大堀 隆文

J-GLOBALへ         更新日: 08/02/01 00:00
 
アバター
研究者氏名
大堀 隆文
 
オオホリ タカフミ
所属
北海道工業大学
部署
工学部 情報デザイン学科
職名
教授
学位
工学博士

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1978年
北海道大学 工学研究科 電気工学
 
 
 - 
1973年
北海道大学 工学部 電気工学
 

委員歴

 
1998年
   
 
電気学会  支部協議員
 
1997年
 - 
1999年
情報処理学会  支部監事,支部評議員
 
1991年
   
 
日本OR学会  支部幹事,支部運営委員
 
1998年
   
 
日本OR学会  評議員
 
2003年
   
 
観光情報学会  副会長
 

Misc

 
2値モデルニューラルネットによる巡回セールスマン問題の一解法
電子情報通信学会論文誌D-(]G0002[)   J74-D-2(12)    1991年
アルゴリズム駆動型ニューラルネットワークによる巡回セールスマン問題の解法
北海道工業大学研究紀要   20    1992年
大堀 隆文, 道見 忠範, 林 勇, 渡辺 一央
電気学会論文誌D   111(12) 1047-1056   1991年
局所表現型3層パーセプトロンによる関数近似
電子情報通信学会論文誌D-(]G0002[)   J74-D-2(10)    1991年
追加学習による単純パーセプトロンの汎化
電子情報通信学会論文誌D-(]G0002[)   J74-D-2(10)    1991年

書籍等出版物

 
ニューラルネットによる脳の認知機能と最適化能力の実現
北海道のOR(日本OR学会北海道支部編)   1998年   

競争的資金等の研究課題

 
脳の高次認知機能のニューラルネットによる実現とシミュレーション
相互結合型ニューラルネットによる組合せ最適化問題の並列解法
階層型ニューラルネットによる概念汎化機能の実現とパターン認識への応用