谷口 祥一

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/21 02:56
 
アバター
研究者氏名
谷口 祥一
 
タニグチ ショウイチ
URL
http://user.keio.ac.jp/~taniguchi/
所属
慶應義塾大学
部署
文学部 人文社会学科(図書館・情報系)
職名
教授
学位
博士(図書館・情報学)(慶應義塾)
科研費研究者番号
50207180

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1988年4月
 - 
1995年3月
図書館情報大学助手図書館情報学部
 
1995年4月
 - 
2002年9月
図書館情報大学助教授図書館情報学部
 
2002年10月
 - 
2004年3月
筑波大学助教授図書館情報学系
 
2004年4月
 - 
2006年9月
筑波大学大学院図書館情報メディア研究科助教授
 
2006年10月
 - 
2012年3月
筑波大学大学院図書館情報メディア研究科教授
 

学歴

 
1983年4月
   
 
図書館情報大学 図書館情報学部 図書館情報学科
 

受賞

 
2009年9月
三田図書館・情報学会 三田図書館・情報学会賞
受賞者: 谷口 祥一
 
2007年10月
日本図書館情報学会 日本図書館情報学会賞
受賞者: 谷口 祥一
 
1993年10月
三田図書館・情報学会賞
受賞者: 谷口 祥一
 

論文

 
谷口 祥一
Cataloging and Classification Quarterly   56(5-6) 427-454   2018年   [査読有り]
機械学習によってNDLSH細目付き件名標目に対するNDC代表分類記号を同定する試み
谷口 祥一, 木村 麻衣子
日本図書館情報学会誌   64(2) 59-76   2018年   [査読有り]
Shoichi Taniguchi
Cataloging & Classification Quarterly   56(1) 40-61   2018年   [査読有り]
© Shoichi Taniguchi. This article examines BIBFRAME 2.0 from the viewpoint of a metadata schema for diverse descriptive metadata about bibliographic resources, that is, whether the present BIBFRAME is suitable for the exchange and sharing of such ...
What does giving primacy to a certain entity cause in a conceptual model for cataloging?: An Expression-entity dominant model revisited
谷口 祥一
Library Resources and Technical Services   61(4) 212-225   2017年   [査読有り]
Examining BIBFRAME 2.0 from the viewpoint of RDA metadata schema
谷口 祥一
Cataloging & Classification Quarterly   55(6) 387-412   2017年   [査読有り]

書籍等出版物

 
情報資源の組織化と提供
谷口 祥一
東京大学出版会   2013年   ISBN:978-4-13-003492-0
メタデータとウェブサービス
日本図書館情報学会研究委員会編
勉誠出版   2016年   ISBN:978-4-585-20503-6
知識資源のメタデータ.第2版
谷口祥一,緑川信之
勁草書房   2016年   ISBN:978-4-326-00042-5
図書館・図書館学の発展:21世紀初頭の図書館
谷口 祥一,鴇田拓哉 (担当:共著, 範囲:302-310)
日本図書館研究会   2010年   
メタデータの「現在」:情報組織化の新たな展開
谷口 祥一
勉誠出版   2010年   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
エージェントと著作等に対する典拠コントロール支援用統合型典拠データベースの構築
文部科学省・日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 谷口 祥一
RDA実装に向けたモデリングの適用およびメタデータ作成支援システムの開発
文部科学省・日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 谷口 祥一