伊藤 正一

J-GLOBALへ         更新日: 03/12/12 00:00
 
アバター
研究者氏名
伊藤 正一
 
イトウ ショウイチ
所属
関西学院大学
部署
経済学部
職名
教授
学位
経済学博士(ワシントン大学(米国)), 経済学修士(ハワイ大学(米国)), 経済学博士(京都大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1982年
ワシントン大学大学院 大学院 経済学
 
 
 - 
1973年
京都大学 経済学部 経済学科
 

委員歴

 
1996年
 - 
2000年
東アジア経済学会(East Asian Economic Association)  Assistant Editor
 
1996年
 - 
1997年
アジア政経学会  編集委員
 
2000年
   
 
中国経営管理学会  理事
 

受賞

 
2000年
沖永賞
 

Misc

 
特殊人的資本仮説によるボーナス制度の分析
日本労働協会雑誌(橋本正紀との共同論文)   22(12)    1980年
米国における労働組合の経済理論と実証研究の展望
日本労働協会雑誌   25(11)    1983年
石油価格変化、租税政策のマクロ・インパクト
経済研究(一橋大学経済研究所)   39(1)    1988年
ホワイトカラーの勤続年数と賃金:製造業及び金融保険業の場合
日本労働研究雑誌   32(11)    1990年
外国人労働者の国内労働市場への影響:米国の場合
大阪大学経済学   41(2-3)    1991年

書籍等出版物

 
CGE分析の応用:台湾とフィリピン経済の場合
大阪府立大学経済学部   1990年   
マレーシアの経済発展と労働移動
日本労働研究機構,「アジアの経済発展と国際労働移動」,第3章   1996年   
中国の労働市場
佐々木信彰編,「現代中国経済の分析」,第5章,世界思想社   1997年   
現代中国の労働市場
有斐閣   1998年   
「上海・北京・大連の地域的特色」
『中国から見た日本的経営』第2章、東洋経済新報社   1998年   

競争的資金等の研究課題

 
中国の労働市場
中国の地域経済発展
中国の工業企業の経済分析