佐野 隆弥

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/06 02:54
 
アバター
研究者氏名
佐野 隆弥
 
サノ タカヤ
所属
筑波大学
部署
人文社会系
職名
教授
学位
博士(文学)(筑波大学), 文学修士(大阪大学)

研究分野

 
 

委員歴

 
2014年
   
 
エリザベス朝研究会  幹事
 
2013年
 - 
2016年
日本英文学会  大会準備委員会委員
 
1992年
 - 
1993年
関西シェイクスピア研究会  関西シェイクスピア研究会世話人
 
1999年
   
 
筑波イギリス文学会  筑波イギリス文学会実行委員
 
2005年
 - 
2007年
日本シェイクスピア協会  日本シェイクスピア協会委員会委員
 

論文

 
John Lylyの後期喜劇に関わる政治的環境と少年劇団--Midas (1589) を事例として
佐野, 隆弥
文藝言語研究   71 89-106   2017年3月   [査読有り]
Marisa R. Cull, Shakespeare’s Princes of Wales: English Identity and the Welsh Connection (Oxford: Oxford UP, 2014)
Sano,Takaya
Shakespeare Studies   53 66-68   2016年3月   [査読有り]
George Gascoigne in 1575―ケニルワース・エンターテインメントと少年劇団―
佐野,隆弥
文藝言語研究 文藝篇   69 1-17   2016年3月   [査読有り]
エリザベス朝散文とその後(2)ーー17世紀科学革命期を中心にーー
佐野,隆弥
文藝言語研究. 文藝篇   67 9-21   2015年3月   [査読有り]
Kirk Melnikoff and Edward Gieskes(eds.), Writing Robert Greene: Essays on England's First Notorious Professional Writer, Aldershot: Ashgate, 2008, x+248pp.
佐野,隆弥
英文學研究   90 40-45   2013年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
シェイクスピア時代の演劇世界──演劇研究とデジタルアーカイヴズ──
佐野,隆弥
九州大学出版会   2015年12月   
エリザベス朝史劇と国家表象ーー演劇はイングランドをどう描いたか
佐野,隆弥
2015年2月   ISBN:9784798501482
シェイクスピアと演劇文化--日本シェイクスピア協会創立五〇周年記念論集
佐野,隆弥
研究社   2012年8月   
トマス・デッカーの出発──一五九〇年代の演劇活動──
佐野, 隆弥
英宝社   1996年8月   
『サー・トマス・モア』と検閲
佐野, 隆弥
英宝社   1996年1月   

講演・口頭発表等

 
John Lylyの後期喜劇に関わる政治的環境と少年劇団--Midas (1589) を事例として
佐野, 隆弥
エリザベス朝研究会第25回例会   2016年9月10日   
Peele’s David and Bethsabe ──1590年代の聖書劇をめぐって──
佐野,隆弥
第47回シェイクスピア学会   2008年10月11日   日本シェイクスピア協会
Anthony Munday, The Downfall of Robert, Earl of Huntingdonにおける政治的言説をめぐって
佐野,隆弥
関西シェイクスピア研究会2009年6月例会   2009年6月28日   関西シェイクスピア研究会
Thomas Nashe, Summer’s Last Will and Testamentにおける反知性主義
佐野,隆弥
第49回シェイクスピア学会   2010年10月16日   日本シェイクスピア協会
ナッシュ作品におけるコルネリウス・アグリッパの処理について--ピューリタニズムとの関連を中心に
佐野,隆弥
第4回エリザベス朝研究会   2011年1月29日   エリザベス朝研究会

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
エリザベス朝王朝交替期における諷刺的文化環境の出現と演劇興行へのインパクト
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2017年 - 2020年    代表者: 佐野隆弥
エリザベス朝宮廷政治文化と演劇興行のインターフェイス-少年劇団の触媒機能を中心に
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 佐野隆弥
エリザベス朝演劇と検閲
国内共同研究
研究期間: 1994年 - 1995年
『ヘンリー四世』再読
国内共同研究
研究期間: 1996年 - 1996年
Stuart朝の歴史劇
国内共同研究
研究期間: 2001年 - 2001年