望月 俊孝

J-GLOBALへ         更新日: 17/02/27 13:40
 
アバター
研究者氏名
望月 俊孝
 
モチヅキ トシタカ
所属
福岡女子大学
部署
国際文理学部
職名
教授
学位
文学修士(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

論文

 
物自体が触発する?―カント超越論的観念論の真景
望月 俊孝
福岡女子大学紀要『国際社会研究』   (第6号)    2017年3月   [査読有り]
漱石文芸の哲学的基礎―則天去私の文学の道へ
望月 俊孝
佐藤泰正『漱石における〈文学の力〉とは』笠間書院   107-126   2016年12月   [招待有り]
カントの形而上学の語り――人間理性の自然に沿う世界建築術(四)
望月 俊孝
文藝と思想   (77) 1-39   2013年   [査読有り]
カントの形而上学の語り――人間理性の自然に沿う世界建築術(一)
望月 俊孝
国際社会研究(福岡女子大学国際文理学部紀要)   (1)    2012年   [査読有り]
カントの形而上学の語り――人間理性の自然に沿う世界建築術(二)
望月 俊孝
文藝と思想   (76) 23-49   2012年   [査読有り]

書籍等出版物

 
『物にして言葉――カントの世界反転光学』
望月 俊孝
九州大学出版会   2015年4月   
『学問キャリアの作り方』
小林弘司、P・ジャヤセーナ、鈴木絢女、藤野友和、渡邉俊、望月俊孝 (担当:共著)
大学教育出版   2014年3月   
『漱石とカントの反転光学――行人・道草・明暗双双』
望月 俊孝
九州大学出版会   2012年9月   
カント
『西洋哲学史[近代編]科学の形成と近代思想の展開』 ミネルヴァ書房   1995年   
オトフリート・ヘッフェ『政治的正義 法と国家に関する批判哲学の基礎づけ』(共訳)
法政大学出版局   1994年   

競争的資金等の研究課題

 
カント哲学を手引きにした技術理性の批判