鱒見 進一

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/27 10:29
 
アバター
研究者氏名
鱒見 進一
 
マスミ シンイチ
所属
九州歯科大学
部署
歯学部 歯学科 口腔機能学講座顎口腔欠損再構築学分野
職名
教授
学位
歯学博士(九州歯科大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1985年
 - 
1993年
九州歯科大学 助手
 
1993年
 - 
2001年
九州歯科大学 講師
 
2001年
 - 
2003年
九州歯科大学 助教授
 
2003年
   
 
- 九州歯科大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1985年
九州歯科大学 歯学研究科 歯科補綴学
 
 
 - 
1981年
九州歯科大学 歯学部 歯学科
 

委員歴

 
2016年
   
 
日本顎口腔機能学会  理事
 
2016年
   
 
九州歯科学会(KDS)  会長
 
2016年
   
 
北九州医工学術者協会(KMEC)  理事
 
2016年
   
 
日本顎顔面補綴学会(JAMP)  理事長
 
2016年
   
 
日本顎関節学会(JSTMJ)  理事
 
2016年
   
 
日本補綴歯科学会(JPS)  理事
 
2016年
   
 
九州歯科大学副学長
 
2016年
   
 
日本磁気歯科学会理事長
 
2010年4月
 - 
2012年3月
九州歯科大学大学院歯学研究科長
 
2008年4月
 - 
2010年3月
九州歯科大学附属病院長
 

受賞

 
2005年
日本補綴歯科学会デンツプライ賞
 
2005年
日本顎関節学会優秀ポスター賞
 

論文

 
材質の異なる閉塞型睡眠時無呼吸症候群患者用口腔内装置の装着感および睡眠状態に関する検討(予備研究).
槙原絵理,宮嶋隆一郎,河野稔広,津田尚吾,島 義人,渡辺崇文,鱒見進一
九州歯会誌   70 94-100   2016年   [査読有り]
Assessment of anterior mandibular positioning device for obstructive sleep apnea patients.
Clin Exp Dent Res   2 155-161   2016年   [査読有り]
Development of removable hygienic prosthesis system and its clinical application.
J Kyushu Dent Soc   70 20-29   2016年   [査読有り]
Comparison of preload values of dental implant abutment screws subjected to surface and non-surface treatments.
J Kyushu Dent Soc   70 11-19   2016年   [査読有り]
Clinical evaluation of preventive prosthesis system. Part I. Classification of preventive prosthesis system.
J Kyushu Dent Soc   70 1-10   2016年   [査読有り]

Misc

 
顎関節診断におけるAnatomic X-ray Alinerの有用性について(共著)
日本顎関節学会誌   3,88-97    1991年
九州歯科大学附属病院補綴科来院患者の統計的観察(1979-1983年)第4版いわゆる顎関節症患者について(共著)
九州歯科学会誌   44,376-380    1990年
超弾性Ni-Ti合金のワイヤークラスプへの応用に関する基礎的研究(共著)
日本補綴歯科学会誌   31,606-611    1987年
軟性裏装材のレオロジカルな性質と咀嚼能力に及ぼす影響
九州歯科学会誌   38,864-879    1984年
既製磁性アタッチメントを応用した可撤式機構について(共著)
北九州医工学術者協会誌   4(2) 21-22   1993年

書籍等出版物

 
第5版 パーシャルデンチャーテクニック
鱒見進一 (担当:分担執筆)
医歯薬出版   2012年   
補綴臨床のトラブルシューティング
鱒見進一ほか (担当:分担執筆, 範囲:義歯装着後,顎関節部に違和感や疼痛が生じた.リベースに関するトラブル.)
医歯薬出版   2011年   
写真でマスターする顎関節症治療のためのスプリントのつくり方・つかい方
鱒見進一,皆木省吾 (担当:編者)
ヒョーロン・パブリッシャーズ   2011年   
歯科医師のための睡眠医学(訳本)
鱒見進一 (担当:分担執筆, 範囲:4章 睡眠関連呼吸障害)
クインテッセンス出版   2010年   
スタンダード部分床義歯補綴学 第2版
鱒見 進一 (担当:分担執筆, 範囲:11章 部分床義歯の咬合)
学建書院   2010年   

Works

 
睡眠時無呼吸症候群患者に対するスリープスプリントの有用性
2000年
顎関節および咀嚼筋の圧痛閾値に関する研究
1998年
顎位,頭位,体位の変化が睡眠時無呼吸症候群患者の気道形態および呼吸量に及ぼす影響
2007年
納豆菌が産生するポリ−γ−グルタミン酸の義歯安定剤および保湿剤としての応用
2007年
光触媒酸化チタンコーティングによる義歯床のプラークコントロールに関する研究
2006年

競争的資金等の研究課題

 
顎関節症のスプリント療法に関する評価
共同研究
研究期間: 2008年   
睡眠時無呼吸症候群の歯科的対応
国際研究
研究期間: 1993年   

特許

 
義歯安定用根面部材
平3-269827
義歯安定用根面部材
平5-320963
遊離端欠損等診断用実習用顎模型
実願2005-2201
疑似口唇片付顎模型
実願2005-2251