坂口 正之

J-GLOBALへ         更新日: 02/07/04 00:00
 
アバター
研究者氏名
坂口 正之
 
サカグチ マサユキ
所属
大阪市立大学
部署
大学院生活科学研究科 生活科学専攻(総合福祉・心理臨床科学講座) 生活科学研究科
職名
教授
学位
経済学博士

研究分野

 
 

経歴

 
1992年
   
 
- 大阪市立大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1975年
大阪市立大学 経済学研究科 経済政策学
 
 
 - 
1966年
和歌山大学 経済学部 
 

委員歴

 
1984年
   
 
社会政策学会  福祉問題部会運営委員
 
1998年
 - 
2000年
社会政策学会  学会賞選考委員
 
1997年
 - 
2001年
生活経済学会  関西部会長
 
1993年
   
 
生活経済学会  理事
 
2003年
   
 
生活経済学会  副会長
 

受賞

 
1985年
日本労働協会 第8回労働関係図書優秀賞
 

Misc

 
民間介護保険の展開と課題
大阪市立大学生活科学部紀要   39    1992年
"89年年金改革の課題と展望
大阪市立大学生活科学部紀要   38    1991年
イギリスNHS白書とその反響
海外社会保障情報   92    1990年
基礎年金体制再評価のための視点
日本年金学会誌   7    1987年
年金制度再編成の評価と政策課題
季刊社会保障研究   21(2)    1985年

書籍等出版物

 
日本健康保険法成立史論
晃洋書房   1985年   
現代の労働問題-理論・歴史・現代-(共著)
総合労働研究所   1981年   
戦後公的年金政策と女性の年金
竹中恵美子編グローバル時代の労働と生活   1993年   
「人間らしい生活を送る-社会政策学からのアプローチ」:原司郎・酒井泰弘編『生活経済学入門』
東洋経済新報社   1997年   
「所得保障-公的扶助・児童手当」:地主重美・堀勝洋『社会保障読本(第2版)』
東洋経済報社   1998年   

競争的資金等の研究課題

 
日本における公的年金政策の史的研究
介護保障制度および介護費用負担に関する研究
高齢者世帯の生計費の国際比較研究