金児 曉嗣

J-GLOBALへ         更新日: 02/07/04 00:00
 
アバター
研究者氏名
金児 曉嗣
 
カネコ サトル
所属
大阪市立大学
部署
大阪市立大学
職名
教授
学位
文学博士(大阪市立大学), 文学修士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1997年
   
 
大阪市立大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1973年
京都大学 文学研究科 心理学
 
 
 - 
1970年
京都大学 文学研究科 心理学
 
 
 - 
1968年
京都大学 文学部 哲学科・心理学
 

委員歴

 
1995年
 - 
1998年
日本グループ・ダイナミックス学会  理事
 
1999年
 - 
2003年
日本社会心理学会  理事
 
1992年
   
 
日本宗教学会  評議員
 
1994年
 - 
1998年
Asian Journal of Social Psychology  編集委員
 
1999年
   
 
現代における宗教の役割研究会(コルモス)  監事
 

Misc

 
高齢者の健康に関する調査(I)
日本保健医療行動科学会年報   6    1991年
「公と私」に関する実験的研究:社会的ジレンマ事態における集団規範の展開
年報社会心理学   23    1982年
現代人の孤独と死生観
社会心理学研究   8(3)    1993年
日本人の民俗宗教性とその伝播
心理学評論   36(3) 460-496   1993年
大学生とその両親の死の不安と死観
人文研究(大阪市立大学文学部紀要)   46(10) 1-28   1994年

書籍等出版物

 
ポスト・モダンの親鸞(共著)
同朋舎出版   1990年   
真宗信仰と民俗信仰
永田文昌堂   1991年   
現代人の宗教(共著)
有斐閣   1988年   
宗教性と死の怖れ
弘文堂(『宗教学と医療』の中の1章)   1991年   
家族の生と死
NTT出版ターミナル家族(共著)   1993年   

競争的資金等の研究課題

 
日本人の死生観に関する研究
日本人の宗教性に関する研究
幸福感に関する研究