田村 慶子

J-GLOBALへ         更新日: 15/12/14 18:00
 
アバター
研究者氏名
田村 慶子
 
タムラ ケイコ
eメール
keikottkitakyu-u.ac.jp
所属
北九州市立大学
部署
法学部政策科学科
職名
教授
学位
国際関係学修士(津田塾大学), 法学博士(九州大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
北九州市立大学法学部教授
 
2009年4月
 - 
2015年3月
北九州市立大学大学院教授
 
1997年4月
 - 
2009年3月
北九州市立大学法学部教授
 
1989年
 - 
1991年
下関市立大学経済学部 講師
 
1991年
 - 
1996年
下関市立大学経済学部 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1987年
九州大学 法学研究科 国際政治学
 
 
 - 
1980年
津田塾大学 学芸学部 国際関係論
 

委員歴

 
2010年
 - 
2015年
アジア政経済学会  理事
 
2013年
 - 
2015年
日本国際政治学会  理事
 

論文

 
ジェンダー、移民、NGO:シンガポールの政治変動
田村 慶子
地域研究   15(1) 178-192   2015年4月   [招待有り]
民主化に向かうシンガポール:2011年総選挙と活発化する市民社会
田村 慶子
国際問題   (625) 45-56   2013年10月

Misc

 
民主化に向うシンガポール:2011年総選挙と活発化する市民社会
田村 慶子
国際問題   (625)    2013年8月   [査読有り][依頼有り]
Nurses on the Move: Singapore's Policy on Foreign Nurses and its Implication for Japan
田村 慶子
法政論集   37(3)    2009年12月   [査読有り]
南洋大学の創設ー「権力に祝福されない大学」の誕生
田村 慶子
法政論集   37(2)    2009年10月   [査読有り]
東南アジアにおける国際移住労働―「移住労働の女性化」をめぐって
北九州市立大学法政論集   34(3・4・5・合併) 39-60   2007年
ミャンマー(ビルマ)華人の今―2006年12月フィールドワークより
2007
北九州市立大学法政論集   35(1) 83-99

書籍等出版物

 
謎解き散歩シンガポール
田村 慶子 (担当:共著, 範囲:全5章のうちの半分)
KADOKAWA   2014年10月   
シンガポールを知るための65章
田村 慶子 (担当:編者)
2013年5月   
多民族国家シンガポールの言語と政治:「消滅」した南洋大学の25年
田村 慶子
明石書店   2013年3月   
東南アジア現代政治入門
田村 慶子 (担当:共編者, 範囲:序章、第4章(シンガポール))
ミネルヴァ書房   2011年3月   
現代アジア研究(第一巻 越境)
田村 慶子 (担当:共編者)
慶応義塾大学出版会   2009年12月   

Works

 
下関市の朝鮮・韓国人-下関市内定住外国人実態調査報告-
1993年
東南アジア主要都市の特性分析と北九州市との総合的交流の可能性に関する調査報告書(共著)
1998年
中国とアジア太平洋の広域世界
1998年 - 1999年
シンガポールを事例とする多エスニック国家の国民統合研究
1998年 - 1999年
シンガポール華人の対中国意識とナショナリズムの変容
1997年 - 1999年

競争的資金等の研究課題

 
ユーラシア秩序の新形成
科学研究費補助金
研究期間: 2007年 - 2010年
「辺境」とよばれる地域から国民国家を再考する
変貌する家族―東アジア・東南アジア
科学技術振興調整費による中核的研究拠点(COE)育成
研究期間: 2007年 - 2010年
国民国家イデオロギーが東。東南アジアの家族をどのように変容させていったのかを分析する
グローバル化のアジアの看護師と看護教育
科学研究費補助金
研究期間: 2007年 - 2009年
看護師の国際的な移動を通して、グローバル化するアジアのヒトの移動を考察する
東南アジア大陸部地方華人の地域間移動に関する実証的研究
科学研究費補助金
研究期間: 2006年 - 2008年