基本情報

所属
東京都立大学 システムデザイン学部情報科学科 教授
KMUTT, Thailand Adjunct Professor
東北大学 客員研究員
学位
工学博士(1987年5月 東京都立大学)

連絡先
kiyatmu.ac.jp
研究者番号
40157110
J-GLOBAL ID
200901086310625493
researchmap会員ID
1000053478

外部リンク

首都大学東京、 システムデザイン学部情報科学科教授。 米国電気電子学会(IEEE), 電子情報通信学会(IEICE)及び映像情報メディア学会(ITE)の各フェロー。1982年長岡技術科学大学大学院修士課程修了、1987年工学博士(東京都立大学)取得。1982年東京都立大学助手、2000年1月同大学教授、現在に至る。 この間、シドニー大学(豪州)Visiting Fellow、モンクット王トンブリー工科大学 (KMUTT、タイ) Adjunct Professor、東北大学客員研究員、マラヤ大学(マレーシア)外部評価委員、香港研究助成カウンシル評価委員等を歴任。

信号・画像処理、 画像・映像符号化、メディアセキュリティとフォレンジック、コンピュータビジョンなどの分野で研究・教育に従事。約210件の査読付学術論文、420件の国際会議論文、670件の国内講演論文を発表、13冊の著書と2冊の訳本を出版。IEICE論文賞(2008)、電気通信普及財団賞(テレコムシステム技術賞)(2011)、ITE丹羽高柳賞論文賞(2012)など、論文賞を10回受賞。

アジア太平洋・信号情報処理学会(APSIPA)会長、IEICE基礎・境界ソサイエティ(ESS)会長、IEICE ESS編集長、IEEE Signal Processing Society Japan Chapter Chair、IEEE Signal Processing Society Director-at-Large for Region 10(理事)、IEEE Jack S. Kilby Signal Processing Medal Committee などを歴任。 IEICE 信号処理、 APSIPA Image, Video and Multimedia、 IEEE Information Forensics and Securityなどの8つの研究専門委員会に所属し、2つの研究専門委員会で委員長を歴任。 またIEEE Trans. on Signal Processing、IEEE Trans. on Image Processing、 IEEE Trans. on Information Forensics and Securityなどの8つの学術論文誌において編集委員、2つの学術論文誌の編集委員長を務めた。数多くの国際会議で組織委員を務め、特にIEEEのフラッグシップ会議であるICASSP 2012ではプログラム委員長、ISCAS 2019では実行委員長を務めた。


経歴

  9

受賞

  27

論文

  430

MISC

  132

書籍等出版物

  26