中林 一樹

J-GLOBALへ         更新日: 10/07/31 00:00
 
アバター
研究者氏名
中林 一樹
 
ナカバヤシ イツキ
所属
首都大学東京
部署
都市環境科学研究科
職名
教授
学位
工学博士(東京都立大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1975年
 - 
1987年
 東京都立大学 助手
 
1987年
 - 
1993年
 東京都立大学 助教授
 
1993年
   
 
-  東京都立大学 教授
 
2002年
   
 
-  (財)人と防災未来センター上級研究員
 

学歴

 
 
 - 
1975年
東京都立大学 工学研究科 建築学
 
 
 - 
1972年
東京都立大学 工学研究科 建築学
 
 
 - 
1970年
福井大学 工学部 建築学科
 

委員歴

 
1995年
 - 
1997年
経済地理学会  幹事(編集)
 
2000年
   
 
日本都市計画学会  理事(学術委員会委員長:2000-2001)
 
1998年
   
 
地域安全学会  理事
 

Misc

 
大都市居住者の防災意識形成と災害対応力に関する研究
別冊・都市計画   18    1983年
都市防災不燃化促進区域での助成対象建築物の特性について
日本建築学会計画系論文報告集   369    1986年
地震被害に起因する世帯単位での生活支障とその応急対応・生活復旧過程に関する研究
日本建築学会計画系論文報告集   374    1987年
酒田大火における被災者の生活復旧過程に関する研究(共著)
都市計画学会学術研究論文集   23    1988年
都心周辺高密市街地の人口減少構造と人口定住化の可能性について
別冊・都市計画   16    1981年

書籍等出版物

 
高度情報化の進展と東京の変化
「情報化社会と地域構造」大明堂   1989年   
東京の地価と都市構造の変化
石田編「大都市の土地問題と政策」日本評論社   1990年   
都市生活者の災害問題と防災まちづくり
望月・中野編「巨大地震と大東京圏」日本評論社.   1990年   
東京のインナーシティにおける土地・住宅問題-インナーシティ台東区の定住問題への苦闘から-
高橋編「大都市のリスラクチャリング-東京のインナーシティ問題-」日本評論社   1992年   
首都計画と都市形成
寺阪編「イスラム都市の変容-マンカラの都市発達と地域構造-」   1994年   

Works

 
トルコにおける都市発展に関する地理学的調査
1987年 - 1992年
大都市高齢者の文化創造に関する調査研究
1988年 - 1991年
大都市地域の居住性と安全性に関する調査研究
1987年 - 1992年
発展途上地域における大都市の災害脆弱性評価に関する比較研究
1992年 - 1993年
イギリスの都市政策に関する調査
1991年

競争的資金等の研究課題

 
都市防災に関する計画研究 災害復興に関する計画研究 防災まちづくりに関する研究
研究期間: 2009年 - 2012年
都市における地震災害からの被害軽減を図る都市づくり/まちづくりのあり方に関する都市計画的研究。地震災害による被災都市の復興の進め方に関する事前復興計画的研究。地区のコミュニティ主体で進める防災まちづくりとその仕組みに関する街づくり条例に関する研究。