合的な情報資源に対し,相互運用性を持ちかつ情報損失を起さずにLODを適用する方法について検討を行った.この結果,対象となる情報資源に記載されている情報を元にして,文書の構造や使用されている語彙などを分析することにより,...
エラータ: 複合的な情報資源のLinked Open Data化における構造分析と スキーマ定義手法 [情報知識学会誌 Vol. 26(2016) No.1 p.11-28]
林, 賢紀; 瀬尾, 崇一郎; 阪口, 哲男
情報知識学会誌   advpub(0)    2016年   [査読有り]
(1) P28 右段最終行<br/> 訂正前 (2015年1月18日採択)<br/> 訂正後 (2016年1月18日採択)
Webページとしての類似性を利用したLinked Dataリポジトリの自動収集手法
瀨尾, 崇一郎; 阪口, 哲男
情報知識学会誌   25(2) 166-171   2015年
 近年,Linked Open Dataの動きが盛んになってきており,様々な機関や団体が自らのデータを提供するためのLinked Dataリポジトリを公開している.本研究ではこのリポジトリを,SPARQL Endpointと呼ばれるWeb APIの特徴を利用した,既存検索エンジンのWeb クローラを用いた自動的な収集手法を提案し,検証を行った.また,検索サービスとしてユーザに提供する手法も提案する.
電子会議の利用による組織内情報流通の変化
長谷部,紀元;阪口,哲男;山本,毅雄
情報処理学会研究報告. 情報システム研究会報告   94(89) 1-6   1994年10月
図書館情報大学は,JUNEtの初期ノードの一つであり,インターネット上のニュース機能(大学内ロ-カル・ニュースグループ)の利用が約9年あまり,メール機能の利用は学内で約13年,学外に対しても約11年の経験がある.最近はこれらの機能の利用者が広がり,業務にも使われるようになってきた.最近のニュース機能・メール機能の利用統計と,ニュース機能による電子会議の状況の一部を紹介し,これらの新しいコミュニケーションチャネルの参入による大学内各層(卒業生を含む)間の情報流通の変化を論ずる.電子会議での議...
A Full-text Retrieval System with a Function of Unifying Kanji Variants
SAKAGUCHI,Tetsuo;AKO,Yoshinori
情報知識学会誌   11(2) 18   2001年11月

書籍等出版物

 
図書館情報技術論
阪口,哲男
樹村房   2014年3月   ISBN:9784883672035
情報機器論(新現代図書館学講座16)
田畑孝一編;杉本重雄;阪口哲男;藤田岳久著
東京書籍   1998年10月   
図書館情報学ハンドブック(第2版)
図書館情報学ハンドブック編集委員会編;+阪口, 哲男
丸善   1999年3月   
情報メディアの活用 (メディア専門職養成シリーズ5)
山本順一;二村健監修;二村健編著, (第5章分担執筆: 阪口哲男);+阪口, 哲男
  学文社   2006年1月   
DIGITAL LIBRARIES: INTERNATIONAL COLLABORATION AND CROSS-FERTILIZATION, PROCEEDINGS
Hiiragi, W;Sakaguchi, T;Sugimoto, S;Tabata, K
SPRINGER-VERLAG BERLIN   2004年1月   ISBN:3540240306

講演・口頭発表等

 
資料情報のLOD化:何をつながるようにするのか?
Sakaguchi,Tetsuo
筑波大学 知的コミュニティ基盤研究センター シンポジウム 「図書館情報専門職養成史の再検討:組織記憶を構築する試み」   2017年2月10日   筑波大学 知的コミュニティ基盤研究センター
Webシステムのためのエンドユーザ向け公開鍵認証機能の開発
Sakaguchi,Tetsuo
Code4Lib JAPAN Conference 2017   2017年9月2日   
近年、企業や図書館等の様々なサービスがWebシステムを用いて提供されている。それらのシステムではユーザ認証方式としてパスワード認証を用いていることが多い。そこでは、パスワードに推定しやすい文字列を使って不正アクセスの被害にあうことや、複数のサービスでの同一パスワードの使い回しによるパスワード漏洩時の被害拡大が大きな問題となっている。対策として一部のサービス等ではパスワードに加えて、ユーザの所有する端末に紐付けるなどの2要素認証を採用する事例も増えているが、ユーザの操作が煩雑になる上、対応端...
スキーマ定義が不明なLinked Data検索のためのクエリ構築支援
Sakaguchi,Tetsuo
第9回 Webとデータベースに関するフォーラム (WebDB Forum 2016)   2016年9月13日   情報処理学会データベースシステム研究会, 日本データベース学会, 電子情報通信学会データ工学研究専門委員会
複数館で共用する図書館システムにおける配架場所記述の検討
阪口,哲男
2013年日本図書館情報学会春季研究集会   2013年5月25日   日本図書館情報学会
Web API利用のためのプログラムライブラリ自動生成
高井, 正成;阪口, 哲男
第43回ディジタル図書館ワークショップ   2012年9月25日   

競争的資金等の研究課題

 
分散型情報システム
その他の研究制度
研究期間: 1990年   
ディジタル図書館
その他の研究制度
研究期間: 1994年