石原 邦雄

J-GLOBALへ         更新日: 09/03/09 00:00
 
アバター
研究者氏名
石原 邦雄
 
イシハラ クニオ
所属
成城大学
部署
社会イノベーション学部
職名
教授
学位
文学修士(東京教育大学(日本))

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1971年
 - 
1983年
国立精神衛生研究所 研究員
 
1983年
   
 
-  東京都立大学
 

学歴

 
 
 - 
1971年
東京教育大学大学院 文学研究科 社会学
 
 
 - 
1966年
東京教育大学 文学部 社会科学科 社会学専攻
 

委員歴

 
1992年
   
 
日本家族社会学会  理事
 
1986年
   
 
日本ストレス学会  評議員
 
2001年
   
 
日本家族社会学会  会長
 

Misc

 
農村直系家族の世代交替における世帯主権限の移行
社会学評論   17(3)    1967年
ライフコース分析の萌芽と展開の可能性
家族研究年報   8    1982年
噴火災害によるストレスと住民の対応
人文学報   194    1987年
精神障害者とその家族の存在形態-家族会員全国調査による地域比較分析-
人文学報   218    1990年
全国規模の家族生活総合調査と公開利用データの作成
人文学報   (261)    1995年

書籍等出版物

 
家族生活とストレス
垣内出版   1985年   
生活ストレスとは何か
垣内出版   1985年   
リーディングス 日本の社会学4 現代家族
東京大学出版会   1987年   
社会学概論(改訂版)
全国社会福祉協議会   1987年   
家族社会学の展開
培風館   1993年   

Works

 
家族の長期的動態と家族意識に関する研究-神奈川県下の混住化地域における反復調査-(調査報告書)
1989年
家族ストレスと適応に関する研究-自然災害の場合-(文部省科研費報告書)
1990年
精神障害者を世話する家族の歩みと思い(富士記念財団研究助成報告書)
1994年
学生の震災ボランティア体験-語る・聴く・考える-(調査報告書)
1996年
家族構造の国際比較のための基礎的研究(文部省科学研究費報告書)
1996年

競争的資金等の研究課題

 
家族と生活ストレスに関する研究
JST若手研究者研究推進事業(TOREST)
家族変動の国際比較に関する研究
JST若手研究者研究推進事業(TOREST)