押谷 善一郎

J-GLOBALへ         更新日: 09/09/14 00:00
 
アバター
研究者氏名
押谷 善一郎
 
オシタニ ゼンイチロウ
所属
就実大学
部署
人文科学部 実践英語学科 実践英語学科
職名
教授,名誉教授,図書館長,学長
学位
文学修士(京都大学), 文学博士(大阪市立大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1993年
 - 
1998年
 大阪市立大学文学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1964年
京都大学 文学研究科 英文学
 
 
 - 
1963年
大阪市立大学 文学部 英語英米文学
 

委員歴

 
1995年
   
 
日本英文学会  前評議員
 
1991年
   
 
日本アメリカ文学会  前関西支部評議員
 
1990年
   
 
関西英語英米文学会  顧問
 

Misc

 
スティーヴン・クレインの「花嫁イエロー・スカイに来る」について
「管・御輿両教授退官記念論文集」あぽろん社      1980年
スティーヴン・クレインの第1詩集「黒い騎手」の執筆時期
関西アメリカ文学   20    1983年
ゲーテの「色彩論」とスティーヴン・クレインの印象主義的技法
和歌山大学教育学部紀要・人文科学   34    1985年
「赤い武勲章」に見る補色原理
英語青年   132(11)    1987年
「街の女マギー」におけるクレインの印象主義的技法
和歌山大学教育学部紀要・人文科学   36    1987年

書籍等出版物

 
フランク・ノリスとスティーヴン・クレインについて
尾形敏彦編「アメリカ文学の自己形成」山口書店   1981年   
『スティーヴン・クレインの眼』
大阪教育図書株式会社   1995年   
『ハムリン・ガーランドの人生と文学』
大阪教育図書株式会社   1993年   
『スティーヴン・クレイン評伝と研究』
山口書店(京都)   1981年   
『スティーヴン・クレインの詩:研究と鑑賞』
山口書店(京都)   1984年   

競争的資金等の研究課題

 
アメリカ・リアリズム文学
研究期間: 1965年   
エドワード・エグルストンに関する研究
研究期間: 1998年   
スティーヴン・クレインに関する研究
研究期間: 1970年   
ハムリン・ガーランドに関する研究
研究期間: 1990年