足立 智

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/09 12:31
 
アバター
研究者氏名
足立 智
 
アダチ サトル
eメール
adachi-seng.hokudai.ac.jp
所属
北海道大学
部署
大学院工学研究院 応用物理学部門 光波動量子物理工学分野
職名
教授
学位
工学博士(大阪大学), 工学修士(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1991年
 - 
2000年
 姫路工業大学 理学部 助手
 
2000年
 - 
2010年
 北海道大学 大学院工学研究科 准教授
 
2010年
   
 
- 北海道大学 大学院工学研究院 教授
 

学歴

 
 
 - 
1991年
大阪大学 工学研究科 電気工学専攻
 
 
 - 
1988年
大阪大学 工学研究科 電気工学専攻
 
 
 - 
1986年
大阪大学 工学部 電気工学科
 

論文

 
R. Matsusaki, R. Kaji, S. Yamamoto, H. Sasakura, and S. Adachi
Appl. Phys. Express   11(8) 085201/1-5   2018年7月   [査読有り]
S. Yamamoto, R. Matsusaki, R. Kaji, and S. Adachi
Phys. Rev. B   97 075309/1-8   2018年   [査読有り]
S. Adachi, Y. Kawakami, R. Kaji, T. Tawara, H. Om
Applied Science   8(6) 874/1-13   2018年   [査読有り]
T. Tawara, G. Mariani, K. Shimizu, H. Omi, S. Adachi, and H. Gotoh
Appl. Phys. Express   10(4) 042801/1-4   2017年3月   [査読有り]
L.-P. Yan, T. Takamure, R. Kaji, G. Karczewski, S. Takeyama, and S. Adachi
Phys. Status Solidi B   254(2) 1600449/1-6   2017年2月   [査読有り]
T. Tawara, Y. Kawakami, H. Omi, R. Kaji, S. Adachi, and H. Gotoh
Opt. Mater. Express   7(3) 1097-1104   2017年   [査読有り]
R. Kaji, T. Tominaga, Y.-N. Wu, S.-J. Cheng, and S. Adachi
Phys. Status Solidi B   254(2) 1600486/1-7   2017年   [査読有り]
L.-P. Yan, M. Kurosawa, W.-T. Hsu, W.-H. Chang, and S. Adachi
Jpn. J. Appl. Phys.   54(3) 033003/1-5   2015年2月   [査読有り]
R. Kaji, T. Tominaga, Y.-N. Wu, S.-J. Cheng, and S. Adachi
Journal of Physics: Conference Series   647 012011/1-4   2015年   [査読有り]
S. Adachi, Y. Kawakami, R. Kaji, T. Tawara, H. Omi
Journal of Physics: Conference Series   647 012031/1-4   2015年   [査読有り]

書籍等出版物

 
コヒーレントフォノン計測
足立 智 (担当:共著, 範囲:レーザーハンドブック 26章レーザーによる科学計測 第4節)
2004年   

講演・口頭発表等

 
Studies on anomalous Hanle effect observed in single self-assembled quantum dots
R. Kaji, S. Yamamoto, R. Matsusaki, and S Adachi
The 50th International Conference on Solid State Devices and Materials: SSDM2018   2018年9月11日   
A novel method for direct evaluation of nuclear spin fluctuation by using nuclear spin switch in quantum nanostructures
R. Kaji, R. Matsusaki, S. Yamamoto, and S Adachi
The 50th International Conference on Solid State Devices and Materials: SSDM2018   2018年9月10日   
Anomalous Hanle curves induced by in-plane nuclear field in single self-assembled InAlAs and InAs nanostructures
S. Yamamoto, R. Matsusaki, R. Kaji, and S Adachi
The 12th International Conference on Excitonic and Photonic Processes in Condensed Matter and Nano Materials: EXCON2018   2018年7月8日   
Formation of nuclear field orthogonal to electron spin and nuclear quadrupole effects in self-assembled single quantum dots
S. Yamamoto, R. Matsusaki, R. Kaji, and S Adachi
50 years of optical orientation in semiconductors: From the original discovery to new horizons   2018年6月18日   
State preparation and lifetime measurements through spectral hole burning in 167Er3+:Y2SiO5
M. IJspeert, M. Hiraishi, T. Tawara, K. Shimizu, H. Omi, S. Adachi, and H. Gotoh
International School and Symposium on Nanoscale Transport and phoTonics (ISNTT2017)   2017年11月13日   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
半導体ナノ構造での自発分極を利用した核スピン完全偏極
日本学術振興会: 挑戦的研究(萌芽)
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 足立 智
光学的核スピンエンジニアリングと局在スピン操作
日本学術振興会: 基盤研究(A)
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 足立 智
酸化エルビウム結晶におけるポピュレーション操作と量子メモリへの応用
日本学術振興会: 科学研究補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 俵 毅彦
スピンコヒーレンスの新規検出法の実証と電子スピン高速制御への展開
日本学術振興会: 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 足立 智
半導体核スピンの全光ナノプローブ技術と実時間イメージング技術の開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究(B)(一般)
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 足立 智
量子ドットにおける核スピンの双安定性を利用した量子ビット変換
財団法人テレコム先端技術研究支援センター: SCAT研究費助成
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 足立 智
テラヘルツ光による単一量子ドットの電子スピン転送操作
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(B)一般
研究期間: 2005年 - 2008年3月    代表者: 足立 智
ワイドギャップ半導体結晶における歪の高感度空間マッピング
日本学術振興会: 科学研究費補助金 萌芽研究
研究期間: 2006年4月 - 2007年3月    代表者: 足立 智
量子ドットを使った光誘起ナノマグネットの形成とその光制御
日本学術振興会: 科学研究費補助金 萌芽研究
研究期間: 2005年4月 - 2006年3月    代表者: 足立 智
半導体量子ドットの電子スピンコヒーレンス制御と量子コンピューティングへの応用
東電記念科学研究所: 研究助成
研究期間: 2001年4月 - 2004年3月    代表者: 足立 智

特許

 
特開USSN 60/092,429 : Polariton Wave Imaging
足立 智
光計測評価方法及び光計測評価装置
2004-331123
「光計測評価方法および光計測評価装置」(世界知的所有権)
PCT/JP2005/020410
位相干渉計測手法及び位相干渉計測装置
2006-128277