畑 豊

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/07 09:53
 
アバター
研究者氏名
畑 豊
 
ハタ ユタカ
URL
https://sites.google.com/site/yutakahatalab/
所属
兵庫県立大学
部署
大学院 シミュレーション学研究科
職名
教授
学位
工学博士(*姫路工業大学*), 工学修士(*姫路工業大学*)

プロフィール

平成元年姫路工業大学大学院博士課程修了(工学博士).同年姫路工業大学工学部助手, 平成12年同教授,平成16年兵庫県立大学大学院工学研究科教授,平成25年10月兵庫県立大学大学院シミュレーション学研究科教授・研究科長現在に至る.2008-2017年にWPI大阪大学免疫学フロンティア研究センター招へい教授,平成22年IEEE(米国電気電子学会)Fellow.
現在,医療・健康システムの研究に従事.Biomedical Wellness Award from SPIE Defense, Security, and Sensing(April. 2010, Orlando, USA), Franklin V. Taylor Best Paper Award from IEEE SMC (Oct. 2009, USA), Life Time Achievement Award from Intelligent Automation and Soft Computing- An international Journal (Sept. 2008, USA) 等の15の国際賞を受賞.

研究分野

 
 

経歴

 
2013年10月
 - 
現在
兵庫県立大学 シミュレーション学研究科 教授
 
1989年
 - 
1993年
姫路工業大学 助手(工学部・電子工学科)
 
1993年
 - 
1995年
姫路工業大学工学部情報工学科 講師
 
1995年
 - 
2000年
姫路工業大学工学部情報工学科 助教授
 
2000年
 - 
2003年
姫路工業大学工学部情報工学科 教授
 
2004年
   
 
- 兵庫県立大学大学院工学研究科 教授
 

学歴

 
1984年4月
 - 
1986年3月
姫路工業大学 工学研究科 電気電子工学専攻
 
1986年4月
 - 
1989年3月
姫路工業大学 工学研究科 生産工学
 
1980年4月
 - 
1984年3月
姫路工業大学 工学部 電子工学
 

委員歴

 
2015年
 - 
現在
システム制御情報学会  会員
 
1989年4月
   
 
電子情報通信学会  正員
 
2005年
   
 
日本知能情報ファジィ学会  会員
 
2010年1月
   
 
IEEE  Fellow
 
2005年
   
 
バイオメディカルファジイシステム学会  会員
 

受賞

 
2016年10月
井植文化財団 井植文化賞 科学技術部門
 
2013年11月
The 14th International Symposium on Advanced Intelligent Systems Best Contribution Award
 
2013年10月
姫路南ロータリークラブ 職業奉仕賞・優良従業員表彰 「IT技術の医学への応用」
 
2012年12月
兵庫県立大学大学院工学研究科 功績賞
 
2010年9月
World Automation Congress 2010 Distinguished Contribution Award
 
2010年
SPIE Defense, Security, and Sensing Biomedical Wellness Award
 
2010年
The 4th International Symposium on Computational Intelligence and Industrial Application Best Paper Award
 
2010年
IEEE Fellow
 
2009年
Franklin V. Taylor Best Paper Award IEEE SMCS
 
2008年
Life Time Achievement Award. AutoSoft Journal & WAC
 
2006年
World Automation Congress Distinguished Contribution Award, (July, 2006, Humgary)
 
2004年
Albertos Best Paper Award at sixth biannual World Automation Congress
 
2004年
World Automation Congress Contribution Award, (June, 2004, Seville, SPAIN)
 
2003年
生体医工学シンポジウムベストリサーチアワード, (THE JAPAN SOCIETY OF MEDICAL ELECTRONICS AND BIOLOGICAL ENGINEERING)
 
2002年
World Automation Congress Contribution Award
 
2000年
World Automation Congress 2000 Joseph F. Engel berger best paper Award
 
2000年
World Automation Congress 2000 Best Paper Award
 
1999年
Distinctive Contributed Paper Award of IEEE CS International Symposium on Multiple-Valued Logic
 

Misc

 
畑 豊
知能と情報   30(2) 64-66   2018年4月
Hata Yutaka, Takashima Yuya, Tsukuda Koki, Kikuchi Sho, Ishikawa Tomomoto
IEEE Transactions on Systems, Man, and Cybernetics: Systems   48(2) 224‐231-231   2018年2月
© 2016 IEEE. This paper first describes a relation between the frequency and the diameter of columnar soft matter by using broadband ultrasonic single-probe testing. We found an inverse relation between the diameter (100-300 μm) and frequency (1.0...
Kentaro Mori, Atsushi Yukawa, Atsushi Kono, Yutaka Hata
Proceedings of 2017 International Conference on Machine Learning and Cybernetics, ICMLC 2017   1 67-70   2017年11月
© 2017 IEEE. This paper proposes an automated method to track the tag intersections in the Tagged Magnetic Resonance Image (MRI) to diagnose Heart failure. Heart Failure brings about declining of a function to supply blood by contraction of myocar...
NII Manabu, NII Manabu, KASHIWAKI Riku, MORIMOTO Masakazu, KOBASHI Syoji, KAMIURA Naotake, HATA Yutaka, IMAWAKI Seturo, ISHIKAWA Tomomoto, MATSUBAYASHI Hidehiko
International Journal of Biomedical Soft Computing and Human Sciences   22(1) 19‐28   2017年7月
岸田 俊文, 米倉 功治, 畑 豊
システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集   61    2017年5月

Works

 
医療情報システム開発に関する研究
2005年
超音波埋設物探査システムの開発
2001年
レーダ埋設物探査システムの開発
2001年
超音波測定を用いた医療支援システムの開発
2005年 - 2006年

競争的資金等の研究課題

 
ソフトコンピューティングに関する研究
医療情報システムに関する研究
医用超音波システム開発
研究期間: 2000年 - 2005年
医用画像システム開発