野村 健太郎

J-GLOBALへ         更新日: 03/11/10 00:00
 
アバター
研究者氏名
野村 健太郎
 
ノムラ ケンタロウ
所属
旧所属 大分大学 経済学部 経営システム学科
職名
教授
学位
博士(経営学)(神戸大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1965年
 - 
1968年
神戸商科大学 助手
 
1968年
 - 
1970年
神戸商科大学 講師
 
1970年
 - 
1978年
神戸商科大学 助教授
 
1978年
 - 
1999年
神戸商科大学 教授
 
1999年
 - 
2003年
大分大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1964年
神戸大学 経営学研究科 会計学
 
 
 - 
1962年
神戸商科大学 商経学部 経営学
 

委員歴

 
1991年
 - 
2003年
日本会計研究学会  理事
 
1997年
 - 
2002年
日本国際会計研究学会  理事
 
2001年
   
 
日本社会関連会計研究学会  会長
 
1997年
 - 
1999年
日本簿記学会  理事
 

受賞

 
1977年
日本会計研究学会太田賞
 
1991年
日本公認会計士協会学術賞
 

Misc

 
プラン・コンタブル・ジェネラルと公会計
神戸商科大学経済研究所   88    1987年
多国籍企業と連結会計
日本国際会計研究学会年報      1987年
セグメント情報開示制度の改善への課題
企業会計   40(2)    1988年
歴史的原価主義会計の限界
税経セミナー   33(10)    1988年
期間損益の決定
税経セミナー   34(14)    1990年

書籍等出版物

 
連結会計論-フランス連結会計の発展史的研究-
森山書店   1976年   
連結企業集団の経営分析
税務経理協会   1981年   
連結財務諸表の知識
日本経済新聞社   1984年   
フランス会計論
中央経済社   1982年   
フランス企業会計-プラン・コンタブル・ジェネラルを基軸として-
中央経済社   1990年   

Works

 
会計基準の設定主体に関する研究
1992年 - 1993年

競争的資金等の研究課題

 
財務会計
研究期間: 1963年   
国際会計
官民連帯共同研究
研究期間: 1965年   
病医院の経営と会計
保健医療分野における基礎研究推進事業
研究期間: 1980年   
連結経営
研究期間: 1980年   
国際会計
官民連帯共同研究
研究期間: 1965年