甲斐荘 正恒

J-GLOBALへ         更新日: 02/12/04 00:00
 
アバター
研究者氏名
甲斐荘 正恒
 
カイノショウ マサツネ
所属
東京都立大学
部署
理学研究科 化学専攻
職名
教授
学位
理学博士(東京都立大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1964年
 - 
1980年
(株)味の素中央研究所
 
1973年
 - 
1975年
カリホルニア工科大学 博士研究員
 
1980年
 - 
1991年
東京都立大学理学部 助教授
 
1991年
   
 
- 東京都立大学理学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1964年
東京都立大学 理学部 化学科
 

委員歴

 
1981年
 - 
1983年
日本化学会  欧文誌編集委員
 
1990年
 - 
1991年
日本生化学会  常任審査員
 
1992年
 - 
1993年
日本生物物理学会  運営委員
 
1992年
 - 
1993年
日本磁気共鳴医学会  評議員
 
1998年
 - 
2008年
ICMRBS(International Conference on Magnetic Resonance in Biological Systems)  評議員
 

Misc

 
安定同位体-NMRによるSSI-ズブチリシン複合体の構造化学的研究
日本農芸化学会誌   62    1988年
タンパク性インヒビターを通してみたセリンプロテアーゼの構造と機能
蛋白質・核酸・酵素   27    1982年
広がる安定同位体の利用
日本原子力学会誌   35(11) 952-977   1993年
拡がるNMRのフロンティア
46 4   1994年
安定同位体利用NMR技術の生体物質への応用
4 24   1994年

書籍等出版物

 
主鎖カルボニル 13C-NMRによるタンパク質高次構造の研究
新生化学実験講座(東京化学同人)   1990年   
安定同位体の利用
実験化学講座(丸善)   1991年   
立体構造とその運動をNMRで見る
生物物理のフロンティア(培風館)   1989年   
安定同位元素とNMR
放卵新医学大系 特別巻2 磁気共鳴診断 (中山書店)   1986年   
安定同位体ラベルを用いるNMRの研究方法
化学領域 増刊 「NMR-総説と実験ガイド 〔II〕   1983年   

競争的資金等の研究課題

 
NMRによる生体高分子の構造研究