中野 長久

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/25 16:22
 
アバター
研究者氏名
中野 長久
 
ナカノ ヨシヒサ
URL
http://www.biochem.osakafu-u.ac.jp/NC/MAIN-J.html
所属
大阪府立大学
部署
研究推進機構
職名
客員教授
学位
農学博士(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2007年4月
 - 
現在
大阪府立大学名誉教授・客員教授
 
1992年
 - 
2007年3月
 大阪府立大学 教授
 
1981年
 - 
1991年
大阪府立大学 助教授
 
1977年
 - 
1980年
大阪府立大学 講師
 
1969年
 - 
1977年
大阪府立大学 助手
 
1968年
 - 
1969年
島根大学 助手
 

学歴

 
 
 - 
1967年
東北大学 農学研究科 農芸化学
 
 
 - 
1965年
岐阜大学 農学部 農芸化学
 

委員歴

 
1991年
   
 
日本生化学会  評議員
 
2003年
 - 
現在
日本農芸化学会  評議員
 
1989年
 - 
現在
日本栄養・食糧学会  評議員
 
2001年
 - 
2003年
日本ビタミン学会  理事
 
1992年
 - 
2000年
ユーグレナ研究会  会長
 

受賞

 
1996年
日本ビタミン学会賞
 
2001年
日本缶詰協会賞
 
2004年
日本栄養・食糧学会賞
 
2015年10月
経済産業省 第6回ものづくり日本大賞特別賞 優秀賞
 

Misc

 
農学部の立場から医療を考える-糖尿病薬の検索をめぐって-
治療学   26(9) 1119   1992年
実験生ものがたり ミドリムシ-Euglena-
遺伝   51(9) 72-74   1997年
特集:臨床ビタミン学、ビタミンB1基礎的事項-化学構造,生理作用、代謝-
日本臨床   57(10) 25-30   1999年
特集:臨床ビタミン学、ビタミンB2基礎的事項-化学構造,生理作用、代謝-
日本臨床   57(10) 43-48   1999年
ビタミンB12欠乏ラットによるラット精巣の形態学的変化
微量栄養素研究   17 75-82   2000年

書籍等出版物

 
ビタミン研究のブルークスルー‐発見から最新の研究まで‐,第11章ナイアシン,新規な生理作用 共著
日本ビタミン学会編,学進出版   2002年   
Anti-HIV (human immunodeficiency virus) Activity of Sulfated Paramylon
Antiviral Res.   1993年   

Works

 
ネパールにおける栄養摂取調査
1986年
インド,ネパール,パキスタンおよびスリランカにおける香辛料の使用の変遷と疾病
1990年
梅干産業におけるゼロエミッション工場の構築
1997年 - 1999年
宇宙等におけるゼロエミッション向上の構築
1998年 - 2000年
高選択性二酸化炭素分離セラミック膜による高効率植物育成装置の研究-高効率植物育成装置の評価
2000年

競争的資金等の研究課題

 
ビタミンB12の生理機能
低酸素条件下での動物の栄養生理
原生動物ユーグレナの栄養生理・生化学
未利用資源の有効利用
カロリー制限食品の研究開発