篠田 雅人

J-GLOBALへ         更新日: 10/10/18 00:00
 
アバター
研究者氏名
篠田 雅人
 
シノダ マサト
所属
鳥取大学
部署
乾燥地研究センター
職名
教授
学位
博士(理学)(東京大学), 理学修士(東京大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1990年
 - 
1992年
東京都立大学 助手
 
1992年
 - 
2005年
東京都立大学 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1990年
東京大学 理学系研究科 地理学
 
 
 - 
1983年
東京大学 理学部 地学科地理学専門課程
 

委員歴

 
1994年
 - 
1995年
日本地理学会  評議員,会計専門委員会委員,編集専門委員会委員
 
1994年
 - 
1995年
日本気象学会  気象研究ノ-ト編集委員会委員,教育と普及委員会委員
 

Misc

 
砂漠化の気候に対する影響:概説
篠田雅人
沙漠研究   6(2) 105-114   1997年
モンゴルの自然災害ゾド
森永由紀・篠田雅人
科学   73(5) 573-577   2003年
篠田雅人・森永由紀
地理学評論   78(13) 928-950   2005年
篠田雅人
地学雑誌   116(6) 811-823   2007年
枯れ草は黄砂発生にどう影響するか?: 日蒙米共同プロジェクトDUVEX
篠田雅人
Japan Geoscience Letters   6(1) 5-7   2010年

書籍等出版物

 
サハラのほとり(共著)
TOTO出版   1992年   
湿潤熱帯環境(共著)
朝倉書店   1995年   
神々の大地 アフリカ
古今書院   1995年   
砂漠と気候
成山堂書店   2002年   
21世紀の乾燥地科学―人と自然の持続性―
古今書院   2007年   

Works

 
アフリカにおけるサバンナの形状過程
1991年
サハラにおける砂漠気候の研究
1991年
サハラ南緑地帯における土地荒廃
1993年
アフリカの乾燥サバンナ地域における気候激変と人間対応
1995年 - 1997年
ニジェールにおける土壌水分観測
1996年

競争的資金等の研究課題

 
干ばつと砂漠化
科学研究費補助金
アフリカにおける降水量変動
科学研究費補助金
砂漠化指標の開発
科学研究費補助金
研究期間: 2001年 - 2003年
干ばつに対するモンゴル草原生態系の自己修復機能
科学研究費補助金
研究期間: 2004年 - 2006年
黄砂発生の生物物理学モデルの開発
環境研究
研究期間: 2007年 - 2011年