前阪 茂樹

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/12 15:04
 
アバター
研究者氏名
前阪 茂樹

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
鹿屋体育大学体育学部 教授
 
2007年4月
 - 
2013年3月
鹿屋体育大学体育学部 准教授
 
2002年10月
 - 
2007年9月
鹿屋体育大学体育学部 助教授
 
1988年4月
 - 
2002年9月
鹿屋体育大学体育学部 助手
 

論文

 
剣道の足構えについての検討 左足踵離床と着床時における下肢動作の反応時間に着目して
竹中健太郎,下川美佳,前阪 茂樹
スポーツパフォーマンス研究   11 142-151   2019年3月   [査読有り]
優秀な男子大学生剣道競技者の体力特性(第2報)~定量的な技能評価と関連づけて競技力向上への示唆を得る試み~
石川貴典、徳田祐貴、後藤健介、竹中健太郎、前阪茂樹、山本正嘉
スポーツパフォーマンス研究   10 39-59   2018年1月
北村 尚浩, 川西 正志, 濱田 初幸, 前阪 茂樹
鹿屋体育大学学術研究紀要   56 5-13   2018年
原著
北村 尚浩, 前阪 茂樹, 濱田 初幸, 川西 正志
武道学研究   50(1) 29-38   2017年9月
<p>The purpose of this study was to examine the challenges in conducting budo education in junior high schools through a quantitative analysis of the answers to an open-ended question obtained from physical education teachers. A questionnaire sur...
剣道における踏み込み音の客観的検知の可能性-踏み込み方により踏み込み音の違いを客観的検知できるか-
下川美佳, 金高宏文, 竹中健太郎, 津野天兵, 前阪茂樹, 前田明
スポーツパフォーマンス研究   9 359-368   2017年8月

書籍等出版物

 
専修剣道ワークブック~剣道の競技力と質的向上を目指して~
前阪 茂樹
学内刊行物   2012年3月   
専修剣道論 現代剣道の稽古論DVD
竹中健太郎,前阪茂樹,下川美佳
鹿屋体育大学剣道論研究室   2010年3月   
柔道・剣道 礼法と形(学術・啓発DVD)
前阪茂樹,竹中健太郎
鹿屋体育大学   2010年3月   
専修武道理論 剣道<実践編>~現代剣道の稽古論~
竹中健太郎,前阪茂樹,下川美佳
鹿屋体育大学剣道論ゼミナール(学内出版物 教育用)   2010年3月   
キャリアデザイン ワークブック(マナーを考え,身につける)
前阪 茂樹
鹿屋体育大学   2010年3月   

講演・口頭発表等

 
Contribution of the body segments to the striking velocity in kendo
TSUBAKI Takeshi, MIZUTANI Mirai, SHIMOKAWA Mika, TAKENAKA Kentaro, MAESAKA Shigeki, MAEDA Akira
2017 INTERNATIONAL BUDO CONFERENCE 日本武道学会第50回記念大会   2017年9月   
The Difference Between Sound, Step-in Sound, and Combinations of Three Sounds in Kendo -Form Trials by a Female University Kendo Athlete-
Mika Shimokawa, Hirofumi Kintaka, Kentaro Takenaka, Shigeki Maesaka, Akira Maeda
2017 INTERNATIONAL BUDO CONFERENCE 日本武道学会第50回記念大会   2017年9月   
体育大学剣道競技者の稽古時における水分の出納とエネルギー消費について
吉田剛一郎,前阪茂樹,東恩納玲代,吉武 裕
九州体育・スポーツ学会第66回大会   2017年8月   
What students have learned from budo: A qualitative evaluation of budo education
Takahiro Kitamura, David Elmes, Masashi Kawanishi, Hatsuyuki Hamada and Shigeki Maesaka
7th ISSSS Conference   2015年11月   
Effects of kangaroo-jump-training on striking-movement-velocity and striking-position.
Takeshi TSUBAKI, Shigeki MAESAKA, Kentaro TAKENAKA, Mika SHIMOKAWA, Akira MAEDA
2013 INTERNATIONAL BUDO CONFERENCE BY THE JAPANESE ACADEMY OF BUDO   2013年9月   

社会貢献活動

 
鹿屋市剣道連盟理事
【その他】
鹿屋市剣道連盟審査員
【その他】
鹿児島県剣道連盟審査員 (初~三段)
【その他】