栄 伸一郎

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/19 16:32
 
アバター
研究者氏名
栄 伸一郎
 
エイ シンイチロウ
URL
http://www.math.sci.hokudai.ac.jp/~Eichiro/index2.html
所属
北海道大学
部署
大学院理学研究院
職名
教授
学位
理学博士(広島大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2012年
 - 
2013年
九州大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1987年
広島大学 理学研究科 数学
 
 
 - 
1982年
京都大学 理学部 数学
 

委員歴

 
2012年3月
 - 
2014年2月
日本数学会  応用数学分科会評議員
 

論文

 
ANNIHILATION OF TWO INTERFACES IN A HYBRID SYSTEM
Shin-Ichiro Ei, Kei Nishi, Yasumasa Nishiura and Takashi Teramoto
DISCRETE AND CONTINUOUS DYNAMICAL SYSTEMS   8(5) 857-869   2015年   [査読有り]
REDUCED MODEL FROM A REACTION-DIFFUSION SYSTEM OF COLLECTIVE MOTION OF CAMPHOR BOATS
S.-I. Ei, K. Ikeda, M. Nagayama and A. Tomoeda
DISCRETE AND CONTINUOUS DYNAMICAL SYSTEMS   8(5) 847-856   2015年   [査読有り]
Instability of multi-spot patterns in shadow systems of reaction-diffusion equations
Yanagida, Eiji; Ikeda, Kota; Ei, Shin-Ichiro
Commun. Pure Appl. Anal.   14(2) 717-736   2015年   [査読有り]
APPLICATION OF A CENTER MANIFOLD THEORY TO A REACTION-DIFFUSION SYSTEM OF COLLECTIVE MOTION OF CAMPHOR DISKS AND BOATS
S.-I. Ei, K. Ikeda, M. Nagayama and A. Tomoeda
MATHEMATICA BOHEMICA   139(2) 363-371   2014年   [査読有り]
Ohgane A, Ohgane K, Ei S, Mahara H, Ohtsuki T
Biological cybernetics   93(6) 426-435   2005年12月   [査読有り]

Misc

 
栄 伸一郎
電子情報通信学会誌 = The journal of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers   98(11) 961-966   2015年11月
栄 伸一郎
応用数理   24(1) 34-36   2014年3月
栄 伸一郎
数理解析研究所講究録   1680 27-48   2010年4月

書籍等出版物

 
西井 龍映, 栄 伸一郎, 岡田 勘三, 落合 啓之, 小磯 深幸, 斎藤 新悟, 白井 朋之
九州大学マス・フォア・インダストリ研究所 : 九州大学大学院数理学研究院グローバルCOEプログラム「マス・フォア・インダストリ教育研究拠点」   2013年   
京都大学数理解析研究所, 栄 伸一郎, 桑村 雅隆, 大塚 岳
京都大学数理解析研究所   2009年   
栄 伸一郎, 山田 光太郎(数理学), 若山 正人, 講談社サイエンティフィク
講談社   2008年   ISBN:9784061578036
藤原 毅夫, 栄 伸一郎 (担当:共著)
裳華房   2007年10月   ISBN:4785315474

競争的資金等の研究課題

 
生命現象における時空間パターンを支配する普遍的数理モデル導出に向けた数学理論の構築
JSP: CREST
研究期間: 2014年10月 - 2020年3月    代表者: 栄 伸一郎
複雑現象を数理モデル化するための理論の構築
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤(B)
研究期間: 2014年4月 - 2019年3月    代表者: 栄 伸一郎
高次元局在パターンの運動を解析するための理論
JSPS: 基盤(B)
研究期間: 2012年4月 - 2017年3月    代表者: 栄 伸一郎
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B), 基盤研究(B))
研究期間: 2012年 - 2016年    代表者: 栄 伸一郎
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2009年 - 2011年    代表者: 栄 伸一郎
分岐点近傍を考察することにより構成した速度の遅いパルスを,さまざまな形状の領域上を運動させることにより,領域の幾何的性質がパルスの運動に与える影響を調べた.具体的には,滑らかな境界に沿って運動するパルス,細い領域上を運動するパルス,および不均一な媒質内を運動するパルスなどを考察対象とし,運動を記述する方程式を抜き出すための一般的手法の開発と,それを個々の問題に応用し,具体的に運動の抽出と解析を行った.