中島 平三

J-GLOBALへ         更新日: 16/04/21 18:02
 
アバター
研究者氏名
中島 平三
 
ナカジマ ヘイゾウ
所属
学習院大学
部署
文学部 英語英米文化学科
職名
教授
学位
学術博士(Ph.D.)(アリゾナ大学), 文学修士(東京都立大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1972年
 - 
1974年
:東京都立大学人文学部助手
 
1974年
 - 
1976年
:愛知県立大学文学部講師
 
1976年
 - 
1979年
:千葉大学教養部講師
 
1979年
 - 
1985年
:千葉大学教養部助教授
 
1982年
 - 
1985年
:千葉大学大学院教育研究科助教授(兼担)
 

委員歴

 
 
   
 
・東京都立町田高等学校学校運営協議会委員・評価部長 (東京都)
 
 
   
 
・21世紀に向けての経済機構改革のための基礎科学促進のに関する調査検討委員会委員 (郵政省)
 
 
   
 
・めぐろシティ・カレッジ理事・会長 (目黒区)
 
2014年
 - 
2015年
日本英語学会  顧問
 
2000年
 - 
2004年
日本英語学会  会長
 

受賞

 
1984年
市河賞
 

Misc

 
「回顧と展望:統語論・意味論・形態論の研究」
中島 平三
『英語年鑑2015』(研究社)   pp.46-50.   2015年
Unpassivizable transitive verbs and Minimality
中島 平三
『より良き代案を絶えず求め続けて』(開拓社)   56-67   2015年
「回顧と展望:統語論・意味論・形態論の研究」
中島 平三
『英語年鑑2014』(研究社)   pp.46-50.   2014年
「回顧と展望:統語論・意味論の研究」
中島 平三
『英語年鑑2013』(研究社)   pp.46-50.   2013年
文法論
中島 平三, 藤永保(監修)、内田伸子、繁桝算男、杉山憲司(責任編集委員)、分担執筆]。
『最新心理学事典』(平凡社)   685-688   2013年

書籍等出版物

 
これからの子どもに伝えたい ことば・学問・科学の考え方
開拓社   2015年   ISBN:978-4-7589-8030-2
『ファンダメンタル英語学演習』
ひつじ書房   2011年   
『ファンダメンタル英語学|改訂版|』
ひつじ書房   2011年   
『[入門]ことばの世界』
大修館   2010年   
『言語学の領域(I)』(シリーズ 朝倉<言語の可能性>第1巻)
朝倉書店   2009年   

講演・口頭発表等

 
英語は早ければ早いほど効果的か---言語脳科科学から小学校英語を考える
東北英語教育学会第33回大会特別講演   2014年   
チョムスキー~新しい知のパイオニア
めぐろシティ・カレッジ講義   2014年   
文学部がわかる小事典
特集・教育学科開設座談会   2013年   
ことばから脳や心を探る
としまコミュニティ大学講演   2013年   
“The Language Design Factors in Syntactic Construction Design,”
The 30th Anniversary of the English Linguistic Society of Japan(invited speaker)   2012年   

Works

 
生成文法理論における統語論と意味論の接点に関する研究
1999年 - 2000年
A study on the interface between syntax and semantics in generative grammar
1999年 - 2000年
言語の理論脳研究
1999年 - 2000年
Linguistic theoretic study of brain
1999年 - 2000年
先端的言語理論の構築とその多面的な実証
1997年 - 2001年

競争的資金等の研究課題

 
言語学と脳科学の関係
研究期間: 2003年 - 2006年
文構造の精密化
ことばを通して精神をみる
言語の普遍的特性
英語統語論